SRSホールディングス[8163](旧サトレストランシステムズ)の株主優待制度・業績と配当金推移

8163サトレストランシステムズアイキャッチ画像

この記事では、関西エリアを中心に和食レストランの『和食さと』を全国展開しており、それ以外にも後述するいくつかの外食ブランドを経営している[8163]SRSホールディングス(旧サトレストランシステムズ)の株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。



[8163]SRSホールディングス 事業内容の紹介

8163SRSホールディングストップページ画像

上記の画像は[8163]SRSホールディングスの公式ウェブサイトから引用

SRSホールディングス[8163]の展開するメインブランドである『和食さと』は同社の地盤である関西エリアへの出店が多く、250店舗程度展開している同社のブランドのお店の7割弱が関西エリアへの出店となっています。ただ、関東エリアや中部エリアにも数十店舗ずつ展開しているので、お住まいの地域によっては『和食さと』のレストランを見た事があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

[8163]SRSホールディングス 展開している主要ブランド

  • 和食さと
  • さん天(天丼・天ぷら)
  • 夫婦善哉(大阪法善寺のぜんざいのお店 有名作品の舞台です)
  • にぎり長次郎
  • にぎり忠次郎(出前のお寿司)
  • 都人(持ち帰りお寿司)
  • CHOJIRO(回転寿司)
  • 宮本むなし(定食屋)
読者代表
あれ?以前はすし半っていうお店もありませんでしたっけ?
たっちゃん
そうですね。以前はすしをメインとする和食レストランの「すし半」を経営していたのですが。このブランドは2017年2月に和食レストランの[7604]梅の花に売却しています。60年もの歴史がある同社の出発点のブランドなのですが、最近は苦戦が続いていたようですね。

[8163]SRSホールディングス ひとくちコメントとQ&A

SRSホールディングス[8163]のレストランの記事は意外に写真で美味しそうに見えるからか、配当金生活のブログでは優待銘柄の中でトップを争うほどの人気記事となっています。ただ、当ブログ内で人気だからといって素晴らしい銘柄かというと、その優待制度には我が家は満足しているものの、その業績は万年イマイチという状況ですね。2017年3月期は赤字での着地となってしまい、2018年3月期以降も赤字ではないものの、イマイチな業績が続いています。

読者代表
業績イマイチの[8163]SRSホールディングスを保有するにあたって不安はないですか?
たっちゃん
正直な所、業績がイマイチな[8163]SRSホールディングスを保有するのは心配に思う気持ちが0だと言うと、それは嘘をついている事になりますね。ただ、同社の株価は優待で支えられていると私自身は考えており、その優待を簡単に切ってしまう事はないのではないかと思います。もし年1回などに半減されるのでれば、その時は涙の損切りとなるでしょうね。



[8163]SRSホールディングス たっちゃん独自レーティング

★★★☆☆(2018年7月13日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8163]SRSホールディングスの購入単価は814円となっています。優待株堅調の相場の中で、それなりに高い場面で購入するのは勇気が必要でしたが、株主になる前に家族で同社のお店に調査も兼ねて行った所、かなり好評であったことから勇気を持って2016年にPFに組み入れました。2018年7月時点では幸いにも含み益水準となっており、★★★☆☆評価となります。

[8163]SRSホールディングス 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

業績だけを見てみると万年イマイチという評価が妥当の[8163]SRSホールディングス。しかしながら、それでも2014年以降の株価がかなり堅調に推移しているのは『株主優待制度が注目されて』ということに尽きるのではないかと思います。この間、業績はやや回復していたのですが、ここまで株価が上がるほどの回復でもありませんでしたしね。

[8163]SRSホールディングス 株主優待制度(年2回3,9月)

優待内容12,000円相当の食事券(500円×24枚)
1,000株以上のすべての株主が対象です
[8163]SRSホールディングス 注意事項
SRSホールディングス[8163]の売買単位は100株からとなっていますが、株主優待制度は1,000株からの実施となっています。将来的に100株の優待が追加される可能性はなきにしもあらずだとは思うのですが、それを期待して先行して購入するのはちょっと冒険であると言えるでしょうね。なお、同社は色々な業態を展開していますが、使えるお店は「和食さと」「法善寺夫婦善哉」「にぎり長次郎」「CHOJIRO」の4つに限られています。
読者代表
現在の[8163]SRSホールディングスの優待利回りはどうでしょうか?
たっちゃん
1,000株の保有で年間24,000円分の株主優待券がいただけます。一見超豪快な株主優待制度に思えるのですが、実は1,000株保有すると90万円台(2018年7月)かかってしまうため、優待利回りは同月時点で2.4%程度となっています。同社は配当利回りが0.5%台と雀の涙程度であることから、利回り面だけを考えるとそれほど美味しい銘柄ではありませんね。
8163サトRS株主優待券

[8163]SRSホールディングス 2017年3月権利確定分株主優待券 期限約半年

8163SRSホールディングス株主優待券

[8163]SRSホールディングス 2017年9月権利確定分株主優待券 期限約半年

8163SRSホールディングス2018年3月期株主優待券

[8163]SRSホールディングス 2018年3月権利確定分株主優待券 期限約半年

[8163]SRSホールディングス 和食さと利用日記

[8163]SRSホールディングス にぎり長次郎利用日記

[8163]SRSホールディングス 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

SRSホールディングス[8163] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2018.07.13
PER164.83倍
PBR2.33倍
ROE0.8%
予想配当利回り0.51%
最終データ更新日2018年7月13日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2013年3月期12.420.35
2014年3月期18.230.39
2015年3月期29.850.47
2016年3月期0.250.63
2017年3月期-7.150.59
2018年3月期12.0→8.1→3.350.52
2019年3月期(予想)6.05-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。