ジーフット[2686]の株主優待制度・業績と配当金推移

2686ジーフットアイキャッチ画像

この記事では、天下の[8267]イオン系の靴の販売ブランドなので、イオン系のショッピングモール中心に店舗を展開している[2686]ジーフットの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[2686]ジーフット 事業内容の紹介

2686ジーフットトップページ画像

上記の画像は[2686]ジーフットのトップページから

国内流通大手2強の一角としておなじみの[8267]イオン系の企業として上場している[2686]ジーフット。同社のメインの事業は、靴の販売となっています。もともと[2686]ジーフットはツルヤ靴店と、ニューステップという別々の会社でした。年代やお住まいの地域によっては、これらの名称の方がしっくりくるという方もいらっしゃるのではないかと思います。

2005年にはツルヤ靴店の方が[8267]イオンのグループに入り、その後2009年にツルヤ靴店がニューステップを合併する形で新生[2686]ジーフットという会社が誕生しました。そういう経緯もあって、今でもいくつもの靴のブランドを展開していますね。

[2686]ジーフット 業態別の店舗数

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[2686]ジーフット 商品別の売上状況

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

読者代表
2018年2月期の事業報告書を見ると、上の5領域の売上高は全てマイナスなんですね。
たっちゃん
そうですね。2018年2月期の事業報告書によると、婦人服は売上高ベースで8%のマイナス、紳士服は10%のマイナスと大きく落ち込んでいますが、スポーツ靴と子供靴微減に踏みとどまっていまして、全社では95%程度の売上となりました。ただ、売上高5%のマイナスとはいえ営業利益ベースで見ると大打撃なので、楽観するわけにはいかないですけどね。

[2686]ジーフット ひとくちコメントとQ&A

前述のように、5つの事業領域の全てで前年度比で売上高がマイナスとなってしまっている[2686]ジーフット。売上高が5%マイナスなのに対し、営業利益は5割以上減ってしまっているというのは、利益率が高くない商売の場合は致し方ないことであると言えるでしょう。今後も、靴販売の事業は苦戦すると同社は予想しておりまして、事業報告書によれば以下のような対策を立てることとしています。

  1. 商品の改革:お客様ニーズへの対応など、在庫の適正化、PB商品のブランディングなど
  2. 売場の改革:快適な売り場環境の構築、不採算店舗のリストラなど
  3. 人の改革:ダイバーシティ経営、働き方改革、ITの活用



[2686]ジーフット たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2018年11月14日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[2686]ジーフットの購入単価は763円となっています。2017年11月にポートフォリオ入りした新しい銘柄なので株価変動は大きくなく、2018年11月現在では★☆☆☆☆評価となります。

[2686]ジーフット 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから 10年チャートは名古屋証券取引所のものです

もともとは名古屋証券取引所に上場していた企業である[2686]ジーフット。その後、前述のように[8267]イオン系列の会社となって、2015年には東京証券取引所に重複上場を果たします。そのため、上の株価チャートのうち、1年チャートは東証のもの、10年チャートは名証のものを引用しています。

[2686]ジーフット 株主優待制度(年2回2月8月)

優待内容優待券(1,000円)
100株以上1枚
1,000株以上5枚
2,000株以上10枚
[2686]ジーフット 利用可能なブランド
ジーフット[2686]の株主優待は、同社が経営する以下の靴の販売店で使うことができます。
アスビー/アスビーファム/アスビーキッズ/フェミニンカフェ/グリーンボックス/キックゾーン/ペンタスクラブ
また、1回の利用枚数に制限はありません。
読者代表
現在の[2686]ジーフットの優待利回りはどうでしょうか?
たっちゃん
100株保有を仮定すると、2018年11月現在の優待利回りは2.5%程度となっています。また、配当の方も優待とおなじく年2,000円相当なので、同じく配当利回りは約2.5%となります。配当と優待を合わせた総合利回りは約5%ですね。
2686ジーフット2018年8月権利確定分株主優待券

[2686]ジーフット 2017年2月権利確定分 株主優待券 到着日2018年11月14日

2686ジーフット株主優待券

[2686]ジーフット 2017年2月権利確定分 株主優待券 到着日2018年5月7日

[2686]ジーフット 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

ジーフット[2686] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2018.11.14
PER35.42倍
PBR1.27倍
ROE2.9%
予想配当利回り2.66%
最終データ更新日2018年11月14日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2016年2月期67.2192.43
2017年2月期63.0202.62
2018年2月期17.7202.59
2019年2月期(予想)21.220-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


2686ジーフットアイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。