ゼンショーHD[7550] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

7550ゼンショーHD配当金受領日記

この記事は、国内外食産業超大手ですき家などの経営で知られる[7550]ゼンショーHDの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。なお、[7550]ゼンショーHDの銘柄紹介自体は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

ゼンショーHD[7550]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.03.05



[7550]ゼンショーHD 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年3月期 中間30092,2872,287

[7550]ゼンショーHD 配当金受領報告と事業報告書

国内外食業界最大手の[7550]ゼンショーHD。深夜の勤務体制が何かと話題となった2014年頃は一時期業績が急減速する場面があり、株価も3桁に突入する場面があったのですが、その後の業績はV字回復となっています。とはいえ、2018年2月現在は配当+優待利回りで2%程度になってしまっているので、さすがにここは利益確定の場面に思えてしまいますね。私の保有株数はピーク時の2,000株から300株にまで減っています。

[7550]ゼンショーHD 2018年3月期中間 受取配当金と中間報告書

7550ゼンショーHD中間配当金

2018年3月期 [7550]ゼンショーHD 中間配当金

  • 保有株数:300株
  • 1株配当:9円
  • 税引後受取配当金:2,287円
7550ゼンショーHDセグメント別

牛丼カテゴリーの占有比率は以前よりも低下しています。

ゼンショーHD[7550]というと、牛丼業界最大手の「すき家」というイメージの強い方が多いと思いますが、最近は牛丼カテゴリー以外にも力を入れており、2017年9月時点では、牛丼カテゴリーは売上高全体の35%程度を占めるにとどまっています。

その代わりに最近成長してきているのが「ファストフードカテゴリー」です。このブランドのエース級存在になっているのが、回転寿司の「はま寿司」です。数年前までは私の住んでいる兵庫県エリアにはほとんどお店がなかったのですが、いつの間にか県内店舗数が10を超え、あちこちで見かけるようになりました。このカテゴリーの店舗数は726であり、まだ拡大の余地はありそうですね。



[7550]ゼンショーHD 銘柄解説ページ

ゼンショーHD[7550]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.03.05

[7550]ゼンショーHD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER47.20倍
PBR5.88倍
ROE13.0%
予想配当利回り0.66%
最終データ更新日2018年5月24日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期25.3161.57
2013年3月期41.8161.29
2014年3月期9.0161.58
2015年3月期-75.000
2016年3月期27.190.67
2017年3月期56.9180.97
2018年3月期64.8→54.218-
2019年3月期(予想)57.518

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。