日本マクドナルド[2702]の株主優待制度・業績と配当金推移

2702日本マクドナルドアイキャッチ画像

この記事では、今更その会社自体の説明は不要であると思われる[2702]日本マクドナルドのひとくちコメント並びに株価推移、株主優待制度、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。なお、私の配当金生活のポートフォリオでは日本の[2702]日本マクドナルドと米国本社の[MCD]マクドナルドの両方を保有していますが、今回の記事では[2702]日本マクドナルドの方の話題だけをご紹介することにしたいと思います。




[2702]日本マクドナルド 事業内容の紹介

日本マクドナルドトップページ

上記の画像は[2702]日本マクドナルドトップページから引用

さて、[2702]日本マクドナルドが『マクドナルド』を全国で展開するチェーンであることは今更言うまでもない事ですよね。また、同社のようにフランチャイズ形式をとっている会社の場合、個人的には本社はフランチャイズ運営(フランチャイザー)に徹し、お店は加盟店(フランチャイジー)に任せてしまうのもありだとは思います。私の保有銘柄では[8848]センチュリー21がそのようなタイプになりますね。その方が業績が安定する傾向にあると思うんですよね。

[2702]日本マクドナルド 売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[2702]日本マクドナルド ひとくちコメントとQ&A

日本マクドナルド[2702]は配当金生活のポートフォリオで、株主優待目当てで保有している国内株式銘柄の1つです。優待銘柄の中では超メジャーなものの1つであり、あまり株主優待に興味がないという読者の皆様の中でも[2702]日本マクドナルドは保有しているという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。私自身も、かつては最大で800株も同社の株式を保有していた時期がありましたが、現在は保有株数は0株にまで減少しています。

読者代表
[2702]日本マクドナルドの株式を購入した理由は何でしょうか?
たっちゃん
言うまでもなく株主優待制度ですね。何度か売り買いしているので、正確な購入時期は証券会社のサイトに記録されていないのですが、物心ついた時から(?)保有している銘柄であるように思います。
読者代表
以前はなぜ[2702]日本マクドナルドの株式を800株も保有していたのですか?
たっちゃん
一時期は、家から徒歩数分の所に[2702]日本マクドナルドのお店があり、かつ1人暮らしの時期だったので、手軽にさっと食べられる同社のお店は非常にありがたいものでした。当時、私はそこのマクドナルドで『優待の人、いつもサラダの人』と言われていた事は間違いないことでしょう。
読者代表
では、なぜ[2702]日本マクドナルドの株式を0株まで減らしたのですか?
たっちゃん
家族が増えて引っ越しをした事により、家から最寄りの[2702]日本マクドナルドのお店は行きにくくなりました。また、当時は業績が下降傾向にも関わらず、株主優待が人気であることにより、非常に株価の値持ちが良かったんですよね。ということで、ここは利益の確定しどころだと思い、徐々に持ち株数を減らしていった訳です。
読者代表
[2702]日本マクドナルドの株式を売ってから株価は上がっていますよね?
たっちゃん
結局、利益確定をしていた時よりも、2017年7月現在の方が[2702]日本マクドナルドの株価は上がっておりまして、後から振り返ってみると当時コツコツと利益確定をしたのは失敗だったと言えると思います。まあ、+で売却している訳ですから、悪くはないことなんですけどね。

[2702]日本マクドナルド たっちゃん独自レーティング

★★★★★(2017年7月11日更新)

[2702]日本マクドナルド 格上げ銘柄です
前回、2017年3月に記事を更新した時は★★★★☆評価でしたが、その後の株価上昇のおかげで2017年7月現在では★★★★★評価となっています。とはいえ、すでに全株を売却してしまっている私なのでその恩恵は受けられていません。
独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[2702]日本マクドナルドの購入単価は2,345円となっていました。2017年7月現在は、全株売却してしまっている同社の株式ですが、その単価での保有を継続していたと仮定した場合は、堂々の★★★★★評価となります。あのマクドナルドが★★★★★評価だとは時代の流れを感じますね。

[2702]日本マクドナルド 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2013年以降、株価2,500円〜3,000円くらいの動きとなっている時にコツコツ売却をしていた[2702]日本マクドナルドの株式。いずれ2,000円くらいまで下落したら買い増ししてやろうと思っていたのですが、結局そこまで下落することはありませんでした。家族に要求されているからとはいえ、ここで買い増しするのは失策に思えてならないんですよね。いずれ、買うチャンスはやってくるでしょうか?まあ、そう思う人が多いからなかなか下がらないんでしょうね。

[2702]日本マクドナルド 株主優待制度(年2回6月12月)

優待食事券

  • 100株以上:1冊(6食分)
  • 300株以上:3冊(18食分)
  • 500株以上:5冊(30食分)
[2702]日本マクドナルドの株主優待制度 注意事項
優待食事券1冊あたり『バーガー類、サイドメニュー、飲物』の3種類の商品の無料引換券が1枚になったシート6枚がセットになっています。つまりは6食分ですが、この3種類のチケットをバラバラに利用して、珈琲だけをいただくといった事も可能です。
2702日本マクドナルド株主優待券

[2702]日本マクドナルド2016年12月権利確定分 株主優待券

[2702]日本マクドナルド 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:40.74倍
  • PBR:5.37倍
  • ROE:4.9%(16年12月期)

PER・PBR・ROEは2017年7月11日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2010年12月期59.2301.47
2011年12月期100.0301.44
2012年12月期96.8301.31
2013年12月期38.6301.12
2014年12月期-164.3301.14
2015年12月期-262.9301.15
2016年12月期40.4300.98
2017年12月期(予想)109.1300.67(7/11時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。