シダックス[4837] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

4837シダックス配当金受領日記

この記事は、カラオケ事業は連結対象から外れたものの、未だに給食事業では有名な株主優待銘柄の[4837]シダックスの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2018年3月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[4837]シダックスの銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

シダックス[4837]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.07.14



[4837]シダックス 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年3月期 期末100151,1961,196

[4837]シダックス 配当金受領報告と事業報告書

小型高配当株式&株主優待銘柄として有名な[4837]シダックス。以前はメインの事業だった「レストランカラオケ」事業が大コケで、ここ数年の間、何度か新聞を賑わせることとなったのは記憶に新しいところだと思います。結局2018年5月にレストランカラオケ事業は、同業のカラオケ館に譲渡されることとなりまして、同社の連結対象からは外れることになりました。同社は、レストランカラオケ事業以外は決して悪くはなかったので個人的には良い決断だったように思いますね。

[4837]シダックス 2018年3月期 期末配当金と期末報告書から

4837シダックス2018年3月期期末配当金

[4837]シダックス 2018年3月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:15円
  • 税引後受取配当金:1,196円

[4837]シダックス ホテル運営の一括受託事業を開始

4837シダックスホテル運営事業

レストランの運営だけではなく、それ以外の業務も全て受託しています。

さて、今回の[4837]シダックスの事業報告書からは、同社が2018年2月からスタートさせている新事業の「ホテル運営の一括受託事業」をご紹介したいと思います。

もともと、給食・レストランなどの受託ではおなじみの同社。しかしながら、2018年2月・3月にオープンした「ホテルエミット」では、レストランの運営だけではなくフロント業務、掃除、セキュリティ管理などのホテル運営業務の全てを一括で受託しています。

今後、国内旅行需要の高まりにより、ホテルに参入はしたいけれども運営をするノウハウに欠けるという企業もあるのではないかと思います。そういう企業に対し、ホテル運営の一括受託ができれば業績向上に資するかもしれませんね。




[4837]シダックス 銘柄解説ページ

シダックス[4837]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.07.14

[4837]シダックス 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER84.29倍
PBR3.29倍
ROE-22.7%
予想配当利回り3.63%
最終データ更新日2018年7月29日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期20.6154.17
2013年3月期72.6153.04
2014年3月期13.2153.02
2015年3月期6.6152.77
2016年3月期-182.7152.97
2017年3月期-82.6153.46
2018年3月期12.2→-35.8153.13
2019年3月期(予想)4.915-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。