物件売却益のおかげで今期の分配は倍増です。 [8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 2020年1月期分配金

8967日本ロジスティクスファンド投資法人受取分配金

今回の記事では、天下の三井物産系の物流リートであり、国内最古参の物流系の銘柄である[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人をご紹介することにしたいと思います。

日本における物流事業には豊富な経験を有している[8031]三井物産。そんな同社が展開するリートであり、さらに、元ネット通販店長のたっちゃんとしては「これからは物流リートの時代だ」と思っていたことから、初期の頃から保有し続けています。

同法人は、なぜか物件取得に慎重であり、国内最古参の物流リートでありながら、時価総額は物流系の中では3位。積極拡大が信条の[3283]日本プロロジスリート投資法人に時価総額で3倍も差をつけられてしまっていますが、同法人はこれからもマイペースで拡大してくれることを期待して、保有を継続したいと思います。




[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 2017年7月期以降の受取配当金

 保有口数1口分配(円)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2020年1月期4(-2)5,03417,053125,197
2019年7月期6(-1)4,70023,882108,144
2019年1月期74,71027,92184,262
2018年7月期7(-1)4,50326,69456,341
2018年1月期84,37629,64729,647

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 2020年1月期受取分配金

8967日本ロジスティクスファンド投資法人2020年1月期受取分配金

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 2020年1月期 受取分配金

  • 保有口数:4口
  • 1口分配金:5,034円
  • 税引後受取分配金:17,053円

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 今期は物件売却益が発生します

8967日本ロジスティクスファンド投資法人物件売却益

2物件を売却し、約58億円の不動産売却益です。

さて、今回の[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人の資産運用報告書からは、同社の保有資産の売却についてご紹介したいと思います。

国内で色々と上場している物流系のリートの中で、[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人は上場からまもなく15年となる古参の銘柄です。不動産価格が高くない時代から、コツコツと物件を積み上げてきた効果は大きく、2020年1月時点での保有資産の含み益率は41.6%と国内リートの中ではトップクラスなんだとか。

そういう同法人が、「多治見物流センター」「八千代物流センターIII」の2物件を2020年3月と4月に売却しました。この売却自体が正しい判断かは私にはわかりませんが、すくなくとも176億円の売却に対し、59億円の売却益が出ているということは確かですね。

このうち、9.8億円を内部留保し、それ以外の部分が2020年7月期の分配金に回るため、今期の分配金は9,750円と、前期比倍増の勢いとなっています。当然、この分配は今回だけのボーナス分配ですが、それでも多めに分配金をいただけるというのはうれしいことですよね。逆に、ここで新規で買うという方は見た目の分配利回りに騙されないように気をつけましょう。

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 1口あたり分配金・利回りの推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2020年7月期(予想)9,7505.78(4/28現在)
2020年1月期4,960→5,0343.43
2019年7月期4,670→4,7003.60
2019年1月期4,660→4,7104.10
2018年7月期4,450→4,5034.17
2018年1月期4,350→4,3764.25
2017年7月期4,1803.73
2017年1月期4,0813.43
2016年7月期4,0483.38
2016年1月期4,0333.37
2015年7月期3,8663.31
2015年1月期3,9003.09
2014年7月期3,7433.16
2014年1月期3,6393.20
2013年7月期3,5004.02
2013年1月期3,6434.49
次期は物件売却益があります
次期、2020年7月期の分配金は9,750円を予定しており、これは今までの分配の倍程度の水準となっています。というのも、同法人は3月と4月に物流施設を2物件売却しており、そこで約58億円の物件売却益が出ているためなんですよね。ということで、次回の分配金は一過性のものであり、2021年1月期は過去の水準とほぼ等しい4,800円の分配が予想されています。なお、上記の分配利回りは(9,750円+4,800円)÷4月28日の投資口価格で計算しています。

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

日本ロジスティクスファンド投資法人[8967]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.04.28

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。