オリックス不動産投資法人[8954] 分配金受領日記と資産運用報告書のまとめ

8954オリックス不動産投資法人分配金受領日記

この記事は、大手リース業者として、それ以外にも色々な事業を手がけていることでおなじみの[8591]オリックスの系列リートである[8954]オリックス不動産投資法人の過去の受取分配金・資産運用報告書のまとめ記事です。

このページでは、2018年2月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。なお、[8954]オリックス不動産投資法人の銘柄紹介自体は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

オリックス不動産投資法人[8954]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.05.27



[8954]オリックス不動産投資法人 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有口数1口分配(円)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2018年2月期63,29916,76316,763

[8954]オリックス不動産投資法人 配当金受領報告と事業報告書

国内に上場している国内リートで、総合リートとしては最も老舗の銘柄である[8954]オリックス不動産投資法人。老舗の銘柄だけあって、上場してから16年強で資産規模も順調に拡大しており、その時価総額は国内リート全体の中でも4位争いをするまでに成長しています。

以前は、オフィス投資をメイン(5割台)として、あとは商業施設に住宅という投資順位だった[8954]オリックス不動産投資法人。しかしながら、2017年にはディズニーのオフィシャルホテル、2018年にはUSJのオフィシャルホテルを相次いで取得し、ホテルへの投資割合が一気に14%にまで高まってきています。2018年現在はオフィス→商業→ホテルの順番となっていますね。



[8954]オリックス不動産投資法人 2018年2月期 受取分配金と資産運用報告書

8954オリックス不動産投資法人 2018年2月期分配金

2018年2月期 [8954]オリックス不動産投資法人 受取分配金

  • 保有口数:6口
  • 1口分配:3,299円
  • 税引後受取分配金:16,763円
8954ホテルユニバーサルポートを取得

なんとびっくりの340億円でお買い上げです。

今回の[8954]オリックス不動産投資法人の資産運用報告書からは、同社が2018年の4月に取得した物件であるホテル ユニバーサル ポートをご紹介することにしたいと思います。

もともと、オリックスグループが2010年から保有していたホテル ユニバーサル ポート。こんな時期に売買しているというのは、売った側からするとうまく高値で売り抜けたという印象がないと言えば嘘になりますが、それでもリートの売買というのは透明性が高いわけなので、2018年4月の売買としては適正価格で行われているんでしょうね。

それはそれとして最近のUSJの入場者数は右肩上がりとなっており、2017年1月~12月のホテル ユニバーサル ポートの稼働率も93%にまで高まっていました。今後、万博やカジノも期待できるかもしれない大阪・湾岸エリア。せっかく買ったホテルなので、これからも流行り続けてほしいものですね。




[8954]オリックス不動産投資法人 銘柄解説ページ

オリックス不動産投資法人[8954]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.05.27

[8954]オリックス不動産投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2018年8月期(予想)3,3003.80(5/27時点)
2018年2月期3,160→3,2994.05
2017年8月期3,2304.07
2017年2月期3,2523.68
2016年8月期3,0003.32
2016年2月期2,9893.49
2015年8月期2,9293.83
2015年2月期2,7173.17
2014年8月期2,6043.74
2014年2月期2,4793.85
2013年8月期2,4114.63
2013年2月期2,2404.11

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。