イフジ産業[2924] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2924イフジ産業配当金受領日記

この記事は、液卵の製販をメインとする「たまご」関係の会社で、元高配当株式・現株主優待銘柄として知られる[2924]イフジ産業の過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[2924]イフジ産業の銘柄紹介や株主優待の紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

イフジ産業[2924]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.02.18



[2924]イフジ産業 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年3月期 中間200(個人100+法人100)81,3161,316

[2924]イフジ産業 配当金受領報告と事業報告書

たまご(液卵)の販売をメインとしている[2924]イフジ産業。メインの販売先はパン業者やお菓子業者となっています。パンやお菓子の需要というのは、景気の変動によって多少の差はあると思いますが、どちらかというと景気変動の影響は受けにくいと思うんですよね。

ということで、その材料のたまごの供給元である[2924]イフジ産業も手堅い会社だと思い、ポートフォリオに加わりました。なお、2018年2月現在では配当利回りは2%強でしかありませんが、以前は高配当株式だった時代もありました。

[2924]イフジ産業 2018年3月期中間 中間配当金と中間報告書

2924イフジ産業中間配当金

[2924]イフジ産業 2018年3月期 中間配当金

  • 保有株数:200株(個人100株+法人100株)
  • 1株配当:8円
  • 税引後受取配当金:1,316円
2924_イフジ産業配当政策

配当性向は25~30%程度を目安としています。

国内の企業の配当性向は一般的に30%程度のところが多いと言われています。[2924]イフジ産業も、大体横にならえの基準となっておりまして、25~30%を配当性向の目処としていますね。

なお、2014年3月期まではこの基準は導入されておらず、初めて配当性向の目処が導入された2015年3月期には増収なのに減配という首を傾げたくなるようなオチの年もありました。ただ、同社の株主としてあれ?と思ったのは今の所はこの1回だけであり、結局長く株主を続けています。



[2924]イフジ産業 銘柄解説ページ

イフジ産業[2924]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.02.18

[2924]イフジ産業 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER13.93倍
PBR1.23倍
ROE11.5%
予想配当利回り2.13%
最終データ更新日2018年2月18日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2013年3月期63.916.73.23
2014年3月期28.3163.11
2015年3月期46.6112.03
2016年3月期52.2152.80
2017年3月期64.017 記1.91
2018年3月期(予想)53.916-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。