リンガーハット[8200] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

8200リンガーハット配当金受領日記

この記事は、長崎ちゃんぽんのお店の「リンガーハット」や、とんかつ専門店の「浜勝」の全国展開でおなじみの[8200]リンガーハットの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年2月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[8200]リンガーハットの銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

リンガーハット[8200]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.05.30



[8200]リンガーハット 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2019年2月期 期末10075931,610
2019年2月期 中間10054241,017
2018年2月期 期末1007593593

[8200]リンガーハット 配当金受領報告と事業報告書

長崎ちゃんぽんのお店ととんかつのお店の比率が概ね3:1程度の割合となっている[8200]リンガーハット。10年ほど前は、安かろう悪かろうというイメージがあったのか、万年業績イマイチのイメージだったのですが、国産野菜をアピールし始めたことから業績は向上。2017年2月期には最高益を更新するほどの勢いでした。その後、人件費の上昇などもあって業績はやや伸び悩んでいますが、個人的にはこれからも優待目当てで保有を続けようと思っています。

[8200]リンガーハット 2019年2月期 期末配当金

8200リンガーハット2019年2月期期末配当金

[8200]リンガーハット 2019年2月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:7円
  • 税引後受取配当金:593円

[8200]リンガーハット 2019年2月期 中間配当金と期末報告書から

8200リンガーハット2018年8月配当金

[8200]リンガーハット 2019年2月期 中間配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:5円
  • 税引後受取配当金:424円

[8200]リンガーハット 意外に美味しいリンガーハットオンラインショップ

8200リンガーハットオンラインショップ

我が家も楽天市場店を愛用しています。

さて、今回の[8200]リンガーハットの事業報告書からは、同社のオンラインショップの宣伝をご紹介することにしたいと思います。

実は、同社はインターネット通販に力を入れておりまして、上の画像でご紹介しているように「長崎ちゃんぽん」「野菜たっぷりちゃんぽん」などの人気商品を冷凍食品として販売しているんですよね。

冷凍食品版のちゃんぽんは、お店でちゃんぽんを食べるよりも野菜が少なくなってしまうのですが、それでも「野菜たっぷりちゃんぽん」は十分なほどに野菜が入っています。また、公式オンラインショップはお値段がちょっと高いのですが、楽天市場店の方は楽天市場自体のイベントに合わせてセールを行ってくれ、その時に買うと意外にお得になります。まあ、それでもリアルのお店で食べた方が安いことは確かなんですけどね。




[8200]リンガーハット 2018年2月期 期末配当金と期末報告書から

8200リンガーハット期末配当金

[8200]リンガーハット 2018年2月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:7円
  • 税引後受取配当金:593円

[8200]リンガーハット 新業態のとんかつ大學をスタート

8200リンガーハットとんかつ大学

フードコート向けの新業態をはじめました。

さて、今回の[8200]リンガーハットの事業報告書からは同社の2大事業の1つである「とんかつ事業」の方で新しく展開をスタートした「とんかつ大學」をご紹介したいと思います。

今まで、同社のとんかつ事業のメインブランドは「浜勝」でしたが、今回の「とんかつ大學」はフードコートへの出店をメインに考えており、価格帯を浜勝よりは控えめの1,000円以下に抑えています。最近は、低価格のとんかつ系のチェーンの競争が激しいですが、そんな中で「とんかつ大學」がどれだけ店舗網を広げられるかに注目したいですね。




[8200]リンガーハット 2018年2月期 議決権行使のお願い

8200リンガーハット議決権行使のお願い

議決権行使で1,080円分の優待券進呈は珍しい!?

さて、今回は配当金受領報告や事業報告書のネタとはちょっとずれてしまうのですが、2018年5月に[8200]リンガーハットから届いた「議決権行使のお願い」の一部をご紹介することにしたいと思います。

2018年5月24日に行われる同社の株主総会。それに先立ちまして、議決権行使書が先日送られてきました。そして、それとは別便で「議決権行使のお願い」というお手紙が届いたんですよね。そのお手紙によると、今回の議決権行使書をきちんと返送するか、株主総会で提出すると「食事優待券2枚(1,080円分)」がゲットできるんだそうです。

このことを知っていれば当然同社の議決権を行使したのですが、この案内は今年がはじめてだったので、このお手紙が届いた時点で議決権行使書は既に処分してしまっていました。2019年の株主総会以降もこの制度が続くかもしれませんので、今回のようにすぐに議決権行使書を捨ててしまわないように気をつけなければならないですね。そもそも、ちゃんと全部行使しておけよ!というツッコミがお許しくださいね。




[8200]リンガーハット 銘柄解説ページ

リンガーハット[8200]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.05.30

[8200]リンガーハット 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER58.86倍
PBR3.08倍
ROE4.5%
予想配当利回り0.51%
最終データ更新日2019年5月30日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年2月期(予想)40.212-
2019年2月期51.8→40.2→33.616→120.51
2018年2月期64.4→55.6→53.620→160.67
2017年2月期73.3200.88
2016年2月期58.5170.74
2015年2月期43.6130.62
2014年2月期32.5100.70
2013年2月期28.7100.87
2012年2月期-19.1100.95


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。