子供の遊び場付きの神戸のumieのグローバルワークでお買い物です。 [2685]アダストリアHD 株主優待利用日記 2020年1月

2685アダストリアアイキャッチ画像

今回の記事では「グローバルワーク」や「ローリーズファーム」などのファッション系のブランド展開でおなじみの[2685]アダストリアHDをご紹介することにしたいと思います。

2020年1月現在は高配当株式ではありませんが、株価が低迷していた時期は高配当水準であることもありました。また、株主優待銘柄としてはおなじみの銘柄ですね。

同社は、なぜか業績の変動も株価の変動も激しい傾向にあります。そのため、過去何度か売ったり買ったりして利益をあげている銘柄です。2020年1月時点は保有株数0となっていますが、優待が重宝するとのリクエストを受けているので、どこかで買い戻す予定です。




[2685]アダストリアHD 株主優待制度(2月/年1回)

優待内容商品引換券2年以上保有の場合
100株以上3,000円相当5,000円相当
2,000株以上10,000円相当12,000円相当
10,000株以上20,000円相当22,000円相当
[2685]アダストリアHD 長期保有制度があります
アダストリアHD[2685]の株主優待には、2年以上保有している場合は2,000円分が追加される長期保有の優遇制度があります。

[2685]アダストリアHD 2019年2月権利確定分 株主優待券

2685アダストリアHD2019年2月権利確定分株主優待券

[2685]アダストリア 2019年2月権利確定分 株主優待券 期限約1年

[2685]アダストリアHD 国内最大クラスのグローバルワークでお買い物です

さて、今回は[2685]アダストリアHDのメインブランドの1つである「グローバルワーク」をご紹介することにしたいと思います。グローバルワークには男性向けの洋服も色々と取り扱いがあるため、たっちゃん1人暮らし時代の同社の株主優待券はグローバルワークで使う傾向にありました。

今のたっちゃん家は4人家族なので、今は[2685]アダストリアHDの株主優待券で自分の洋服を買うことはなく、もっぱら子供向けの洋服を買っています。

それはさておき、今回は神戸市のハーバーランドにある[8267]イオン系のショッピングモールである、umieにあるグローバルワークにやってきました。

オープン時の2017年にここのお店ができた当時は国内最大のグローバルワークだったそうなのですが、2019年11月にリンクスウメダにオープンしたグローバルワークが関西最大級と書かれているので、どこかにもっと大きなグローバルワークの店舗ができているんですね。

2685アダストリアHDumieの遊び場

1時間くらいであれば余裕で遊べそうな場所でした。

さて、こちらが[2685]アダストリアHDのグローバルワーク(umie店)の子供の遊び場の様子です。自分は他のお店は見たことがないのですが、家族の話によると、最近は他のアダストリアHDのお店でも大規模な店舗では、こういう遊び場を併設していることがあるそうなんですね。

写真内にはほとんどおもちゃが写っていませんが、実際はブロック類が豊富に揃えられており、うちの子たちは色々なものを作って遊んでいました。また、絵本も20冊程度準備されていますので、本の読み聞かせが好きなお子様はそれで時間を潰すことができそうです。

テレビの方は、ディズニーの「トム&ジェリー」が延々と流れていました。ディズニーは何かと厳しそうなので、一応画像を加工して画面を消してあります。ただ、「トム&ジェリー」のお話は5分くらいの同じエピソードを延々がリピートされていました。もうちょっと色々と放映されるとうれしいんですけどね。

[2685]アダストリアHD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER赤字予想
PBR1.59倍
ROE赤字予想
予想配当利回り2.21%
最終データ更新日2020年10月31日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2021年2月期(予想)-31.840-
2020年2月期127.5→135.1502.86
2019年2月期90.2→78.6→82.7502.57
2018年2月期18.4502.15
2017年2月期242.5752.58
2016年2月期188.3652.22
2015年2月期10.437.52.55
2014年2月期-103.237.53.19
2013年2月期120.7603.51
2012年2月期142.9603.93

[2685]アダストリアHD 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

アダストリア[2685]の株主優待制度・業績と配当金推移

2020.10.31

この銘柄を買うならこちらのネット証券がオススメです

名称各ネット証券のおすすめポイント
最終更新日2021年1月27日
SBI証券ネット証券口座開設数No.1。口座数は500万を突破。法人口座ではメインの証券会社として利用しています。
楽天証券楽天ポイントとの連携が魅力。なんと楽天カードで投資信託が買え、ポイントも貯まるので、新規ならイチ押し。
マネックス証券ネット証券業界No.1の米国株銘柄数が魅力。個人的には1株単位で国内株を購入できるワン株サービスがお気に入りです。

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。