マネックス証券 ワン株(単元未満株)を用いた国内高配当株ポートフォリオの構築方法

monexワン株アイキャッチ画像

配当金生活のたっちゃんのポートフォリオでは、下記の記事でご紹介しているように基本的に「株式:債券:リート=38:38:24」の比率で、また「国内:海外=1:1」の比率で投資することを心がけています。

配当金生活のたっちゃんのポートフォリオ運用方針

2019.01.31

2012年に旧ブログを開始して以降、多くの方に「投資銘柄の参考となった」という声はいただいているのですが、配当金生活のポートフォリオは、最初から2億円くらいの資産があることを前提としているため、多くの読者の方にとっては直接は真似できない投資手法となっていました。

そのため、資金がそこまで多くなくても真似できる投資手法を少しでもご紹介できればと思い、

  1. 1ドルから外貨を積立できるSBI FX積立
  2. 楽天証券&楽天カードでポイントの貯まる投資信託積立
  3. 単元未満株を用いた国内高配当株ポートフォリオの構築

を自ら実践しながらご紹介することにしました。この記事では、そのうちマネックス証券のワン株サービスを用いて単元未満株を用いた国内高配当株ポートフォリオの構築を行うことにしたいと思います。他の2つの手法については、下記記事をそれぞれご覧いただければと思います。

1ドルから外貨を購入できる手軽さのSBIFXトレード 積立FX

2019.01.29

楽天証券の投資信託積立で楽天カードが使えてポイントが!?年6,000ポイント貯められます

2019.01.29



マネックス証券のワン株サービス

さて、今回の記事ではそのマネックス証券のワン株サービスをご紹介することにしたいと思います。

さて、日本株は最近は100株単位で購入することが基本となっていますよね。私が投資をはじめた頃と比べると最低投資金額はだんだん下がってきているように思えるのですが、それでも最低数十万〜数百万の投資単位となっている銘柄は決して少なくありません。

そんな中、一部の大手ネット証券が提供している「単元未満株」サービスを利用すれば、1株単位、10株単位(一部大手証券の場合)で株式を購入することができるのです。

証券会社の名称取引手数料(税抜)
最終更新日2019年2月6日
マネックス証券 ワン株約定金額の0.5%(最低手数料 48円)
SBI証券 S株約定金額の0.5%(最低手数料 50円)
カブドットコム証券 プチ株約定代金の0.5%(最低手数料 48円)

上の表では大手ネット証券の中で、単元未満株の扱いがある証券会社をご紹介しています。手数料はほぼ横並びとなっているので、もし単元未満株サービスを利用されるという場合は、皆様の好みで証券会社を決めれば良いのではないかと思います。

なお、基本料金となっている「約定金額の0.5%(最低手数料 48円)」というお値段は一見やすいような気がするのですが、例えばSBI証券で100万円分の株式を購入する場合はその手数料は税抜487円です。

これは、%表示をすると0.05%程度なので、単元未満株のサービスの手数料は普通の株式売買手数料に比べると圧倒的に高いことになることに注意が必要です。ということで、単元未満株を利用する場合は売買は最小限にとどめることを心がけておくと良いでしょう。

ちなみに、マネックス証券のワン株サービスの最低手数料は48円となっています。実際、このサービスで1万円の株式を購入した場合の手数料が50円となるので、これ以下の金額でワン株サービスを利用すると、0.5%以上の手数料を払ってしまうことになります。そのため、マネックス証券のワン株サービスを利用する場合は、最低1万円くらいは購入するようにしてください。

国内高配当株ポートフォリオを構築するのにどうして単元未満株を利用するか?

読者代表
国内高配当株のポートフォリオを構築する上で、なぜ単元未満株を利用しようと思ったのですか?
たっちゃん
それは、多くの銘柄に分散して投資するためです。一般的には、投資する銘柄数は絞れば絞るほど、大儲けするチャンスもありますが、逆に大損してしまうこともあるんですよね。逆に、投資銘柄数を増やせば投資している銘柄のうち、いくつかが大コケしてしまったとしても、他の銘柄がカバーしてくれる可能性があり、全体としては投資成績はまったりとすると言われています。
読者代表
具体的には、どれくらいの銘柄数に投資しようと思っているのですか?
たっちゃん
業種をきちんと分散しながら投資した場合、一般的には20銘柄ほど分散投資すれば、市場平均に近い投資成績になると言われていますが、高配当株は「ワケあり」のものも多いため、特定の銘柄が大コケとなった時のダメージを最小限に食い止めるには、50銘柄(1銘柄あたり最低2%)程度投資しておく方が無難なような気がします。ということで、私のモデルポートフォリオでは50銘柄ほどを目処にポートフォリオを構築しようと思っています。
読者代表
ポートフォリオの構築に単元未満株を用いるのはどうしてですか?
たっちゃん
それは、1株単位の投資だと銘柄ごとの投資金額を微調整しやすいためです。100株単位の通常の投資だと、どうしても銘柄ごとの投資金額がバラバラになってしまいますが、1株単位の投資だとどの銘柄もだいたい2万円程度投資する、なんて調整がしやすいんですよね。

