星野リゾート・リート投資法人[3287] 分配金受領日記と資産運用報告書のまとめ

3287星野リゾートリート投資法人分配金受領日記

この記事は、2018年現在においては、国内のホテルブランドとしては著名なブランドの1つとなった星野リゾート系のリートである[3287]星野リゾート・リート投資法人の過去の受取分配金・資産運用報告書のまとめ記事です。

このページでは、2017年10月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。なお、[3287]星野リゾート・リート投資法人の銘柄紹介自体は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

星野リゾート・リート投資法人[3287]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.07.30



[3287]星野リゾート・リート投資法人 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有口数1口分配(円)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2018年4月期112,33810,44920,574
2017年10月期111,95610,12510,125

[3287]星野リゾート・リート投資法人 配当金受領報告と事業報告書

その名前はかなり知名度が高いと思われる[3287]星野リゾート・リート投資法人。星野リゾート自体は上場企業ではありませんので、星野リゾートブランドに投資したいと思うと、必然的にこの[3287]星野リゾート・リート投資法人に投資することになりますね。ただ、このリートの保有物件のうち、星野リゾート系列の物件は3割程度だということには注意が必要ですけどね。

[3287]星野リゾート・リート投資法人 2018年4月期 受取分配金と資産運用報告書

3287星野リゾートリート投資法人2018年4月期受取分配金

2018年4月期 [3287]星野リゾート・リート投資法人 受取分配金

  • 保有口数:1口
  • 1口分配:12,338円
  • 税引後受取分配金:10,449円

[3287]星野リゾート・リート投資法人 星野リゾートOMO7旭川がリニューアルオープン

3287星野リゾートOMO7旭川

旧旭川グランドホテルをイメチェンしました。

さて、今回の[3287]星野リゾート・リート投資法人の資産運用報告書からは、同社が2018年4月28日にリニューアルオープンさせたばかりの星野リゾートOMO7旭川をご紹介したいと思います。

もともと、このホテルは「旭川グランドホテル」として地元ではおなじみだったホテルです。このホテルを[3287]星野リゾート・リート投資法人が取得してリニューアルしたものになります。

OMOというのは星野リゾートが提供する新しい「都市型ホテル」のブランドです。今まではどちらかというと、リゾート系のホテルに力を入れていた同社ですが、これからはOMOブランドのホテルを主要都市に展開していくのではないでしょうか。同法人の投資主としてはこれからのOMOブランドの拡大に期待ですね。




[3287]星野リゾート・リート投資法人 2017年10月期 受取分配金と資産運用報告書

3287星野リゾート投資法人分配金

2017年10月期 [3287]星野リゾート・リート投資法人 受取分配金

  • 保有口数:1口
  • 1口分配:11,956円
  • 税引後受取分配金:10,125円

[3287]星野リゾート・リート投資法人 星のや竹富島を取得

3287今期取得の物件

沖縄の離島・竹富島の超有名ホテルを新規取得しました。

毎期のように物件の取得を行なって、積極的にその資産規模を拡大させている[3287]星野リゾート・リート投資法人・今期も公募増資をともなって6物件を取得しました。その中で、個人的に一番注目しているのは、沖縄・竹富島にある星のや竹富島です。沖縄の離島だからか、NOI利回りも6.5%と比較的高めなんですよね。

竹富島といえば、朝ドラのちゅらさんで有名になったところなんですよね。とはいえ、ちゅらさんは16年前の朝ドラなので、私たっちゃんの歳がバレてしまいそうですよね。どういうホテルか気になるという方は、下記のホテルの画像をクリックして、サイトをご覧いただければと思います。

[3287]星野リゾート・リート投資法人 星のや竹富島はこんなホテルです





[3287]星野リゾート・リート投資法人 銘柄解説ページ

星野リゾート・リート投資法人[3287]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.07.30

[3287]星野リゾート・リート投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2018年10月期(予想)12,7784.46(7/30現在)
2018年4月期12,3384.59
2017年10月期11,9564.37
2017年4月期11,6214.11
2016年10月期11,1053.61
2016年4月期10,2603.12
2015年10月期9,1452.82
2015年4月期8,5382.37

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。