グンゼ[3002]の株主優待制度・業績と配当金推移

3002グンゼアイキャッチ

この記事では、紳士肌着の分野で有名ではあるものの、最近は意外にも素材関係の分野が伸びている会社である[3002]グンゼの自社商品または通販サイトで利用できるポイントの株主優待の情報について、その他、ひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。私たっちゃん自身も普段から[3002]グンゼの肌着類を愛用しています。



[3002]グンゼ 事業内容の紹介

3002_gunze

上記の画像は[3002]グンゼのトップページから引用

グンゼ[3002]と聞いて、まず皆さんが思い浮かべるのは『肌着の製造・販売』なのではないかと思います。私自身は配当金生活初期の頃から同社の株主となっており、同社の株主優待でいただく肌着が私自身の所有している肌着のほとんどを占める状況となっているんですよね。

ただ、最近はこの『アパレル事業』の利益率はややイマイチに推移しておりまして、それに変わって稼ぎ頭となっているのは『機能ソリューション事業』です。この事業は幅広い素材関係の商品を手がけているのですが、一般の方から見て一番分かりやすい商品はペットボトルのプラスチックフィルムなのではないかと思います。同社の事業説明のウェブサイトには見た事のあるドリンクや洗剤の画像が色々と並べられており、その商品のプラスチックフィルムはおそらくは[3002]グンゼが製造しているものなんでしょうね。

[3002]グンゼ 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[3002]グンゼ ひとくちコメントとQ&A

グンゼ[3002]は前述のように配当金生活の初期の頃から株主優待目当てで保有していた銘柄です。また、一時は株価が下がり過ぎていた一方で、配当の方はリーマンショック前の10円から、7.5円までしか減配されなかったため結果的に高配当株式に躍り出た事もありました。最近も、業績面ではややイマイチなように思いますが、それでも一時期よりはマシになっているからか、株価は回復して来ており、配当利回りは2017年9月現在2%を切ってしまっています。

読者代表
[3002]グンゼの株式を購入した理由は何でしょうか?
たっちゃん
私は元々[3002]グンゼの肌着を愛用しておりまして、その株主優待制度に注目してポートフォリオに組み入れました。前述のように、長年同社の株式を保有し続けた結果、今では私の使っている肌着類のほとんどが同社の商品になってしまっています。
読者代表
[3002]グンゼの株主優待制度は昔より改善されたと聞きました
たっちゃん
以前の[3002]グンゼの株主優待はいくつか指定された商品の中から選択する形となっており、選択の幅が狭かったのですが、最近は通販サイトで利用できるポイントと交換することもできるようになったので、優待商品の選択の幅はかなり広がっています。以前は私の肌着ばかりを注文していた同社の優待も、最近は3人家族になったので夫婦2人の肌着をバランスよく選択するようになっています。

[3002]グンゼ たっちゃん独自レーティング

★★★★★(2017年9月15日時点)

グンゼ 格上げ銘柄です
配当金生活の初期の頃からポートフォリオ入りしていた同社。一時期は業績も株価もイマイチという時期が続いていましたが、2017年に入ってから元気な株価推移となり、ついに2017年9月時点で★★★★★に格上げとなりました。
独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[3002]グンゼの購入単価は243円となっています。最初に購入した時はもっと高かったように記憶しているのですが、途中ナンピンしたり、利益確定したりとした結果現在の購入単価に落ち着きました。株価イマイチという印象のある同社ですが、購入単価が下がった結果レーティングは★★★★★まで躍進しました。

[3002]グンゼ 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

10年前は株価が700円台にまで上昇していた[3002]グンゼ。その後、業績が減速傾向になりまして配当は10円から7.5円に減配、株価も一時は200円前後まで下落しまして、その時はまさかの高配当株式扱いされるようになってしまっていました。その後、イマイチ続きだった業績も多少マシになりまして、株価も一気に回復して来ています。

[3002]グンゼ 株主優待制度(年1回9月)

優待内容(右のどちらか選択)自社商品(肌着・パジャマ)「GUNZEクーポン」のポイント付与
100株以上2,000円相当2,000ポイント
300株以上4,000円相当4,000ポイント
[3002]グンゼ 注意事項
グンゼ[3002]は2017年10月1日から10株を1株に併合し、2017年9月までの1,000株が100株相当となります。上記の表は、10月1日以降の株数を示していますのでご注意ください。
[3002]グンゼ 補足事項
(1)は昔からある株主優待でありまして、事前に[3002]グンゼが選んだ商品の中から好きなものを選択することになります。(2)は後から加わった株主優待でして、同社の通販サイトで扱っている全ての商品から選べるのが特徴となっています。また、上記の商品進呈、または、ポイント付与の他に、100株以上の全ての株主を対象に自社通販カタログ掲載商品30%割引の株主優待もあります。割引の方の株主優待は、年2回3月9月の実施となっています。
[3002]グンゼ 長期優遇制度
[3002]グンゼの株主優待には長期保有の優遇制度があります。3年以上株式を保有していると優待金額が50%増し、5年以上株式を保有していると保有金額が2倍になります。私は100株を5年以上保有しているので、優待金額が4,000円となっています。
3002株主優待2016年9月

[3002]グンゼ 2016年9月権利確定分株主優待 ポイントと引換でゲットした靴下

[3002]グンゼ 株主向けカタログ

[3002]グンゼ 2017年3月権利確定分株主優待 30%オフの株主向けカタログ

[3002]グンゼ 2016年9月権利確定分株主優待紹介記事

[3002]グンゼ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER39.25倍
PBR0.90倍
ROE2.9%
予想配当利回り1.44%
最終データ更新日2017年9月15日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期3.07.53.10
2013年3月期-6.17.53.07
2014年3月期13.17.52.74
2015年3月期16.87.52.34
2016年3月期-6.48.5記2.79
2017年3月期16.67.51.65
2018年3月期(予想)13.37.5-

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。