シダックス[4837]の株主優待制度・業績と配当金推移

4837シダックスアイキャッチ画像

この記事では、全国各地のレストランカラオケ店である『シダックス』で利用することのできる株主優待券が魅力的である[4837]シダックスの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[4837]シダックス 事業内容の紹介

4837シダックストップページ

上記の画像は[4837]シダックスのトップページから引用

シダックス[4837]は、会社名と同じ名前のレストランカラオケ店『シダックス』でおなじみの企業ではないかと思います。ただ、実は同社の事業自体は多岐に渡っておりまして、一般の方に知られている『レストランカラオケ事業』の売上高は2割程度でしかないんですよね。同社の事業セグメントで大きな割合を占めているのは、実は以下のように5つもあるのです。社員食堂の経営に給食の提供、食材や冷凍食品の販売に、病院やオフィスでの物販。食に関するサービスを中心に色々と手がけているのですね。

[4837]シダックス 保有ブランド5つの分類

  • コントラクトフードサービス事業
  • メディカルフードサービス事業
  • コンビニエンス中食事業
  • レストランカラオケ事業
  • トータルアウトソーシング事業

[4837]シダックス 事業別の売上高

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[4837]シダックス ひとくちコメントとQ&A

最近はレストランカラオケ部門の大コケが目立つ[4837]シダックス。しかしながら、事業別の営業利益で見てみると上で紹介した5大事業のうち、営業赤字になっているのはレストランカラオケ部門だけであり、事業自体はイメージほどは大コケではないことがわかると思います。最近はレストランカラオケ店の閉店が目立つ同社ですが、優待券目当てであれば大コケの今買うのは悪くはないのかもしれませんね。

また、2017年3月現在優待利回りは5%台、配当利回りは3%台単純な還元率だけでいうと9%近い銘柄です。ただ、これも優待と配当が続く限りはという条件つきである事には注意が必要ですね。ただ、株価の低迷でこれくらいの総合利回りになっていても、いずれ業績の復活で普通の利回りにという例自体は過去にもいくつか見ています。

読者代表
今買うのは悪くはないといいつつ、[4837]シダックスの持ち株数が減っていますよね。
たっちゃん
おっしゃるとおり、[4837]シダックスの持ち株数は200株から100株に減少しています。というのも、私はもともと同社の株式を株主優待目当てで保有していたのですが、子供が誕生して3人家族になったことにより、カラオケには行きにくくなったためなんですよね。中には、子供がいても行くという方もいらっしゃると思うのですが、自分の意見としてはあの環境は幼児にはあまりよろしくないと思うんですよね。
読者代表
[4837]シダックスの復活はあるのでしょうか?
たっちゃん
自分自身が経営している通販サイトの売上の先行きも読めなかった自分が予想するのは正直な所難しいですが、事業セグメント別の営業損益を見る限りは浮上の目はあると思います。ただ、今のようなイマイチな業績が続くのであれば、長く続いている1株=15円の配当の継続の方は難しいかもしれませんね。

[4837]シダックス たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[4837]シダックスの購入単価は520円となっています。2017年3月現在の株価は400円台での推移となっており、文句なし(?)の★☆☆☆☆評価となってしまいます。ただ、同社のように業績大コケの会社が復活する事があれば、株価は化ける事もありますので、株主としてはそういう将来に期待したいですね。

[4837]シダックス 過去10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

業績面では低迷が続いている[4837]シダックス。しかしながら、最近はそういう業績の動向にも慣れてしまっているのか、株価の推移自体は非常に落ち着いているように見えますね。今後、優待の廃止や減配などがあれば大きく動く可能性もありますが、今の優待制度が残る限りは、それほど変動のない株価推移が続くのかもしれませんね。

[4837]シダックス 株主優待制度(年1回3月)

レストランカラオケ割引券(540円)

  • 100株以上:5枚
  • 500株以上:25枚
[4837]シダックス 株主優待の注意事項
500株保有した時に25枚も優待券がいただけると思うと一見お得な制度のように思えますが、実は1回の会計あたり使えるのが5枚までという制限があるため、25枚ゲットしてしまうと年5回以上カラオケに行く必要があります。なお、夜に行くとちょっと値段帯が高めの[4837]シダックスのカラオケ屋さんですが、ランチタイムであれば5枚分の優待券(2,500円)でも十分に楽しめます。
[4837]シダックス 2017年3月権利確定分 株主優待券

[4837]シダックス 2017年3月権利確定分 株主優待券 期限は約1年

[4837]シダックス 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:赤字のため算出なし
  • PBR:2.71倍
  • ROE:-37.9%(16.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年3月15日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期20.6154.17
2013年3月期72.6153.04
2014年3月期13.2153.02
2015年3月期6.6152.77
2016年3月期-182.7152.97
2017年3月期(予想)-85.5153.30(3/15時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。