商業施設専門リートで評価No.1に急上昇の下克上!? [3292]イオンリート投資法人 2020年1月期分配金

3292イオンリート投資法人2020年1月期受取分配金

今回の記事では、天下の[8267]イオン系の商業リートで、保有銘柄は当然[8905]イオンモールだらけとなっている[3292]イオンリート投資法人をご紹介することにしたいと思います。

イオン[8267]の株主優待制度・業績と配当金推移

2020.05.23

イオンモール[8905]の株主優待制度・業績と配当金推移

2020.05.15




2020年4月現在、全国に緊急事態宣言が発令されている影響で全国のイオンモールのテナント部分は休業となってしまっています。そんな中、[3292]イオンリート投資法人の投資口価格も下落してしまっていますが、実は商業施設専業リートの中では相対的に手堅い推移で、ライバルの[8953]日本リテールファンド投資法人や[8964]フロンティア不動産投資法人を利回りで下回って(=評価は高いという考え方も?)しまいました。

日本リテールファンド投資法人[8953]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.05.31

フロンティア投資法人[8964]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.03.21

同法人が老舗の2法人に比べて優れているところを頑張って探してみると、[3292]イオンリート投資法人のイオンに対するマスターリース契約が挙げられると思います。確かにこの契約のおかげで平時であれば分配水準の手堅さにつながるのですが、今のような非常時でも機能し続けるの?と思うとやや不安です。とはいえ、同法人の投資口価格が比較的手堅いということは「大丈夫」であることの裏返しなのかもしれませんね。

[3292]イオンリート投資法人 2018年1月期以降の受取配当金

 保有口数1口分配(円)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2020年1月期7(+3)3,07418,23759,308
2019年7月期43,04710,34241,071
2019年1月期43,06610,40930,729
2018年7月期42,95610,03620,320
2018年1月期43,02910,28410,284

[3292]イオンリート投資法人 2020年1月期受取分配金

3292イオンリート投資法人2020年1月期受取分配金

[3292]イオンリート投資法人 2020年1月期 受取分配金

  • 保有口数:7口
  • 1口分配金:3,074円
  • 税引後受取分配金:18,237円

[3292]イオンリート投資法人 イオンモール多摩平の森

3292イオンモール多摩平の森

JR東日本の中央線 豊田駅の北側にあります。

さて、今回の[3292]イオンリート投資法人の資産運用報告書からは、新規取得物件であるイオンモール多摩平の森についてご紹介したいと思います。

2014年にオープンしたイオンモール多摩平の森。このモールは、東京のJR中央線の豊田駅の北口にある商業施設です。今を遡ること◯◯年前、たっちゃんが某企業の新卒社員として東京に出た時、中央線の「豊田行き」を見て『この電車、愛知まで行くんやなあ』と思ったのを今でも覚えています。

それはさておき、東京都日野市にある「豊田駅」は、東京・多摩エリアでは比較的栄えている「立川駅」と「八王子駅」の間にあり、双方とも5分程度でアクセスできます。しかも、駅前には大きなイオンモールというたっちゃんの配当金生活的には恵まれた環境。新宿までは40分程度かかりますが、間も無く中央線にはグリーン車が導入されるそうなので、ラッシュ時以外の時間帯にたまに新宿に行くには困らなさそうです。

今のたっちゃんは、家族の関係で兵庫県に住んでいますが、将来的には東京の豊田駅は有力候補の1つに入っています。中古マンションも比較的安く買えますしね。もし、この記事をご覧の方で「豊田はやめておいた方が・・」というツッコミがありましたら、ツイッターの方にコメントをいただけると嬉しいです。

[3292]イオンリート投資法人 1口あたり分配金・利回りの推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2020年7月期(予想)3,1255.92(4/22現在)
2020年1月期3,025→3,0744.16
2019年7月期3,000→3,0474.31
2019年1月期3,010→3,0664.81
2018年7月期2,9564.95
2018年1月期3,0295.07
2017年7月期2,9264.84
2017年1月期3,0194.91
2016年7月期1,4502.24
2016年1月期2,7904.45
2015年7月期2,7243.66
2015年1月期2,4733.07

[3292]イオンリート投資法人 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

イオンリート投資法人[3292]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.04.22

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。