はなまるうどん きつねうどん+天ぷらで自作600円セット [9861]吉野家HD 株主優待利用日記 2020年1月

9861吉野家HDはなまるうどん

今回の記事では、全国各地に吉野家や、うどん屋さんの「はなまるうどん」などを展開している[9861]吉野家HDをご紹介します。

子供の頃からうどんが大好きな私。以前は、駅の立ち食いうどんを食べるのが日常でしたが、もともと兵庫が発祥の地である[3397]トリドールHDの丸亀製麺が兵庫県南東部のあちこちにみられるようになってからは、丸亀製麺に行きまくるようになりました。

そんな感じで、丸亀製麺の強い土地柄だった兵庫県南東部なのですが、最近、急に「はなまるうどん」のお店が増えてきているんですよね。私は丸亀製麺の方が好みではあるのですが、はなまるうどんも非常に美味しいと思います。両者切磋琢磨して、これからも美味しいうどんを提供してほしいですね。




[9861]吉野家HD 株主優待(2月8月/年2回)

優待内容優待食事券
100株以上3,000円相当
1,000株以上6,000円相当
2,000株以上12,000円相当

[9861]吉野家HD 2019年8月権利確定分株主優待券

9861吉野家HD2019年8月権利確定分株主優待券

[9861]吉野家HD 2019年8月権利確定分株主優待券 期限約1年

[9861]吉野家HD はなまるうどんの自作600円セット

ということで、今回は[9861]吉野家HDの「はなまるうどん」をご紹介します。はなまるうどんは、もともとは[9861]吉野家HDとは別の会社だったのですが、2006年に[9861]吉野家HDの子会社となったブランドですね。

はなまるうどんを傘下に加えた時は200店舗にも満たない店舗数だったのですが、その後、徐々に店舗の全国拡大を進め、2019年4月には店舗数が500を突破しています。丸亀製麺の強い関西エリアでもよくお店を見かけるようになってきましたね。

9861吉野家はなまるうどん

290円のうどんと、130円の天ぷらを2個注文すれば税込605円のセットです。

それはさておき、今回は300円単位の[9861]吉野家HDの株主優待券をキレイに使い切ろうと思いまして、600円強のお会計となるセットを考えてみました。

税込で600円をちょっと超えるように注文しようと思うと、税別では550円分注文する(税込605円)のがベストだと思います。そのためには、いろいろな組み合わせがあると思いますが、私は290円のうどんの中から1品、130円の天ぷらの中から2品を注文して550円にするのが定番のパターンです。

今回は、290円のきつねうどんに、130円の天ぷらの中から野菜のかき揚げ&とり天を注文しました。ちょっと物足りないランチではありますが、あまりにお腹いっぱいになると午後の活動に支障が出るので、これくらいがちょうど良いのではないかと思います。

[9861]吉野家HD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER339.74倍
PBR3.41倍
ROE-11.2%
予想配当利回り0.76%
最終データ更新日2020年1月16日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年2月期(予想)1.5→46.4→7.720-
2019年2月期26.1→18.4→-17.0201.11
2018年2月期29.6→23.1201.04
2017年2月期19.4201.22
2016年2月期13.1201.42
2015年2月期16.2201.54
2014年2月期13.6201.47
2013年2月期-7.1201.89
2012年2月期25.8201.89

[9861]吉野家HD 過去の株主優待利用日記はこちらです

吉野家HD[9861]の株主優待利用日記

2019.02.23

[9861]吉野家HD 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

吉野家HD[9861]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.11.10


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。