アドバンス・レジデンス投資法人[3269] 分配金受領日記と資産運用報告書のまとめ

3269アドバンス・レジデンス投資法人分配金受領日記

この記事は、天下の大手総合商社の一角である[8001]伊藤忠商事系列の住宅リートである[3269]アドバンス・レジデンス投資法人の過去の受取分配金・資産運用報告書のまとめ記事です。

このページでは、2018年1月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。なお、[3269]アドバンス・レジデンス投資法人の銘柄紹介自体は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

アドバンス・レジデンス投資法人[3269]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.04.16



[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有口数1口分配(円)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2018年1月期65,28526,85426,854

[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 配当金受領報告と事業報告書

天下の[8001]伊藤忠商事がスポンサー企業となっている[3269]アドバンス・レジデンス投資法人。国内で最初に上場した住宅専門のリートというわけではないのですが、その後、同業の他住宅リートを吸収しつつ規模を拡大し、2018年4月現在では住宅専門リートの分野において時価総額で2位に2倍程度の差をつける圧倒的な存在感を誇っています。

その分配金の推移も非常に安定している[3269]アドバンス・レジデンス投資法人。住宅系のリートはオフィス系のリートと比べて好景気に分配金が伸びるということもないのですが、その安定感こそ私の配当金生活にふさわしいものだと思いますので、これからも主力銘柄の1つとして期待しておきたいと思います。

[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 2018年1月期 受取分配金と資産運用報告書

3269アドバンス・レジデンス投資法人分配金

2018年1月期 [3269]アドバンス・レジデンス投資法人 受取分配金

  • 保有口数:6口
  • 1口分配:5,285円
  • 税引後受取分配金:26,854円
3269わかりやすいレジュメの内容

他社の資産運用報告書とは一線を画したものです。

今回は[3269]アドバンス・レジデンス投資法人の資産運用報告書と同封にて送られてくる「レジユメ Vol.3」の内容の一部をご紹介します。資産運用報告書とは別に送られてくる「レジユメ」。「レジュメ」という単語と「(アド)レジの夢」という単語をかけているんでしょうね。

この「レジユメ」はとにかくわかりやすい編集がなされていることが魅力でありまして、まるで雑誌の記事のように読むことができます。図解もふんだんに織り込まれておりまして、例えばこれからリートの世界に起こりそうな心配事としては上のような絵を織り交ぜて紹介していますね。文章だけで書かれてもわかることだとは思いますが、少しでも読んでもらおうという意図の感じられる良い資料ではないかと思いました。




[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 銘柄解説ページ

アドバンス・レジデンス投資法人[3269]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.04.16

[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2018年7月期(予想)5,2993.90(4/16時点)
2018年1月期5,149→5,2853.78
2017年7月期5,1693.84
2017年1月期4,9793.34
2016年7月期4,7743.35
2016年1月期4,5783.51
2015年7月期4,5723.38
2015年1月期5,1303.40
2014年7月期4,5933.74
2014年1月期4,6154.25
2013年7月期4,5974.64
2013年1月期4,5054.74

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。