太陽工機[6164] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

この記事は、自動車は飛行機、建設機械などの重要部品を作るためには欠かせない機械である「立形研削盤」という商品の製造・販売を行なっている[6164]太陽工機の過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2017年12月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

さて、[6164]太陽工機の銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

太陽工機[6164]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2018.04.05



[6164]太陽工機 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2017年12月期 期末100705,9285,928

[6164]太陽工機 配当金受領報告と事業報告書

太陽工機[6164]がメインとしている商品である立形研削盤。そう言われても、その名前をご存知の方はほとんどいらっしゃらないのではないかと思います。当然、私自身もスクリーニングで同社のことをピックアップするまでは、この商品の存在自体を全く知りませんでした。

国内銘柄に投資するにあたって、私は「地方を本拠地として頑張っている会社」「縁の下の力持ち的な商品を作っている会社」を応援する傾向にあります。これらの銘柄がパフォーマンスが高いというデータは全くありませんが、これからも私自身の好みとして、この2つを満たす[6164]太陽工機のような銘柄には積極的に投資していきたいと思っています。

[6164]太陽工機 2017年12月期期末 期末配当金と事業報告書

6164太陽工機2017年12月期期末配当金

[6164]太陽工機 2017年12月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:70円
  • 税引後受取配当金:5,928円
6164太陽工機製品が使われているところ

私が好んで投資する縁の下の力持ち系の商品です。

さて、今回は[6164]太陽工機の事業報告書から、同社のメインの商品である研削盤についての記述をご紹介します。普通に生活していると、滅多なことで見かけることのない研削盤ですが、実は上記の画像のように自動車・航空機などのエンジン部品・シャフト・ベアリングといった重要な部分の部品を加工するために使われています。

直近の事業報告書を見ると、国内外問わず産業機械関連の会社や、自動車関連の会社からの受注が絶好調で推移しており、その結果として業績も配当も好調な推移となっています。とはいえ、これらの顧客企業は、景気悪化の影響を受けやすいという印象ですよね。そう思って、好景気の今こそ売り時だと思って、保有株数を最低の100株にまで絞ってしまいました。この判断が正しかったかは、同社のこれからの株価推移でわかりますね。



[6164]太陽工機 銘柄解説ページ

太陽工機[6164]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2018.04.05

[6164]太陽工機 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER10.91倍
PBR1.77倍
ROE15.7%
予想配当利回り2.77%
最終データ更新日2018年4月5日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2014年3月期27.4101.34
2015年3月期152.4120.90
2015年12月期(9ヶ月)211.5201.10
2016年12月期166.7402.73
2017年12月期222.4702.33
2018年12月期(予想)245.174-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。