グンゼ[3002] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

3002グンゼ配当金受領日記

この記事は、下着などのアパレル事業で有名で、自社商品の株主優待制度でも知られている[3002]グンゼの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[3002]グンゼの銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

グンゼ[3002]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.07.08



[3002]グンゼ 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年3月期 期末100907,6227,622

[3002]グンゼ 配当金受領報告と事業報告書

配当金生活をはじめる前から保有していた銘柄である[3002]グンゼ。自社商品の株主優待はすでに10年以上お世話になっておりまして、我が家にある男性用の下着は同社の優待でゲットしたものだらけとなっています。

その後、金融危機を経て同社の業績・株価は長い低迷となっていたのですが、2017年ごろから「今までの低迷はなんだったの?」というほどの勢いで株価が上がってきています。指標面からも利回り面からもお得感がなくなってきたので、そろそろお別れの時でしょうか。

[3002]グンゼ 2018年3月期 期末配当金と期末報告書から

3002グンゼ2018年3月期期末配当金

[3002]グンゼ 2018年3月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:90円
  • 税引後受取配当金:7,622円

[3002]グンゼ たっちゃんが子供時代を過ごした つかしん

3002グンゼのライフクリエイト事業

特に不動産賃貸事業は堅調に推移しています。

さて、今回の[3002]グンゼの事業報告書からは、同社の3大事業の1つである「ライフクリエイト事業」をご紹介することにしたいと思います。

この「ライフクリエイト事業」には、不動産賃貸業とスポーツクラブ事業が含まれておりまして、上場企業によくある副業という位置付けですね。ただ、この「ライフクリエイト事業」は同社の売上の10%台を占めるほどの規模であり、また、金融危機のあとの本業のアパレル事業が大コケの時でも、意外なまでに安定した数字を出してくれていました。

私が兵庫県西宮市に住んでいた頃によく遊びに行っていた、阪急沿線にある「つかしん」は、最近は近所に綺麗で大規模なショッピングセンターができて苦戦しているとは思うのですが、それでも今回の報告書によれば意外に堅調に推移しているんだそうです。




[3002]グンゼ 銘柄解説ページ

グンゼ[3002]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.07.08

[3002]グンゼ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER36.90倍
PBR1.16倍
ROE3.2%
予想配当利回り1.42%
最終データ更新日2018年7月8日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期30.0753.10
2013年3月期-61.0753.07
2014年3月期131.0752.74
2015年3月期168.0752.34
2016年3月期-64.085記2.79
2017年3月期166.0751.65
2018年3月期152.4→189.375→901.49
2019年3月期(予想)190.5100-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。