いちごグリーンインフラ投資法人[9282] 分配金受領日記と資産運用報告書のまとめ

9282いちごグリーンインフラ投資法人分配金受領日記

この記事は、不動産投資ファンドを中心とする[2337]いちごがメインスポンサーをつとめている[9282]いちごグリーンインフラ投資法人の過去の受取分配金・資産運用報告書のまとめ記事です。

このページでは、2018年6月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。なお、[9282]いちごグリーンインフラ投資法人の銘柄紹介自体は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

いちごグリーンインフラ投資法人[9282]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.09.22



[9282]いちごグリーンインフラ投資法人 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年6月期64,22623,47623,476

[9282]いちごグリーンインフラ投資法人 配当金受領報告と事業報告書

2018年9月ではまだ国内に4銘柄しか登場していないインフラファンド。その中でも、国内で2番目に上場したのが、この記事でご紹介する[9282]いちごグリーンインフラ投資法人です。固定価格買取制度に基づき収益をほぼ確定させ、さらに売電収入連動賃料でその分配の上振れ余地を残しているのが特徴ですね。

[9282]いちごグリーンインフラ投資法人 2018年6月期 受取分配金と資産運用報告書

9282いちごグリーンインフラ投資法人2018年12月期分配金

2018年12月期 [9282]いちごグリーンインフラ投資法人 受取分配金

  • 保有口数:6口
  • 1口分配:4,226円
  • 税引後受取分配金:23,476円

[9282]いちごグリーンインフラ投資法人 10カ年長期業績予想

9282いちごグリーンインフラ投資法人業績予想

固定価格買い取り制度による、長期の業績の予想のしやすさが魅力の1つです。

さて、今回の[9282]いちごグリーンインフラ投資法人の資産運用報告書からは、同社の10カ年の長期業績予想をご紹介することにしたいと思います。

上でも述べたように、太陽光発電には「固定価格買取制度」という制度があり、理論上は比較的その業績が読みやすいという利点があります。その収入予想を基礎として、同法人は上でご紹介しているように2018年6月期までの分配金予想を事前に公開してくれていますね。残念ながら右肩上がりというわけには行きませんが、この予想を正直に公開してくれているという点では評価したいところですね。




[9282]いちごグリーンインフラ投資法人 銘柄解説ページ

いちごグリーンインフラ投資法人[9282]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.09.22

[9282]いちごグリーンインフラ投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2019年6月期(予想)3,5605.53(9/22時点)
2018年6月期3,590→4,2266.41
2017年6月期(7ヶ月決算)1,5614.43

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。