新商品の当たり外れで業績大変動 まさにギャンブル銘柄!? [6257]藤商事 2020年3月期中間配当金

6257藤商事2020年3月期中間報告書

今回の記事では、パチンコ・パチスロ系の中堅メーカーである[6257]藤商事をご紹介します。

配当金生活のポートフォリオにおいては、基本的に業績安定&配当安定の企業に好んで投資する私。今回の記事でご紹介する[6257]藤商事は、記事のタイトルでもご紹介しているように業績が大変動する傾向にある銘柄なので、自分の好みには合わないのですが、年50円配当は安定的に継続してくれているので、長年投資を続けています。

とはいえ、昨今のパチンコ・パチスロ業界の苦境のことを思うと、どこかで同社への投資は終了した方が良いのかな?と時々考えるんですけどね。




[6257]藤商事 2018年3月期以降の受取配当金

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2020年3月期 中間200253,98520,925
2019年3月期 期末200254,23516,940
2019年3月期 中間200254,23512,705
2018年3月期 期末200254,2358,470
2018年3月期 中間200254,2354,235
個人と法人で税率が違います
以前から法人口座で保有していた[6257]藤商事の株式ですが、法人口座で損切りし、個人名義で新たに購入したため税制の関係で配当手取り額が変更となっています。法人口座の場合、法人住民税は自分で申告することとなっているので、源泉徴収はなされません。つまり、上記の手取り額の差は個人住民税(5,000円×5%=250円)の差なんですよね。

[6257]藤商事 2020年3月期中間配当金

6257藤商事2020年3月期中間配当金

[6257]藤商事 2020年3月期 中間配当金

  • 保有株数:200株
  • 1株配当:25円
  • 税引後受取配当金:3,985円

[6257]藤商事 今上半期の新商品はコケてしまいました

6257藤商事2020年3月期上半期の新商品

期待の Pリングバースディ呪いの始まり設定付 がイマイチでした。

さて、今回は[6257]藤商事の中間報告書からのネタとして、同社の2020年3月期 上半期の新商品と同社の業績の特徴についてご紹介することにしたいと思います。

パチンコ・パチスロ系の同社らしくまさに「ギャンブル系の銘柄」というにふさわしい同社。というのも、同社の業績は毎年新しく出す新商品が売れるかどうかにかかっているためなのです。売れれば好業績、コケれば赤字というのは今まで何度か見てきた光景です。

さて、今上半期については上記の画像の商品のうち「Pリングバースディ呪いの始まり設定付」という商品に期待がかかっていたそうですが、残念ながら販売計画通りにはいかず、2020年3月期の上半期の営業赤字の要因となってしまいました。

[6257]藤商事 Pリングバースディ呪いの始まり設定付

現状の2020年3月期の販売目標は93,000台となっていますが、上半期の実績は28,600台でしかありません。普通の会社であれば、達成は絶望的と言えるのですが、同社の場合は下半期の新商品次第なので、まだ達成できないと決めつけるのは早いんですよね。

ちなみに、そんなギャンブル業績の同社ですが、配当の方は2013年3月期以降は50円安定配当が続いており、これは業績が赤字に転落した年でも、業績が絶好調の年でも同様です。そういう意味ではある意味配当金生活向きの銘柄と言えるかもしれませんね。

[6257]藤商事 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER赤字予想につき算出なし
PBR0.43倍
ROE1.7%
予想配当利回り5.83%
最終データ更新日2020年3月5日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年3月期(予想)102.7→44.750-
2019年3月期53.3→71.4→35.0505.05
2018年3月期69.7→106.5503.76
2017年3月期-79.760記5.31
2016年3月期50.7504.82
2015年3月期197.3503.36
2014年3月期110.2504.38
2013年3月期125.5504.39
2012年3月期164.2454.80

[6257]藤商事 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

藤商事[6257]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2019.12.28

DividendLife2.0 おすすめ関連記事とおすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。