九州旅客鉄道[9142]の株主優待制度・業績と配当金推移

9142JR九州アイキャッチ画像

この記事では、2016年10月に上場したばかりの上場ホヤホヤの会社であり、国内のJRとしては4番目に上場した会社である[9142]九州旅客鉄道のひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。



[9142]九州旅客鉄道 事業内容の紹介

9142JR九州トップページ画像

上記の画像は[9142]JR九州のトップページから引用

九州エリアを代表する企業の1つである[9142]九州旅客鉄道(JR九州)。同社は観光向けの特急などに強みをもつ会社でありまして、鉄道ファンの方であればJR九州の特急や新幹線などで九州を巡ってみたいと考える方がかなり多いのではないかと思います。また、最近は「ななつ星in九州」というクルーズトレインで注目を集めました。この電車は、鉄道ファンの方でなくともニュースなどでご覧になった方も多いのではないかと思います。

読者代表
たっちゃんさんが鉄ヲタだから鉄道の話ばかりですけど[9142]九州旅客鉄道は鉄道以外で稼いでいますよね。
たっちゃん
そうですね。[9142]九州旅客鉄道というと、どうしても素晴らしい鉄道関連のサービスに目がいってしまうのですが、運輸サービスの売上高も営業利益も全社のおおよそ半分程度となっています。運輸サービスを除くと、駅ビル事業・不動産事業が稼ぎ頭となっていますね。営業利益率が最も高い事業もこの駅ビル・不動産事業となっています。
読者代表
2018年3月のダイヤ変更が悪い意味で話題ですよね。
たっちゃん
そうですね。鉄道ファンの人と九州にお住まいの方以外はほとんど知らないと思うのですが、[9142]九州旅客鉄道は2018年3月のダイヤ変更で、運行本数を大幅に減らすことになっています。地方の路線から、福岡県内の路線まで万遍なく減便しているんですよね。このサイトは鉄道サイトではないので、詳細は省きたいと思いますが、本数が大きく減るのはユーザーとしては残念なことながら、株主としては+に捉えたいところです。

[9142]九州旅客鉄道 事業別の売上の内訳

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[9142]九州旅客鉄道 ひとくちコメントとQ&A

一見すると鉄道の会社のようにみえるけれども、実際は色々な事業でまんべんなく稼いでいる[9142]九州旅客鉄道。私自身は、鉄道ヲタクであるという理由と、また同社のように「地方本社で地元密着で頑張っている企業は応援したい」という気持ちもありまして、同社が上場してからまもなくして同社の株式をポートフォリオに加えました。今後、急に成長することはないと思いますが、それはともかくとして、今後の同社には安定業績と安定配当に期待したいですね。

読者代表
[9142]九州旅客鉄道は利回り面ではどうでしょうか?
たっちゃん
[9142]九州旅客鉄道は配当性向30%程度を打ち出していますね。ということは、PERが10倍程度であれば配当利回りは3%程度ということになるのですが、実際はもうちょっと割高ですので、2018年7月現在の配当利回りは2.4%程度ということになります。また、優待券の方は「博多ー鹿児島中央」を新幹線グリーン車で移動した時の割引額が6,770円程度です。これで優待利回りを計算すると2018年7月現在で2.0%程度となりますね。美味しい水準ではありませんが、悪い還元率というほどでもありませんね。



[9142]九州旅客鉄道 たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2018年7月4日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[9142]九州旅客鉄道の購入単価は3,055円でした。2018年6月時点では既に売ってしまっている銘柄ですが、継続して保有していたと仮定するとレーティングは★★☆☆☆です。

[9142]九州旅客鉄道 過去1年間&2年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2016年10月に上場したばかりの銘柄なので、このサイトにしては珍しく[9142]九州旅客鉄道の1年と2年の組み合わせのチャートをご紹介します。比較的業績は手堅いという印象のある[9142]九州旅客鉄道。株価の方もそんなイメージ通りの値動きとなっていますね。

[9142]九州旅客鉄道 株主優待制度(年1回3月)

優待内容運賃・料金割引券(自社営業路線内)
100株以上100株毎に1枚
1,000株以上10枚+200株毎に1枚
10,000株以上55枚+300株毎に1枚
20,000株以上100枚
9142JR九州株主優待券

[9142]九州旅客鉄道 2017年3月権利確定分 株主優待券 期限約1年

9142九州旅客鉄道株主優待券

[9142]九州旅客鉄道 2018年3月権利確定分 株主優待券 期限約1年

九州旅客鉄道 株主優待制度 注意点
1枚で50%割引(2枚以上の同時利用不可)。運賃は片道乗車券。料金は特急券・グリーン券(個室除く)・指定席券(乗継の複数列車の割引も可)。他の割引との併用不可。有効期間:1年間
優待内容自社グループ株主優待券
100株以上5枚
九州旅客鉄道 グループ優待券 詳細
1枚につき高速船「ビートル」福岡~釜山間往復運賃割引(10,000円に割引)、「うちのたまごEGG&SWEETS」・「八百屋の九ちゃん」会計100円割引、「ステーションホテル小倉」・「ホテルオークラJRハウステンボス」宿泊基本料金50%割引、「JR九州ホテル」・「豊後・大山ひびきの郷」宿泊基本料金30%割引(休前日は20%割引)のいずれかを利用可。有効期間:1年間
9142JR九州グループ優待券

[9142]九州旅客鉄道 2017年3月権利確定分 グループ優待券 期限約1年

9142九州旅客鉄道株主優待セット

[9142]九州旅客鉄道 2018年3月権利確定分 グループ優待券 期限約1年

[9142]九州旅客鉄道 割引となるホテル ホテルオークラJRハウステンボス

[9142]九州旅客鉄道 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

九州旅客鉄道[9142] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2018.07.04
PER11.27倍
PBR1.42倍
ROE13.6%
予想配当利回り2.48%
最終データ更新日2018年7月4日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2017年3月期279.738.51.12
2018年3月期281.3→300.6→315.178→832.51
2019年3月期(予想)296.983

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


9142JR九州アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。