たっちゃん苦戦中の都立中高一貫校入試ではNo.1の実績 [9769]学究社 2020年3月期中間配当金

9769学究社アイキャッチ画像

今回の記事では、東京都の西部に強い学習塾のenaなどを展開している[9769]学究社をご紹介します。

少子化の傾向にある昨今。以前の3大予備校の一角である「代々木ゼミナール」が一気に事業を縮小したというニュースは記憶に新しいという方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかしながら、少子化という前提は仕方ないこととして、地域毎の学習塾はこれからは大手の寡占が進むのではないかと私は考えており、5年10年くらいの期間では地域トップの学習塾は揺らがないと思っています。この読み、どうなんでしょうね?




[9769]学究社 2018年3月期以降の受取配当金

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2020年3月期 中間100302,54112,705
2019年3月期 期末100302,54110,164
2019年3月期 中間100302,5417,623
2018年3月期 期末100302,5415,082
2018年3月期 中間100302,5412,541

[9769]学究社 2020年3月期中間配当金

9769学究社2020年3月期中間配当金

[9769]学究社 2020年3月期 中間配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:30円
  • 税引後受取配当金:2,541円

[9769]学究社 都立中高一貫校の実績はNo.1です

9769学究社下半期の戦略

都立中高一貫校・都立難関高校の入試に力を入れます。

さて、今回は[9769]学究社の中間報告書から、同社の下半期の戦略をご紹介することにしたいと思います。今下半期において、[9769]学究社が取り組む課題として挙げているのは、大きくわけて下の3つになります。

  1. 都立中高一貫校・都立難関高校の入試において圧倒的な合格シェアを目指す
  2. 採用活動を強化し教育を充実
  3. 経費節減をはかり、より高い利益率へ

4%台の高い配当利回りが魅力の[9769]学究社。今後も、今くらいの利益水準を維持し、年60円配当の継続に勤めてほしいと思います。

中学入試都立中高一貫校適性検査問題集

それはともかくとして、今年うちの親戚の子の中に都立の中高一貫校を受験する人がいます。親戚一同で唯一(?)と言っても良い自称高学歴で、2019年の春まで引退後の暇つぶしとして学習塾で英数を指導をしていた私は、正月の集まりの時にちょっと勉強を教えることを暗に期待されていて、その期待に応えるために、上の問題集をちょこっと解いてみました。

都立中高一貫校適性検査というのは、都立中高一貫校で行われる入試の名称でして、国語・算数・理科・社会の融合問題となっています。難関私立中の問題と比べて、めっちゃ難しいというわけではないと思うのですが、それでも、考えさせる問題がズラッと並ぶ算数は本当に難しいと思うんですよね。こんな問題を当たり前に解いている小学生には尊敬の念を抱きます。

[9769]学究社 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER10.93倍
PBR3.29倍
ROE23.1%
予想配当利回り5.08%
最終データ更新日2020年5月28日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年3月期(予想)98.860-
2019年3月期91.9→76.5604.62
2018年3月期100.8→91.0603.52
2017年3月期91.3603.92
2016年3月期77.860 記4.98
2015年3月期76.350 記3.98
2014年3月期55.0405.54
2013年3月期48.4304.29
2012年3月期16.0205.84

[9769]学究社 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

学究社[9769]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.12.28

DividendLife2.0 おすすめ関連記事とおすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。