長い沈黙を破りついに株価爆上げ期に突入!? [9696]ウィザス 2020年3月期中間配当金

9696ウィザス2020年3月期中間報告書

今回の記事では、地元関西エリアに強い学習塾の高配当銘柄として配当金生活初期のころから保有し続けている[9696]ウィザスをご紹介します。

さて、長年にわたってポートフォリオの一員として貢献してくれている[9696]ウィザスですが、2019年秋になって株価爆上げとなっており、ここで売却するか?という選択に迫られています。今回のネタとしては、最近の株価爆上げについてご紹介することにしたいと思います。




[9696]ウィザス 2018年3月期以降の受取配当金

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2020年3月期 中間90064,57324,390
2019年3月期 期末900107,62219,817
2019年3月期 中間90064,57312,195
2018年3月期 期末900107,6227,622

[9696]ウィザス 2020年3月期中間配当金

9696ウィザス2020年3月期中間配当金

[9696]ウィザス 2020年3月期 中間配当金

  • 保有株数:900株
  • 1株配当:6円
  • 税引後受取配当金:4,573円

[9696]ウィザス 長い沈黙を破り、ついに株価爆上げへ!?

9696ウィザス5年株価チャート

[9696]ウィザス 5年チャート(2019/12/26) SBI証券より

さて、今回も[9696]ウィザスの中間報告書からのネタをご紹介しようと思ったのですが、同社の株価が最近勢いづいているので、今回は中間報告書のネタではなく、最近の株価推移をご紹介することにしたいと思います。

私がはじめて[9696]ウィザスの株式を買った時は、その株価は200円台でした。その後、業績は良くなったり・悪くなったりと一進一退の攻防で、正直なところパッとしない銘柄だったのですが、配当政策については減配なし&たまに増配という株主向けの会社でありまして、ちょくちょく買い増しを行なっていました。

そんな[9696]ウィザスは、2019年11月ごろにICT教育(パソコンやタブレット端末などを使った教育)関係の銘柄として、突如注目を集め、株価は爆上げに。直接には、私立高校の実質無償化などの施策が影響しているんだとか。教育関係の銘柄が、政策次第で爆上げというのは今まで何度も見てきた光景ですね。

そんなこんなで、今まで高配当銘柄として長年保有してきた[9696]ウィザスは、一気に配当利回り2%台前半というところまで落ちてきました。こういう株価の動きをする銘柄は、そこが長期上昇への第一歩ということもあり、売却するか非常に迷うところなのですが、複数単元持っている時はとりあえず一部売却するという方針で、次のポートフォリオのリバランスの時に調整する方向で考えています。

[9696]ウィザス 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER12.72倍
PBR1.49倍
ROE12.6%
予想配当利回り2.26%
最終データ更新日2019年12月26日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年3月期(予想)47.516-
2019年3月期(予想)35.4→41.6→57.3163.94
2018年3月期25.9→17.7163.75
2017年3月期11.2164.22
2016年3月期53.716 記5.08
2015年3月期36.113.54.15
2014年3月期-4.113.54.82
2013年3月期-7.615.5 記4.53
2012年3月期13.513.55.00

[9696]ウィザス 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

ウィザス[9696]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2019.12.26


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。