クロスキャット[2307] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2307クロスキャット配当金受領日記

この記事は、クレジットカードや金融関係のシステム開発に強く、クオカードの株主優待銘柄としてもしられる[2307]クロスキャットの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[2307]クロスキャットの銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

クロスキャット[2307]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.07.23



[2307]クロスキャット 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2019年3月期 期末100201,6943,129
2018年3月期 期末100181,4351,435

[2307]クロスキャット 配当金受領報告と事業報告書

パソコンを苦手とする私がやたらと保有しているIT系の銘柄の1つである[2307]クロスキャット。「自分が事業を説明できない銘柄は持つべきではない」という考えの投資家の方もいらっしゃるようですが、私は自分が苦手とするIT系の銘柄は主力の1つとなっていますね。

クレジットカード関係、金融関係に加えて、最近は官公庁や自治体向けの「電子政府」関係の案件が好調だという[2307]クロスキャット。株価上昇で利回り面の魅力はなくなってしまいましたが、成長銘柄としてはこれからも期待できるのかもしれませんね。

[2307]クロスキャット 2019年3月期 期末配当金

2307クロスキャット2019年3月期期末配当金

[2307]クロスキャット 2018年3月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:18円
  • 税引後受取配当金:1,694円

[2307]クロスキャット 2018年3月期 期末配当金と期末報告書から

2307クロスキャット2018年3月期期末配当金

[2307]クロスキャット 2018年3月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:18円
  • 税引後受取配当金:1,435円

[2307]クロスキャット 社内の働き方改革を進めています

2307クロスキャットの働き方改革

仕事が厳しいというイメージのあるIT系ですが、休み取得に力を入れていますね。

さて、今回の[2307]クロスキャットの事業報告書からは、同社が最近進めているという「働き方改革」の一部をご紹介したいと思います。

IT系の会社というと「めっちゃ激務」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。そういうIT系の同社だからか、同社は「年次有給休暇取得奨励」「オールシーズン特別休暇」などの制度を設けています。

こういう制度があるからといって、実際に休めるか?というとそれは実際に働いていない私にはわかりませんが、こういう施策を株主報告書でうたうからには、きちんと休んでいるのではないかと期待したいですね。




[2307]クロスキャット 銘柄解説ページ

クロスキャット[2307]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.07.23

[2307]クロスキャット 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER15.92倍
PBR2.15倍
ROE15.5%
予想配当利回り2.05%
最終データ更新日2019年7月23日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年3月期(予想)61.320-
2019年3月期54.9→65.318→20 記1.93
2018年3月期48.9→57.515→181.89
2017年3月期49.7152.83
2015年3月期34.8122.28
2016年3月期41.4122.45
2013年3月期20.910 記3.98
2014年3月期27.5102.92


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。