業績好調で2年連続増配もついに10株からの端株優待は廃止です。 [2792]ハニーズHD 2020年5月期中間配当金

2792ハニーズHD2020年5月期中間報告書

今回の記事では、会社名と同じブランド名のHoneysの全国展開で知られている[2792]ハニーズHDをご紹介します。

もともと中国に400店舗以上も出店していたのに、思い切って全部撤退してしまった同社。実は同社のイマイチな業績は、中国部門が足を引っ張っていたのか、撤退後に業績は急回復し、配当も2年前の20円に対し、2020年5月期は40円配当となる見込みです。

今後も、今の業績・配当が続けられるかは、今の不透明な社会情勢をみるにつけ少し心配ですが、仮に今の配当を継続できるのであれば、優待をまったく考慮しなくても高配当株式の仲間入りをする可能性はありますね。




[2792]ハニーズHD 2018年4月期以降の受取配当金

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2020年5月期 中間200(-100)203,28815,493
2019年5月期 期末300204,88212,205
2019年5月期 中間300102,4417,323
2018年5月期 期末300102,4414,882
2018年5月期 中間300102,4412,441

[2792]ハニーズHD 2020年4月期中間配当金

8887リベレステ2020年5月期中間配当金

[2792]ハニーズHD 2020年5月期 中間配当金

  • 保有株数:400株(+200株)
  • 1株配当:25円
  • 税引後受取配当金:8,469円

[2792]ハニーズHD 株主優待制度(5月)

優待内容自社商品引換券
100株以上3,000円相当
300株以上5,000円相当
500株以上7,000円相当
1,000株以上10,000円相当

[2792]ハニーズHD 2019年5月権利確定分 株主優待券

2792ハニーズ2019年5月期株主優待券

[2792]ハニーズ 2019年5月権利確定分 株主優待券 期限約1年

[2792]ハニーズHD ついに10株からの端株優待は廃止です

2792ハニーズHD株主優待制度変更のお知らせ

長く続いた端株優待がついに終了となりました。

さて、今回は[2792]ハニーズHDの中間報告書からは「株主優待制度の変更(端株優待の廃止)」について、ご紹介することにしたいと思います。

私が配当金生活をはじめた頃は最低投資単位が10株だった[2792]ハニーズHDの株式。それに合わせて、当然株主優待も10株からの設定となっていました。

その後、国内全株式を最低投資単位を100株からとする流れとなり、同社の最低投資単位も2014年に100株に変更となるのですが、[2792]ハニーズHDは、もともとの最低投資単位が小さすぎたためか、株式併合などを行うことなく100株単位からの取引となり、その影響かはわかりませんが、10株からの株主優待制度が長く残ったままとなりました。

10株投資時の同社の株主優待の割はかなり良かったため、端株投資界ではそこそこ人気だった同社の株式ですが、上記の案内のように2020年5月に権利が確定する分からはついに廃止となってしまいます。端株ホルダーとしては残念な変更ではありましたが、私はもともと同社を単元株で保有していたので、今までどおり投資を継続していきたいと思います。

[2792]ハニーズHD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER8.99倍
PBR1.10倍
ROE10.1%
予想配当利回り2.95%
最終データ更新日2020年2月16日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年5月期(予想)114.8→150.740-
2019年5月期73.6→114.120→303.07
2018年5月期57.3→7.0201.96
2017年5月期14.8201.77
2016年5月期-11.4201.87
2015年5月期69.9202.05
2014年5月期19.9202.16

[2792]ハニーズHD 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

ハニーズ[2792]の株主優待制度・業績と配当金推移

2020.02.16


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。