ハークスレイ[7561] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

7561ハークスレイ配当金受領日記

この記事は、お弁当屋さんのほっかほっか亭などを全国に展開しており、また、高配当株式としてもおなじみの[7561]ハークスレイの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[7561]ハークスレイの銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

ハークスレイ[7561]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.06.25



[7561]ハークスレイ 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年3月期 期末300184,5734,573

[7561]ハークスレイ 配当金受領報告と事業報告書

お弁当屋さんのほっかほっか亭でおなじみの[7561]ハークスレイ。代表的なブランドのほっかほっか亭は全国に1,000店舗近くを展開しています。また、同社の本拠地は大阪などの関西エリアですので、私の住んでいる兵庫県でも同社のお弁当屋さんはやたらと見かけますね。株主優待が弁当引換券だとうれしいのですが、2018年現在はクオカードの優待となっています。

[7561]ハークスレイ 2018年3月期 期末配当金と期末報告書から

7561ハークスレイ2018年3月期期末配当金

[7561]ハークスレイ 2018年3月期 期末配当金

  • 保有株数:300株
  • 1株配当:18円
  • 税引後受取配当金:4,573円

[7561]ハークスレイ 大阪万博とガンバ大阪を応援しています

7561大阪万博とガンバ大阪を応援

同社の地元である大阪を応援する活動を行なっています。

さて、今回の[7561]ハークスレイの事業報告書からは、同社の地元大阪での活動をご紹介したいと思います。

2025年に万国博覧会の開催地として立候補している大阪。地元、関西エリアではよくニュースで見かけるネタなのですが、それ以外の地域にお住まいの方はどうでしょうか?

それはさておき、[7561]ハークスレイは大阪を本拠地とする銘柄だからか、日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーとして活動しています。また、地元のJリーグのサッカーチームであるG大阪も応援していますね。具体的には、同社にお弁当を配達する活動を行なっているんだそうです。

読者代表
大阪万博の公式ウェブサイトを見るとオフィシャルパートナーは数えきれないほどいるんですね。
たっちゃん
そうですね。オフィシャルパートナーになるための支出金額は200万円程度からということなので、公式ウェブサイトを見る限りは、地元・大阪をはじめとする関西圏の企業でなくても、オフィシャルパートナーになっている会社はあります。とはいえ、パートナーになるには審査があるそうなので、どこの会社?というところだとパートナーにはなれないんでしょうけどね。



[7561]ハークスレイ 銘柄解説ページ

ハークスレイ[7561]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.06.25

[7561]ハークスレイ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER12.05倍
PBR0.52倍
ROE3.2%
予想配当利回り3.20%
最終データ更新日2018年6月25日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期38.1142.72
2013年3月期70.2222.91
2014年3月期207.3263.36
2015年3月期123.2333.28
2016年3月期144.4454.13
2017年3月期103.5322.91
2018年3月期106.6→86.2→66.7353.24
2019年3月期(予想)90.735

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。