学研ホールディングス[9470]の株主優待制度・業績と配当金推移

9470学研ホールディングスアイキャッチ画像

この記事では、学習参考書・図鑑の分野では国内首位であり、さらに最近は全国各地の学習塾の買収を進めている[9470]学研ホールディングスの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[9470]学研ホールディングス 事業内容の紹介

9470学研HDトップページ画像

上記の画像は[9470]学研ホールディングスのトップページから引用

私が子供の頃と言えば『学研』と言えば学習雑誌の『学習シリーズ』と『科学シリーズ』で有名でした。この記事をご覧の方の中には、子供の頃にこれらの雑誌を読んで育ったという方も多いのではないでしょうか。これらの雑誌はいずれも50年以上の歴史を誇ったのですが、残念ながら2010年をもって休刊となってしまっています。

となると、[9470]学研ホールディングスは先行きの暗い企業かというと、そういうことはありません。今でも同社の出版事業は、同社のメインの事業となっています。また、それ以外にも学研教室事業や、M&Aなどを駆使して買収している全国の学習塾事業もあるんですよね。意外な所では、保育園事業や高齢者向け住宅事業にも取り組んでいます。

[9470]学研ホールディングス 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[9470]学研ホールディングス ひとくちコメントとQ&A

他の教育関連の銘柄でも述べていることですが、最近は少子化が叫ばれる中であるためか、学習塾銘柄は指標面では割安に放置されている所が多いように思います。[9470]学研ホールディングスは、学習塾に限った事業展開ではありませんが、同じ教育系ということで、直感的には不安になってしまうかもしれませんね。ただ、上記でもご紹介したように、意外に幅広い事業展開となっているので、むしろ将来的には拡大の目もあるのではないかと期待しています。

読者代表
たっちゃんさんは優待目当てで[9470]学研ホールディングスを購入したのですね。
たっちゃん
そうですね。優待制度については下記で詳しくご紹介しますが、最低単位の100株の投資で4,000円相当の自社グループ商品を1ついただけます。量販店で買うと2,000円台くらいで買えそうなものも選択肢に入っているのですが『タダでもらえる』からこそ選んでみようと思える商品にもチャレンジできる、という点では良い優待と言えるのかもしれませんね。なお、選択肢には子供向けの商品ばかりではなく、大人向けの商品も含まれています。

[9470]学研ホールディングス たっちゃん独自レーティング

★★★★★(2018年3月4日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[9470]学研ホールディングスの購入単価は2,630円となっています。子供が産まれてから購入した銘柄なので、株主暦はまだ1年ほどではあるのですが、幸いにも購入してから株価は上昇しておりまして、2018年3月現在で★★★★★評価となります。

[9470]学研ホールディングス 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2013年以降は2,500~3,500円程度の推移となっている[9470]学研ホールディングスの株価。景気低迷時は1,000円台の後半まで下がっている場面があったのですが、その後の全体の相場回復局面の流れに乗ったという印象ですね。と思っていたら、2017年後半には突然株価がブレイクする場面がありました。ここは一旦売っておくべきでしたが、もう乗り遅れてしまった感があるので、結局保有し続けることになるかもしれません。

[9470]学研ホールディングス 株主優待制度(年1回9月)

優待内容4,000円相当の自社グループ会社商品
100株以上1個
300株以上2個
読者代表
[9470]学研ホールディングスの優待利回りはいくらくらいでしょうか?
たっちゃん
自社グループ商品の価値を4,000円と仮定した場合、2018年3月時点での優待利回りは0.8%程度となります。また、配当利回りは下記でご紹介しているように1.5%程度であるため、総合利回りは2.3%前後ということになりますね。還元面ではあまりオススメできる銘柄ではありませんが、私自身は教育系の銘柄を贔屓していますので、これからも中長期に渡って保有し続けたいと思います。下記でご紹介しているように、優待は必ずしも子供向けのものばかりではありませんしね。

[9470]学研ホールディングス 2016年9月権利確定分の優待選択肢

  • 学研の図鑑LIVE 2冊セット
  • どんぐりむら絵本 3冊セット
  • DVDつき うごく!最強ずかん 3冊セット
  • ニューブロック ワンワンとうーたんBOX
  • 頭のよくなるペンタキューブ
  • 川嶋隆太教授監修 脳活性5冊セット
  • 日本の美 日本刀
  • 大人の科学マガジン エレクトリック・スチールドラム
  • DIYシリーズ 3冊セット
  • 快適すまい 4冊セット
  • 料理実用書 3冊セット
  • 健康増進 3冊セット
  • 科学実験キット 5点セット
  • グループ学習塾 入会金割引券

[9470]学研ホールディングス 株主優待 2017年9月権利確定分紹介ページ

学研ホールディングス[9470]の株主優待 自社グループ商品のカタログ紹介(2017年9月版)

2018.03.10

[9470]学研ホールディングス 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

学研ホールディングス[9470] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2018.03.04
PER19.50倍
PBR1.18倍
ROE9.8%
予想配当利回り1.46%
最終データ更新日2018年3月4日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年9月期176.0502.45
2013年9月期202.0501.65
2014年9月期4.0501.81
2015年9月期29.0502.16
2016年9月期149.060 記1.94
2017年9月期193.5→365.5601.86
2018年9月期(予想)245.470-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


9470学研ホールディングスアイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。