国内高配当株ポートフォリオ 組み入れ銘柄の選択基準

読者代表
国内高配当株ポートフォリオを構築するのに、単元未満株だと思ったほど資金が必要ではないというのはわかりましたが、具体的な銘柄はどうやって選べば良いのですか?
たっちゃん
私の場合は、ヤフーファイナンスの高配当銘柄検索ページを利用することにしています。このページを開くと、東証1部に上場されている銘柄の中で、高配当のものから順番に単純に並び替えられて表示されますので、この中で投資しても良い銘柄かどうかを機械的に判断していくことにします。
読者代表
たっちゃんさんの場合は、投資しても良い銘柄かどうかをどうやって判断しているのですか?
たっちゃん
ランキング1位から順番にチェックし、それぞれの銘柄について、以下の基準に当てはまるものを除外して、上から順番に適当に投資を行います。

  1. 今期が特別配当などで急に配当金が増えているもの
  2. 過去5年以内に減配を行なったことがあるもの
  3. 1株あたり純利益よりも多くの配当金をだしているもの

本来は、各銘柄について色々と研究すべきなのかもしれませんが、この投資手法は時間のない方向けなので、適当に投資をする分は、銘柄数の多さでカバーするという方針を取っています。

除外銘柄の例(1) [8628]松井証券
松井証券[8628]は2019年1月30日現在、配当利回り7.16%の高配当株式となっていますが、今期の84円配当は記念配当込みであり、さらに過去5年以内に減配をしたことがある実績があるため、投資対象銘柄から除外します。
除外銘柄の例(2) [7615]京都きもの友禅
京都きもの友禅[7615]は2019年1月30日現在、配当利回り5.71%の高配当株式となっていますが、今期の24円配当に対し、1株あたり純利益の予想が16.7円でしかないため、投資対象銘柄から除外します。

国内高配当株ポートフォリオ 銘柄をいつどうやって購入するのか?

読者代表
私の場合、月1万円しか購入する資金がないんですけれども、具体的にどのようなペースで購入すれば良いですか?
たっちゃん
月1万円の投資であれば、例えば毎月○日に投資をすると決めておいて、その購入日にヤフーファイナンスの高配当銘柄検索ページを見て、一番ランキングが上の銘柄(ただし、過去に購入した銘柄を除く)を購入すれば良いのではないでしょうか。何銘柄まで買い増ししていくかは、人それぞれですね。
読者代表
たっちゃんさんの場合は、どのようなペースで購入する予定ですか?
たっちゃん
私の場合は、週5万円(5銘柄×1万円)ずつ毎週決まった曜日に購入していこうと思っています。具体的にどの銘柄を購入したかについては、できるだけこのサイトでご紹介しようと思っています。
読者代表
週5銘柄も購入していれば、すぐに50銘柄に達してしまうと思うのですが、50銘柄に達した後はどうするのですか?
たっちゃん
50銘柄に達した後は、買い増しすることになります。ヤフーファイナンスの高配当銘柄検索ページを見て、ランキングの上から順番に買い増ししていくというのは、新規で銘柄を購入するという時と同じやり方なのですが、この時「保有比率が2.5%(全体の40分の1)を超えているものは飛ばして」買い増しするようにします。こうすることで、同じ銘柄ばかり買い増ししてしまうことを防ごうと思っています。
読者代表
その基準で銘柄を購入していくと、結果的に新規銘柄も購入することになって、保有銘柄数が50を大きく超えちゃうんじゃないですか?
たっちゃん
確かにおっしゃるとおりですよね。ただ、保有銘柄は増えれば増えるほど全体の値動きはまったりすると思うので、それについては細かくは気にしすぎないようにしたいと思います。とにかく、まったりと長期投資を行おうとする場合は、できるだけ機械的に投資を行うことが重要だと思うので、最初に決めたルールはきっちりと守るようにしたいと思います。
読者代表
途中で、業績減速で減配したり、無配に転落する銘柄もあると思うのですが、それはどうするのですか?
たっちゃん
減配や無配となってしまった銘柄は、結果的にヤフーファイナンスの高配当銘柄検索ページのランキング上位から姿を消すことになるので、それ以降は買い増しはストップすることになりますね。ただ、PF内にその銘柄がいつまでも残ってしまうのは仕方ないと思っています。いずれ、復活することもあるかもしれませんからね。
証券会社の名称取引手数料(税抜)
最終更新日2019年2月6日
マネックス証券 ワン株約定金額の0.5%(最低手数料 48円)
SBI証券 S株約定金額の0.5%(最低手数料 50円)
カブドットコム証券 プチ株約定代金の0.5%(最低手数料 48円)


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。