金融危機時は超無風のREIT界のディフェンシブ、今回は? [8964]フロンティア不動産投資法人 2019年12月期分配金

8964フロンティア不動産投資法人2019年12月期分配金

今回の記事では、泣く子も黙る不動産超大手の[8801]三井不動産をメインスポンサーとしており、商業施設に投資することとしている[8964]フロンティア不動産投資法人をご紹介することにしたいと思います。

同じ[8801]三井不動産系列のリートでオフィスビル専門のリートである[8951]日本ビルファンド投資法人は、国内リート時価総額No.1の国内リート代表銘柄なのですが、[8964]フロンティア不動産投資法人の方は、他社系列の商業リート[8953]日本リテールファンド投資法人に時価総額で引き離されており、リート市場全体を見ても中堅どころといった印象です。




[8964]フロンティア不動産投資法人 2017年12月期以降の受取配当金

 保有口数1口分配(円)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2019年12月期310,52626,742131,512
2019年6月期310,49026,972104,770
2018年12月期310,28226,12277,798
2018年6月期310,19425,89951,676
2017年12月期310,14625,77725,777

[8964]フロンティア不動産投資法人 2019年12月期受取分配金

8964フロンティア不動産投資法人2019年12月期受取分配金

[8964]フロンティア不動産投資法人 2019年12月期 受取分配金

  • 保有口数:3口
  • 1口分配金:10,526円
  • 税引後受取分配金:26,742円

[8964]フロンティア不動産投資法人 保有物件の含み益は増加傾向にあります。

8964フロンティア投資法人過去の分配金

あのリーマンショックの時は分配にほとんど変動はありませんでした。

さて、今回の[8964]フロンティア不動産投資法人の資産運用報告書からは、同法人の過去の分配の推移についてご紹介することにしたいと思います。

かつて、リーマンショックに端を発する金融危機の場面では、国内の優良リートであっても、分配金現象の波は避けられませんでした。

たとえば、前述の[8951]日本ビルファンドの場合は、金融危機前と比べて徐々に分配が減少し、2008年のピークから、2011年に底をつけるまで3割程度の減配が行われました。

その一方、今回の記事でご紹介している上記[8964]フロンティア不動産投資法人の2008年から2012年までの1口あたり分配金の推移を見ると、なんとあの金融危機の前後で分配水準がビクともしていないんですよね。この要因の1つとしては、同社が長期固定賃料を取っていることが挙げられています。

逆に、2019年12月期の分配もこの頃と比べて15%程度伸びているに過ぎず、良くも悪くも「リート界のディフェンシブ」らしい分配推移の銘柄であると言えると思います。

さて、今回のコロナショックでのこれからの分配推移が気になるところなのですが、正直、それがわかれば苦労はしないと思います。欧米のようにショッピングモールが次々と休みという状況にならない限りは鉄壁の業績だと予想はしていますが、楽観的な予想が打ち破られるのは世の常。これからも安定した分配があればラッキーくらいの心持ちで、同社の投資口を買い増ししたいと思います。

[8964]フロンティア不動産投資法人 1口あたり分配金・利回りの推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2020年6月期(予想)10,6006.84(4/11現在)
2019年12月10,520→10,5264.61
2019年6月期10,4904.56
2018年12月期10,180→10,2824.73
2018年6月期10,080→10,1944.58
2017年12月期10,080→10,1464.63
2017年6月期10,0224.32
2016年12月期9,9033.97
2016年6月期9,6943.63
2015年12月期9,6954.00
2015年6月期9,3603.42
2014年12月期9,7073.53
2014年6月期10,2113.71
2013年12月期9,4053.62
2013年6月期9,1744.03
2012年12月期9,1914.87

[8964]フロンティア不動産投資法人 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

フロンティア投資法人[8964]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.03.21

DividendLife2.0 おすすめ関連記事とおすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。