ANAHD[9202]の株主優待制度・業績と配当金推移

9202ANAHDアイキャッチ画像

この記事では、国内2大航空株の一角としてもおなじみで、企業としての説明は今更不要であると思われる[9202]ANAHDの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

なお、同社は国内線普通運賃の50%割引の株主優待制度が有名だと思うのですが、それ以外にもいくつか細かい優待制度がありますので、記事内ではそれらもご紹介していくことにしたいと思います。



[9202]ANAHD 事業内容の紹介

9202ANAHDトップページ画像

上記の画像は[9202]ANAHDのトップページから引用

国内2大航空株の一角で、この記事をご覧になっているほとんどの方がご存知ではないかと思われる[9202]ANAHD。さすがにどういう会社かという説明は不要かと思います。以前は[9201]日本航空に次ぐ2番手というイメージをお持ちの方も多かったと思うのですが、[9201]日本航空は破綻後規模を縮小していますので、2018年2月現在では国内線も国際線も[9202]ANAHDの方が規模が大きくなっていますね。

[9202]ANAHD 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[9202]ANAHD ひとくちコメントとQ&A

航空オタクであるため、昔から長年保有して続けて来ている[9202]ANAHDの株式。配当面では取り立てて高還元とは言えないのですが、その株主優待券は使い方によってはかなり魅力的であると感じる方が多いのではないでしょうか。ただ、最近は株主優待は以前に比べて使いにくくなっている面もあり、金券ショップでの相場は配当金生活初期の頃と比べると半分以下になってしまっています。

読者代表
[9202]ANAHDの株主優待のどういう所が改悪されてしまったのでしょうか?
たっちゃん
まず、第一に挙げられるのがピーク時において株主優待券を利用して購入できる席数が制限されてしまった事です。この制限は年に数えるほどの日しか対象になっていないので、年中満遍なく制限されている[9201]日本航空に比べるとまだ良心的ではあります。それでも『この日こそ優待券を使いたい』という超ピーク時が対象になっているので、困っているという方が多いのではないかと思います。以前のように、席が空いている限り無制限で優待OKという同社の方針が良心的すぎただけかもしれませんけどね。
読者代表
2018年2月に2022年度までの中期経営計画が出ていましたね。
たっちゃん
そうですね。[9202]ANAHDのような航空業は、景気の変動や世界情勢などにも左右されるので、経営計画どおりにいくとは限らないという点に注意が必要ですが、そのことを考えないのであれば、国内線は現状キープ、国際線とLCCで稼ぐという戦略は良いのではないかと思います。
読者代表
東京発着ばかり拡充して、地方を置き去りにする[9202]ANAHDには激おこプンプン丸と聞きました。
たっちゃん
もともと、国際線を中心に地方置き去りの感が強い[9202]ANAHDは、航空ファンの間ではATAと揶揄されることもあります。今回の中期経営計画でも、国際線の成長戦略のところで、羽田と成田の話しか出て来ず、あれ?地方路線は?と思わざるを得ません。とはいえ、羽田や成田の枠が取れるのに、わざわざビジネス需要の薄い関空から新規の国際線を飛ばす必要なんてないですよね。ユーザーの立場からすると残念ですが、経営陣としては当たり前の戦略と言えるでしょう。



[9202]ANAHD たっちゃん独自レーティング

★★★☆☆(2018年2月12日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[9202]ANAHDの購入単価は3,330円となっています。確か、元々の購入金額は200円台の前半だったと記憶しているのですが、口座間の持ち高調整のため名義が変動した時に購入単価が切り替わってしまいました。この購入単価から機械的に判断すると★★★☆☆ということになりますね。

[9202]ANAHD 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

世界的に景気がイマイチで、かつインバウンドブームがやってくる以前の2012年頃までは同社の株価推移はかなりイマイチとなってしまっており、大規模な増資も絡んで1,000円台まで株価が下がってしまう場面がありました。その後、色々と追い風が到来し、2018年2月時点では連続最高益、4期連続増配と同社の株主暦を振り返ると前代未聞の絶好調さとなっていますね。

[9202]ANAHD 株主優待制度(年2回3,9月)

優待内容株主優待番号ご案内書
100株以上100株毎に1枚
400株以上4枚+400株以上の200株毎に1枚
1,000株以上7枚+1,000株以上の400株毎に1枚
100,000株以上254枚+100,000株以上の800株毎に1枚
9202ANAHD株主優待券

[9202]ANAHD 2017年3月権利確定分株主優待券 期限約1年

9202ANAHD株主優待券

[9202]ANAHD 2017年9月権利確定分株主優待券 期限約1年

自社グループ優待券1冊

  • 自社グループホテル宿泊 ベストフレキシブル料金の20%割引
  • 自社グループホテル飲食 10%割引
  • 自社グループホテル婚礼 10%割引
  • 自社グループホテル会議・宴会 15%割引
  • 自社ツアー 7%割引
  • 空港売店 10%割引
  • 自社指定商品優待価格販売
  • 武蔵の杜カントリークラブ料金割引券
  • 早来カントリークラブ料金割引券
9202ANAHD自社グループ割引券

[9202]ANAHD 2017年3月権利確定分 自社グループ割引券 期限約半年

ANAHD自社グループ株主優待券

[9202]ANAHD 2017年9月権利確定分 自社グループ割引券 期限約半年

[9202]ANAHD 株主優待利用日記 プレミアムクラス 2014年10月

[9202]ANAHD 国際線ファーストクラス旅行記

[9202]ANAHD 国内線プレミアムクラス 株主優待運賃利用日記

ANAHD[9202]の国内線 株主優待プレミアム運賃 利用日記

2018.03.25

[9202]ANAHD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER11.07倍
PBR1.43倍
ROE11.6%
予想配当利回り1.43%
最終データ更新日2018年4月13日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期112.0401.60
2013年3月期135.0402.08
2014年3月期54.0301.35
2015年3月期112.0401.24
2016年3月期224.0501.58
2017年3月期282.0601.77
2018年3月期(予想)378.860-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


9202ANAHDアイキャッチ画像
岡三オンライン証券 くりっく株365

もれなく4,000円ゲットのチャンス
岡三オンライン証券 くりっく株365

たっちゃんと岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン。口座開設の際、メールで送られて来るキャンペーンコードを入力し、口座開設後5万円を入金するだけで4,000円ゲットです。

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。