ハニーズHD[2792] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2792ハニーズ配当金受領日記

この記事は、10代の方から40代くらいの方までの女性のファッションを扱っているお店をイオンモールなどのショッピングモールに大々的に展開している[2792]ハニーズHDの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年5月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[2792]ハニーズHDの銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

ハニーズ[2792]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.02.06



[2792]ハニーズHD 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2019年5月期 中間300102,4417,323
2018年5月期 期末300102,4414,882
2018年5月期 中間300102,4412,441

[2792]ハニーズHD 配当金受領報告と事業報告書

全国津々浦々に出店しており、私の普段の生活の中ではみかけることの多い[2792]ハニーズHDのお店。2019年5月期の中間報告書によると、全国への出店数は877店舗、私の住んでいる近畿エリアでも158店舗のお店があるということなので、みかける頻度が多いというのもある意味納得ですよね。

[2792]ハニーズHD 2019年5月期中間 中間配当金など

2792ハニーズ2019年5月期中間配当金

[2792]ハニーズHD 2019年5月期 中間配当金

  • 保有株数:300株(3名義)
  • 1株配当:10円
  • 税引後受取配当金:2,441円

[2792]ハニーズHD 力を入れているミャンマー工場

2792ハニーズHDミャンマー工場

2017年5月期以降はメインの生産地となっています。

さて、今回の[2792]ハニーズHDの事業報告書からは、同社のミャンマー工場についてご紹介することにしたいと思います。

他の多くの製造業と同じく、以前は中国での生産がメインとなっていた[2792]ハニーズHD。しかしながら、最近は東南アジアへの工場の移転が進んでおり、2015年5月期には全体の6割以上の仕入れを占めていた中国は、2019年5月期には15%程度にまで縮小してきています。

その代わり、2017年5月期から国別でトップの仕入れとなっているのがミャンマーです。上記の画像の自社工場を中心として、ジーンズやジャケットなどを生産し、2019年5月期には36%の仕入れを同国で占めています。今後も、同国製の商品が国内の[2792]ハニーズ系列のお店でリーズナブルに買えるように努力してほしいですね。




[2792]ハニーズHD 2018年5月期期末 期末配当金など

2792ハニーズ期末配当金

[2792]ハニーズHD 2018年5月期 期末配当金

  • 保有株数:300株(3名義)
  • 1株配当:10円
  • 税引後受取配当金:2,441円

[2792]ハニーズHD 順調に伸びるeコマース

2792ハニーズ順調に伸びるeコマース

元・ネット通販の店長としては、やはりeコマースに興味が向いてしまいます。

さて、今回の[2792]ハニーズHDの事業報告書からは、同社のオンラインショップのリニューアルをご紹介したいと思います。

普段、ネットショッピングを楽しんでいるという方は少なくないと思うのですが、特に大手のウェブサイトというのは非常によく考えて作られています。ちなみに、私たっちゃんがネット通販の店長だったころは、デザインは全てデザイナーさん任せで自分では全然考えていませんでした。

それはさておき、2018年1月に[2792]ハニーズHDではオンラインショップのリニューアルを行なっており、さらに今話題のゾゾタウンにも出店したことで過去1年間に45%もイーコマースの売り上げが伸びています。全社の売り上げは減ってるのでは?というツッコミはさておき、今後もイーコマースの頑張りで全社売上はせめてヨコヨコを目指してほしいところですね。





[2792]ハニーズHD 2018年5月期中間 中間配当金など

2792ハニーズ受取配当金

[2792]ハニーズHD 2018年5月期 中間配当金

  • 保有株数:300株(3名義)
  • 1株配当:10円
  • 税引後受取配当金:2,441円

[2792]ハニーズHD ミニ株で買ってみるのも1つの手!?

2792ハニーズミニ株優待銘柄です

単元未満株で株主優待をゲットできる少ない銘柄の1つです。

ハニーズHD[2792]の話題の1つといえば、国内ではあまり数の多くない「単元未満株」での優待ですね。これは、以前は[2792]ハニーズHDの最低取引単位が10株だったことに由来しているものと思います。取引単位が100株に変更されたあとでも優待は10株からとなっているんですよね。

とはいえ、最低取引単位が100株になった後は優待の変更が行われており、10株・50株保有時の優待金額は半減となってしまいました。しかしながら、これでも100株保有時の優待よりは割りが良いので、今から新規投資を行う方にも悪くはない選択肢なのではないかと思います。

なお、国内の主要ネット証券では全ての証券会社で「単元未満株」の取り扱いを行なっているわけではありません。[2792]ハニーズに限らず、単元未満株に興味があるという方は、下記のサービス取扱業者での取引をオススメします。




ミニ株の取り扱いがある主要ネット証券一覧

証券会社の名称取引手数料(税抜)
最終更新日2019年2月6日
マネックス証券 ワン株約定金額の0.5%(最低手数料 48円)
SBI証券 S株約定金額の0.5%(最低手数料 50円)
カブドットコム証券 プチ株約定代金の0.5%(最低手数料 48円)

[2792]ハニーズHD 銘柄解説ページ

ハニーズ[2792]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.02.06

[2792]ハニーズHD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER12.99倍
PBR0.85倍
ROE0.6%
予想配当利回り2.09%
最終データ更新日2019年2月6日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2019年5月期(予想)73.620-
2018年5月期57.3→46.6→7.0201.96
2017年5月期14.8201.77
2016年5月期-11.4201.87
2015年5月期69.9202.05
2014年5月期19.9202.16


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。