三井住友フィナンシャルグループ[8316] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

8316三井住友FGアイキャッチ画像

この記事は、天下の3大メガバンクの一角としておなじみの[8316]三井住友FGの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。なお、[8316]三井住友FGの銘柄紹介自体は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

三井住友フィナンシャルグループ[8316]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2018.02.06



[8316]三井住友FG 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年3月期 中間100806,7756,775

[8316]三井住友FG 配当金受領報告と事業報告書

天下の3大メガバンクの一角であり、普段からそのサービスのお世話になっている方も多いのではないかと思われる[8316]三井住友FG。以前は、メガバンクで高配当といえば[8411]みずほFGの独壇場でしたが、最近は[8316]三井住友フィナンシャルグループも増配傾向にあり、配当利回りは互角の戦いとなってきています。

2016年には株価推移が絶不調で配当利回りが5%を超える場面もありました。2018年2月現在は3%台前半ですが、今後4%以上の利回りに復帰することもあるでしょうね。

[8316]三井住友FG 2018年3月期中間 受取配当金と中間報告書

8316三井住友FG受取配当金

2018年3月期 [8316]三井住友FG 中間配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:80円
  • 税引後受取配当金:6,775円
三井住友FGの一角 SMBC日興証券

たっちゃんがメインで利用している証券会社です。

私たっちゃんがメインで利用している証券会社は、[8316]三井住友フィナンシャルグループのSMBC日興証券です。預けている金額としては、SBI証券の方が上して、同証券では生の海外債券と個人向け国債を購入しているにとどまっているのですが、やはり担当者が付いているということで、メインの証券会社は?と言われるとこちらを答えたくなってしまいますね。

ここ数年は比較的市況がよく、2018年3月期の中間期時点で営業利益は昨年度の通年の利益の53%に達しています。ここから大減速ということもなきにしもあらずですが、少なくとも同じグループ内で中間期営業赤字のSMBCフレンド証券よりはグループ全体の収益に貢献していると言えそうですよね。



[8316]三井住友FG 銘柄解説ページ

三井住友フィナンシャルグループ[8316]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2018.02.06

[8316]三井住友フィナンシャルグループ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER9.03倍
PBR0.66倍
ROE7.6%
予想配当利回り3.34%
最終データ更新日2018年2月6日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2013年3月期586.5120記3.18
2014年3月期611.51202.72
2015年3月期551.21403.04
2016年3月期473.01504.40
2017年3月期516.01503.71
2018年3月期(予想)445.4→530.2160-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。