キユーピー[2809] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2809キユーピー配当金受領日記

この記事は、マヨネーズやドレッシングの分野で[2809]キユーピーの過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2017年11月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[2809]キユーピーの銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

キユーピー[2809]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.03.03



[2809]キユーピー 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2017年11月期 期末10018.51,4751,475

[2809]キユーピー 配当金受領報告と事業報告書

マヨネーズやドレッシングの分野で国内ではNo.1の[2809]キユーピー。2018年3月現在は株価の上昇で配当利回り+優待利回りで1.6%程度と微々たる水準になってしまったのですが、保有している間に株主優待に3年以上継続保有の縛りがついてしまったので、一度売るともう株主優待にお目にかかるのは難しいと思い、売るに売れなくなってしまいました。同社自体にはこれからも成長が期待できそうなことから、結局保有を継続しています。

[2809]キユーピー 2017年11月期期末 期末配当金と事業報告書

2809キユーピー期末配当金

[2809]キユーピー 2017年11月期 期末配当金

  • 保有株数:100株
  • 1株配当:18.5円
  • 税引後受取配当金:1,475円
2809ポーランドでの展開をスタート

ポーランドの調味料の会社から事業を譲り受けしました。

さて、[2809]キユーピーが現在力を入れて展開している海外のエリアは、2016年からの中期経営計画によると、中国と東南アジアということになっています。同社としては、すでに好調に推移している中国や東南アジアでの展開を加速しつつ、それ以外の北米や欧州などのエリアでも市場を開拓していくという方針です。

今回の事業報告書では、ポーランドで「モッソ」という調味料を製造・販売している会社の事業を買収し、ポーランドでのマヨネーズの製造・販売を開始したということが紹介されていました。ポーランドというのが渋いチョイスですよね。モッソ社は2016年現在では、ポーランド内のシェアは6%程度ということです。[2809]キユーピーの力で、このシェアを伸ばしていくことはできるでしょうか?



[2809]キユーピー 銘柄解説ページ

キユーピー[2809]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.03.03

[2809]キユーピー 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER23.83倍
PBR1.92倍
ROE8.0%
予想配当利回り1.29%
最終データ更新日2018年3月10日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2011年11月期62.6181.70
2012年11月期82.1201.67
2013年11月期83.9221.51
2014年11月期87.7231.18
2015年11月期112.229記0.98
2016年11月期113.534.51.28
2017年11月期113.7→121.136→36.51.27
2018年11月期(予想)124.038-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。