三洋貿易[3176] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

3176三洋貿易配当金受領日記

この記事は、ゴム製品や化学製品の専門商社というちょっと地味な感じが私たっちゃん好みの銘柄であると言える[3176]三洋貿易の過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2017年9月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[3176]三洋貿易の銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

三洋貿易[3176]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2018.12.05



[3176]三洋貿易 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年9月期 期末100342,8808,047
2018年9月期 中間100302,5415,167
2017年9月期 期末100312,6262,626

[3176]三洋貿易 配当金受領報告と事業報告書

1947年に創業した老舗の会社ながら、上場したのは2012年10月と比較的新しい[3176]三洋貿易。上場当時はアベノミクス相場スタート直前でありまして、まだまだ株価水準が全体的に安いものが多かったんですよね。

そんな時代にあって、上場直後の同社を見ていて「配当利回り6%台」はさすがに株価が安すぎるのではないか?と思い、上場直後から今までずっとお世話になりっぱなしの会社です。ただ、最近は配当利回りが2%台に突入することも多く、保有株数は最低単位の100株まで減少しました。ただ、2018年12月現在ではまた配当利回りが3%台に高まって来ています。

[3176]三洋貿易 2018年9月期期末 期末配当金

3176三洋貿易2018年9月期期末配当金

[3176]三洋貿易 2018年9月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:34円
  • 税引後受取配当金:2,880円

[3176]三洋貿易 2018年9月期中間 事業報告書と中間配当金

3176三洋貿易2018年9月期中間配当金

[3176]三洋貿易 2018年9月期 中間配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:30円
  • 税引後受取配当金:2,541円

[3176]三洋貿易 あらゆる分野で活躍するゴム製品

3176三洋貿易ゴム事業

三洋貿易 ゴム事業部の事業紹介ページから

さて、今回は[3176]三洋貿易のメイン事業である「ゴム事業部」についてご紹介することにしたいと思います。ゴム、というと当たり前すぎてどこで使っているの?と聞かれても「タイヤ」しか思い浮かばない方もいらっしゃると思いますが、実際のところ、産業機械のあらゆるところに使われているのがゴムですよね。

三洋貿易[3176]のゴム事業部は、メインとして取り扱っているのは「自動車向け」の商品だということです。自動車の売れ行きは、景気の変動の影響を受けやすいので、そのことを思うと今のうちが売り時?とも思います。そういうこともあって、保有株数は100株にまで減少しました。いずれは、買い戻ししたいと思っているんですけどね。




[3176]三洋貿易 銘柄解説ページ

三洋貿易[3176]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2018.12.05

[3176]三洋貿易 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER7.15倍
PBR1.06倍
ROE15.2%
予想配当利回り3.54%
最終データ更新日2018年12月5日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年9月期99.125未上場
2013年9月期103.230記3.42
2014年9月期137.8342.35
2015年9月期195.4493.20
2016年9月期192.8493.93
2017年9月期227.5→234.2592.26
2018年9月期228.2→238.659→643.01
2019年9月期(予想)272.469-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。