日本ロジスティクスファンド投資法人[8967] 分配金受領日記と資産運用報告書のまとめ

8967日本ロジスティクスファンド投資法人分配金受領日記

この記事は、天下の[8031]三井物産系列の物流リートである[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人の過去の受取分配金・資産運用報告書のまとめ記事です。同じ三井系の物流リートとしては[3471]三井不動産ロジスティクスパーク投資法人というものもあってややこしいですが、歴史があるのは[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人となりまうs。

このページでは、2018年1月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。なお、[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人の銘柄紹介自体は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

日本ロジスティクスファンド投資法人[8967]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.10.10



[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有口数1口分配(円)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2018年7月期7(-1)4,50326,69456,341
2018年1月期84,37629,64729,647

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 配当金受領報告と事業報告書

天下の[8031]三井物産がスポンサー企業となっている[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人。国内リート市場全体をみると最古参の銘柄というわけではないのですが、物流施設専門のリートとしては国内でもっとも古くから上場している銘柄ということになります。

2018年10月現在では「物流施設型」として分類される国内リートは全部で7銘柄となり、時価総額の面から見ても同社は物流リートの世界でトップではなくなってしまいました。それでも、私は配当金生活の初期の頃からお世話になっている同社を、これからも物流リート投資の中心と考えていきたいと思っています。

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 2018年7月期 受取分配金と資産運用報告書

8967日本ロジスティクス投資法人2018年7月期分配金

2018年7月期 [8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 受取分配金

  • 保有口数:7口
  • 1口分配:4,503円
  • 税引後受取分配金:26,694円

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 自己投資口の取得を実施

8967自己投資口の取得について

自己投資口を取得&消却し分配金が1.2%増加しました。

さて、今回の[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人の資産運用報告書からは、同社が前期に実施した自己投資口の取得と消却をご紹介したいと思います。

普通の株式ではおなじみの自己株式の取得と消却。余っているお金を投じることで、理論上はROEなどの指標がよくなるため、日米市場では日常的に行われていることですね。REITの世界では以前は自己株式の取得にあたる「自己投資口の取得」は認められていなかったのですが、法改正のおかげで現在は自己投資口の取得ができるようになっています。今のような不動産好況時は無理に物件を買わずに、自己投資口をどんどん取得するのが好手のような気がします。何が正解かはわかりませんけどね。




[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 2018年1月期 受取分配金と資産運用報告書

8967日本ロジスティクスファンド投資法人分配金

2018年1月期 [8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 受取分配金

  • 保有口数:8口
  • 1口分配:4,376円
  • 税引後受取分配金:29,647円

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 財務基盤の安定性について

8967LTVの推移

たっちゃん保有リートの中でかなり保守的な財務方針となっています。

今回の[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人の資産運用報告書からは、同社の財務基盤の安定性についてご紹介することにしたいと思います。

そもそも、リートは自己資金に加えて借り入れなどで資金を調達することによって、不動産への投資利回りをアップするように努めています。理論上は融資利回りが変わらないのであれば、借り入れが多ければ多いほど分配利回りはアップするのですが、あまりに自己資本が小さいのも・・・ということなのか、概ねLTV(有利子負債の率)は50%前後で推移する銘柄が多いですね。

それはさておき、[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人のLTVは低い時は30%を切ることもありました。これは、良くいうと財務基盤が安定していると言えますし、悪くいうと「もっと物件を取得する余地はあるけれども、本気を出していない」とも言えます。ただ、私は保守的な運用方針を評価する傾向にあるので、LTVが低いことの利点の方を評価したいと思っています。




[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 銘柄解説ページ

日本ロジスティクスファンド投資法人[8967]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.10.10

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2019年1月期(予想)4,6604.14(10/10現在)
2018年7月期4,450→4,5034.17
2018年1月期4,350→4,3764.25
2017年7月期4,1803.73
2017年1月期4,0813.43
2016年7月期4,0483.38
2016年1月期4,0333.37
2015年7月期3,8663.31
2015年1月期3,9003.09
2014年7月期3,7433.16
2014年1月期3,6393.20
2013年7月期3,5004.02
2013年1月期3,6434.49

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。