イフジ産業[2924]の株主優待制度・業績と配当金推移

イフジ産業アイキャッチ

この記事では、珍しいタイプの上場企業であると思われる『液卵』の取扱業者である[2924]イフジ産業のひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。優待制度も実施している[2924]イフジ産業。優待の利回り自体はあまり魅力的ではないのですが、たまごギフト券という普段の生活ではあまり見かける事のない面白いギフト券をプレゼントしてくれる会社でもあります。




[2924]イフジ産業 事業内容の紹介

2924イフジ産業

上記の画像は[2924]イフジ産業の公式ウェブサイトから引用

イフジ産業[2924]のメインとなる事業は、前述の通り『液卵の製造販売』事業となります。その売上高の構成比率は9割を超えておりまして、名実共に『たまご屋さん』と言っても過言ではないでしょうね。公式ページを見ると、同社の商品が紹介されているのですが、全卵・卵黄だけ・卵白だけという商品構成はもちろんのこと、殺菌をしているかしていないか、また加糖や加塩をしているかでも商品が別れているようです。意外に細かいものなのですね。

[2924]イフジ産業 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[2924]イフジ産業 ひとくちコメントとQ&A

イフジ産業[2924]は配当金生活のポートフォリオの中で元々はメインとしてはその高配当を目当てに保有していた銘柄です。ただ、2016年の終わり頃から後述の理由で急に株価が高騰しはじめまして、このまとめを執筆している2017年8月時点ではとても高配当株式とは呼べなくなってしまいました。ただ、後述する同社の『たまごギフト券』の優待はネタ的には面白いものだと思いますので、最低単位だけは保有を続けています。

読者代表
[2924]イフジ産業の株式を購入した理由は何でしょうか?
たっちゃん
高配当であることに加え、自分の意見として『卵』という事業が業績が安定するのではないかと思ったためです。卵がなかったからといって、生きていけないというわけではないと思うのですが、かといって卵自体の需要はこれから景気が変動したとしても極端に良くなる事もなく、極端に悪く事もなく安定して推移するのではないかと思うんですよね。
読者代表
[2924]イフジ産業の株主としての印象的な出来事はありますか?
たっちゃん
基本的には[2924]イフジ産業では利益もきちんと出しているので、良い思いをさせてもらっていると思うのですが、2015年3月期の前期比増益なのになぜか減配(15円→11円)事件には参りましたね。配当性向25〜30%という目処を導入したので致し方ない事だと思うのですが、にしても、増収増益で減配するのはどうなの?と疑問に思ったものです。

[2924]イフジ産業 たっちゃん独自レーティング

★★★★☆(2017年8月10日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[2924]イフジ産業の購入単価は504円となっています。前述のような『増益なのに減配』事件もあり、同社の株価推移は比較的イマイチだったのですが、昨年末からの株価高騰で一気にレーティングは★★★★☆まで躍進しました。

[2924]イフジ産業 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

『液卵の製造販売』という事業には、業績の安定を期待して保有していまして、過去5年間を見てみるとその期待どおり概ね株価は500円強で安定的に推移していました。ただ、この記事内で何度か述べているように、東証1部の指定を材料視した株価急騰でその均衡が崩れてしまいました。2017年8月現在は急騰後の反動となってしまっていますが、それでも以前のヨコヨコ時に比べると高い水準となっていますね。

[2924]イフジ産業 株主優待制度(年2回3月9月)

たまごギフト券

  • 100株以上:300円相当
  • 1,000株以上:1,200円相当
[2924]イフジ産業 補足事項
たまごギフト券はどこでも使えるのだろうか?と心配になってしまう方もいらっしゃると思いますが、基本的に全国の主な百貨店・スーパー等で利用することができます。ウェブサイトでも検索できますし、ギフト券をいただく時に利用できる店舗一覧が付いて来ますのでご安心ください。
2924イフジ産業株主優待

[2924]イフジ産業 2016年9月権利確定分 株主優待 有効期限約4年

イフジ産業 株主優待券

[2924]イフジ産業 2017年3月権利確定分 株主優待 有効期限約4年半

[2924]イフジ産業 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:14.47倍
  • PBR:1.33倍
  • ROE:11.5%(17.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年8月10日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2013年3月期63.916.73.23
2014年3月期28.3163.11
2015年3月期46.6112.03
2016年3月期52.2152.80
2017年3月期64.017 記1.91
2018年3月期(予想)53.9162.05(8/10時点)

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。