エフティグループ[2763] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2763エフティグループ配当金受領日記

この記事は、どちらかといえば親会社[9435]光通信の方が有名なのではないかと思われる、ジャスダック上場の地味目な高配当株式[2763]エフティグループの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[2763]エフティグループの銘柄紹介や株主優待の紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

エフティグループ[2763]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2019.06.23



[2763]エフティグループ 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2019年3月期 期末200335,59016,940
2019年3月期 中間200254,23511,350
2018年3月期 期末200223,7277,115
2018年3月期 中間200203,3883,388

[2763]エフティグループ 配当金受領報告と事業報告書

ITバブルの時に一世を風靡した[9435]光通信グループの一角である[2763]エフティグループ。法人向けのOA機器やビジネスフォンなどの販売を主力としており、21世紀の今のビジネスとしてはちょっと古風な感が否めませんが、業績は安定傾向にあります。また、2017年3月期から配当性向50%程度を目処とすることにしており、これを機に大増配。高配当株式の仲間入りを果たしました。

[2763]エフティグループ 2019年3月期期末 期末配当金

2763エフティグループ2019年3月期期末配当金

[2763]エフティグループ 2019年3月期 期末配当金

  • 保有株数:200株
  • 1株配当:33円
  • 税引後受取配当金:5,590円

[2763]エフティグループ 2019年3月期中間 中間配当金と中間報告書

2763エフティグループ2019年3月期中間配当金

[2763]エフティグループ 2019年3月期 中間配当金

  • 保有株数:200株
  • 1株配当:25円
  • 税引後受取配当金:4,235円

[2763]エフティグループ 日曜日の電気代が安くなるエフエネHOME

2763エフティグループ エフエネHOME

[2763]エフティグループの株主限定のサービスです。

さて、今回の[2763]エフティグループの事業報告書からは、同社の電力サービスである「エフエネHOME」をご紹介することにしたいと思います。

最近は、いわゆる地域系の電力会社以外にも電力サービスを行ってくれる事業者が増えていまして、この記事をご覧の方の中にも新しい電力会社と契約しているという方が少なくないのではないかと思います。

今回の記事でご紹介する[2763]エフティグループの「エフエネHOME」もその1つということになりますね。ちなみに、上記の画像は「日曜日の電力料金が50%オフ」にしてくれる株主限定のサービスとなっています。このサービス、お得ではあると思うのですが、私は新しい電力会社に契約を変える面倒さの方を優先し、今の所は関西電力と契約したままになっています。




[2763]エフティグループ 2018年3月期期末 期末配当金と期末報告書

2763エフティグループ2018年3月期期末報告書

[2763]エフティグループ 2018年3月期 期末配当金

  • 保有株数:200株
  • 1株配当:22円
  • 税引後受取配当金:3,727円

[2763]エフティグループ 1株あたり配当金の推移

2763エフティグループ配当金の推移

配当性向50%の目処を打ち出し、高配当銘柄として生まれ変わりました。

さて、今回の[2763]エフティグループの事業報告書からは、ここ最近の同社の配当金推移についてご紹介することにしたいと思います。

以前は概ね配当性向25%で配当が行われていた[2763]エフティグループ。しかしながら、同社は2017年3月期から配当性向50%という方針を新たに打ち出しました。実は、この同社の2017年3月期は前期比で23%の減益だったのですが、配当性向の変更で24円から34円に増配となったのです。

私は、この配当性向の変更を見て同社の株式をPFに組み入れました。この欄を執筆している2018年6月現在では株価は8割程度上昇しておりまして、今のところは同社への投資は成功したと言えます。これからもこの勢いは続くのか、見守りたいところですね。




[2763]エフティグループ 2018年3月期中間 中間配当金と中間報告書

2763エフティグループ受取配当金

[2763]エフティグループ 2018年3月期 中間配当金

  • 保有株数:200株
  • 1株配当:20円
  • 税引後受取配当金:3,388円

[2763]エフティグループ 株主様向け 光回線のお得なプラン

2763株主向け優待プラン

光回線のインターネットがお得な料金で契約できます。

今回の中間報告書と同時にエフティグループの子会社が提供する「光回線のお得なプラン」の案内が同封されていました。このプランだと、一般のお客様に比べて最大30%の割引価格でインターネット回線が利用できるんだそうです。割引率はタイプによってことなっています。割引率の高い商品としては、集合住宅向けの「プランミニ」というものが月4,300円→2,980円の30%オフで提供されているようですね。

私が今の時点でインターネットに契約していなかったら、この商品を契約してみてもよかったのですが、今更プロバイダーを変えるというのも面倒ですよね。ちなみに、私は株主として以前から応援している[3834]朝日ネットのインターネット回線を昔から利用しています。

朝日ネット[3834]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2019.07.25



[2763]エフティグループ 銘柄解説ページ

エフティグループ[2763]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2019.06.23

[2763]エフティグループ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER12.52倍
PBR3.33倍
ROE27.0%
予想配当利回り4.03%
最終データ更新日2019年6月23日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年3月期(予想)117.059-
2019年3月期85.4→101.4→113.747→50→584.22
2018年3月期67.5→83.340→424.51
2017年3月期67.5344.46
2016年3月期84.1243.41
2015年3月期78.923.32.92
2014年3月期77.416.71.41
2013年3月期53.5101.59

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。