日本アコモデーションファンド投資法人[3226] 分配金受領日記と資産運用報告書のまとめ

3226日本アコモデーションファンド分配金受領日記

この記事は、日本を代表する総合不動産の1つである[8801]三井不動産系列のリートである[3226]日本アコモデーションファンド投資法人の過去の受取分配金・資産運用報告書のまとめ記事です。

このページでは、2018年2月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。なお、[3226]日本アコモデーションファンド投資法人の銘柄紹介自体は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

日本アコモデーションファンド投資法人[3226]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.11.21



[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有口数1口分配(円)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2018年8月期2(-1)9,16115,51638,836
2018年2月期39,17923,32023,320

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 配当金受領報告と事業報告書

天下の三井不動産系列の住宅リートである[3226]日本アコモデーションファンド投資法人。三井不動産系列のリートといえば、例えばオフィスリートの[8951]日本ビルファンド投資法人は、国内上場の全てのリートの中で堂々の時価総額1位の銘柄となっています。

ただ、[3226]日本アコモデーションファンド投資法人は住宅リートの中でも時価総額は2位となっており、伊藤忠商事系列の[3269]アドバンス・レジデンス投資法人の後塵を拝する形となっています。正直なところ[3269]アドバンス・レジデンス投資法人はここまで上手くやってきたという印象なので、住宅リート界2位でも十分だとは思うんですけどね。

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 2018年8月期 受取分配金と資産運用報告書

3226アコモデーションファンド2018年8月期分配金

2018年8月期 [3226]日本アコモデーションファンド投資法人 受取分配金

  • 保有口数:2口
  • 1口分配:9,161円
  • 税引後受取分配金:15,516円

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 東京23区大好きリートです

3226東京23区への集中投資

80%以上を東京23区へ投資することとと決めています。

さて、今回の[3226]日本アコモデーションファンド投資法人の資産運用報告書からは、同社の東京23区への投資比率についてご紹介することにしたいと思います。

住宅リート大手の同社の大きな特徴の1つと言えるのは、同社は「東京23区」への集中投資をすると宣言していることです。資産運用方針で東京23区への投資比率を80%以上に保つこととしていますね。なお、さらに東京都心3区(千代田・港・中央)への投資比率も34%程度に達しています。東京23区といってもその中でも特に地価の高いエリアに力を入れているということなんですね。

この方針が将来的にどう影響するかは神のみぞ知るところだとは思いますが、少なくともこのコーナーを執筆している2018年11月時点では悪いようには働いていないように思います。足元で、上場来高値近辺での戦いとなっているわけですしね。




[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 2018年2月期 受取分配金と資産運用報告書

3226日本アコモデーションファンド投資法人2018年2月期分配金

2018年2月期 [3226]日本アコモデーションファンド投資法人 受取分配金

  • 保有口数:3口
  • 1口分配:9,179円
  • 税引後受取分配金:23,320円

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 三井不動産からの取得が多めです

3226日本アコモデーションファンド 物件取得の状況

スポンサーの三井不動産系列からの取得が圧倒的です。

今回の[3226]日本アコモデーションファンド投資法人の資産運用報告書からは、同社の物件取得についてご紹介したいと思います。大手不動産系列のリートにはよく見られるパターンですが、[3226]日本アコモーデションファンドもスポンサー企業である[8801]三井不動産グループから取得した物件が多く、その比率は7割台となっています。

グループ内からの取得の時、中には「利益相反」を気にする方がいらっしゃるのではないでしょうか。実際のところ、スポンサーに有利な売買がないとまでは言い切れないとは思います。ただ、リートの物件売買は情報開示がきちんとされている方だと思うので、そんな中で相場から外れすぎた取引はしにくいと思っています。とはいえ、私は不動産の専門家ではないので、実際に調べたことはないんですけどね。




[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 銘柄解説ページ

日本アコモデーションファンド投資法人[3226]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.11.21

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2019年2月期(予想)9,3503.54(11/21現在)
2018年8月期8,900→9,1613.63
2018年2月期8,750→9,1793.92
2017年8月期8,4973.81
2017年2月期8,4283.46
2016年8月期8,1303.67
2016年2月期8,0363.89
2015年8月期7,6883.80
2015年2月期7,9843.49
2014年8月期7,6724.06
2014年2月期7,4444.24
2013年8月期6,8584.27
2013年2月期7,4454.38

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。