ライドオンエクスプレスHD[6082] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

6082ライドオンエクスプレス配当金受領日記

この記事は、銀のさら、釜寅、すし上等などの宅配ビジネスでおなじみであり、株主優待銘柄としてもおなじみである[6082]ライドオンエクスプレスHDの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[6082]ライドオンエクスプレスHDの銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

ライドオン・エクスプレス[6082]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.07.08



[6082]ライドオンエクスプレスHD 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年3月期 期末200101,6441,644

[6082]ライドオンエクスプレスHD 配当金受領報告と事業報告書

全国各地に700店舗以上の宅配店を展開している[6082]ライドオンエクスプレスHD。主力はその「宅配事業」ではあるのですが、最近は他社のお食事を代理で配達する「宅配代行事業(ファインダイン)」に力を入れています。2018年夏には、ファインダインで「いきなりステーキ」の宅配を始めるというニュースで株価が爆上げとなったのは、記憶に新しいところですよね。

[6082]ライドオンエクスプレスHD 2018年3月期 期末配当金と期末報告書から

6082ライドオンエクスプレスHD2018年3月期期末配当金

[6082]ライドオンエクスプレスHD 2018年3月期 期末配当金

  • 保有株数:200株(2名義)
  • 1株配当:10円
  • 税引後受取配当金:1,644円

[6082]ライドオンエクスプレスHD 宅配お寿司の分野で圧倒的なシェア

6082ライドオン全国の店舗数

特に宅配釜飯事業では圧倒的なシェアとなっています。

さて、今回の[6082]ライドオンエクスプレスHDの事業報告書からは、同社の主要事業である「宅配寿司」「宅配釜飯」のシェアをご紹介することにしたいと思います。

2018年3月31日現在で全国各地に735店舗を展開している同社。その結果として、同社の宅配寿司の国内シェアは48.8%に、宅配釜飯のシェアは78.3%となっています。

宅配釜飯事業は参入している会社が少なそうなので参考データということにしても、それなりに参入企業が多そうな宅配寿司事業で5割近いシェアを取っているというのは驚きですよね。また、首都圏を除くとそれほど出店数が多くないので、まだまだ出店の余地があるように見えますよね。




[6082]ライドオンエクスプレスHD 銘柄解説ページ

ライドオン・エクスプレス[6082]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.07.08

[6082]ライドオンエクスプレスHD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER29.21倍
PBR4.10倍
ROE11.4%
予想配当利回り0.51%
最終データ更新日2018年7月8日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2014年3月期59.800
2015年3月期58.8100.61
2016年3月期66.2100.54
2017年3月期58.4101.15
2018年3月期57.5→51.2100.96
2019年3月期(予想)67.510-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。