アダストリア[2685]の株主優待制度・業績と配当金推移

2686アダストリアアイキャッチ画像

この記事では、国内各地、そのほか香港、台湾、中国などでも「グローバルワーク」「ニコアンド」などのファッションブランドを展開している会社である[2685]アダストリアの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[2685]アダストリア 事業内容の紹介

2685アダストリアトップページ画像

上記の画像は[2685]アダストリアのトップページから引用

国内外に合計1,500店舗程度を展開している[2685]アダストリア。それなりの規模のイオンモールであれば、同社の店舗が1つも入っていないところの方が珍しいくらい、よくみかける会社です。ただ、同社のメインブランドは下記で示すように多岐にわたっており、会社名とブランド名が一致していないので、ブランドだけを見てあれもこれも[2685]アダストリアだとわかるという方は、よほどの同社通と言えるのではないかと思います。

[2685]アダストリア 国内ブランド別の売上高

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[2685]アダストリア 事業別の売上高

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

読者代表
レディース、メンズにその他ですか!その他ってもしかして・・・
たっちゃん
読者代表さんがどのようなことを想像されているかはわかりませんが、このその他というのは事業報告書によると「雑貨」などが入ってくるんだそうです。確かに服メインの同社のブランドですけれども、中には雑貨メインに攻めているブランドもありますよね。

[2685]アダストリア ひとくちコメントとQ&A

ファッションに興味のある方であれば、同社のグローバルワークなどのブランドをイオンモールなどで見かけたことがある、という方は多いのではないかと思います。国内だけでも1,400程度の店舗を展開しており、同じモールの中に複数の店舗を出店していることも決して珍しくはないんですよね。ただ、最近は出店・退店ともに多く、店舗数は伸び悩みとなっています。

読者代表
具体的にはここ最近でとれくらいの出店・退店があったのですか?
たっちゃん
手元の事業報告書によると、2018年2月期は出店が129(うち海外が24)、退店が101(うち海外が15)となっています。店舗の数自体は純増となっているのですが、退店店舗が多いことから、それが減損損失などを生む要因となっていまして、業績の足を引っ張ってしまっていますね。



[2685]アダストリア たっちゃん独自レーティング

★★★☆☆(2018年10月22日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[2685]アダストリアの購入単価は1,498円となっています。一時期は保有国内株式の中で最下位まで転落したのですが、必死のナンピンで保有単価を下げた結果★★★☆☆にまで浮上しました。

[2685]アダストリア 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

記事の最後でご紹介するように業績の変動の激しい[2685]アダストリア。配当の方も業績の変動に合わせてきっちりと増配・減配されてしまいますので、その結果として株価も大きく変動しています。幸いにも私は2016年の爆上げの時に一旦利益確定しており、2018年の爆下げの時にまたまた購入しています。2018年10月現在は上手くハマった感があります。またまた同社株で爆益となるでしょうか?

[2685]アダストリア 株主優待制度(年2回2,8月)

優待内容商品引換券
100株以上3,000円相当
200株以上5,000円相当
2,000株以上10,000円相当
10,000株以上20,000円相当
2685アダストリア株主優待券

[2685]アダストリア 2018年2月権利確定分 株主優待券 期限約1年

[2685]アダストリア 注意事項
以前は最低取引単位が10株だったため、10株の株主優待も準備されていた[2685]アダストリア。しかしながら、今は取引単位が100株に変更となっているので、以前の10株優待と50株優待は廃止となってしまいました。まだ、端株で持ったままだという方は買い増しするか、売ってしまうかどちらかにした方が良いでしょうね。
読者代表
現在の[2685]アダストリアの優待利回りはどうでしょうか?
たっちゃん
一番割りの良い100株の保有の場合、年間3,000円分の株主優待券がいただけます。優待利回りは1.6%程度(2018年10月現在)ですね。配当利回りは2%後半ですので、優待+配当利回りで計算すればまあまあの成績なのですが、同社は業績の変動に合わせて配当を上げ下げするタイプの会社なので、配当への過度の期待は禁物です。

[2685]アダストリア 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

アダストリア[2685] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2018.10.22
PER23.91倍
PBR1.78倍
ROE1.6%
予想配当利回り2.66%
最終データ更新日2018年10月22日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年2月期142.9603.93
2013年2月期120.7603.51
2014年2月期-103.237.53.19
2015年2月期10.437.52.55
2016年2月期188.3652.22
2017年2月期242.5752.58
2018年2月期18.4502.15
2019年2月期(予想)90.2→78.650-
読者代表
アダストリア[2685]は過去に増配したり減配したりと忙しい会社なんですね。
たっちゃん
そうですね。[2685]アダストリアは基本的にのれんを償却する前の当期純利益に対して、配当性向30%程度を目処としています。過去の傾向を見ると、業績が好調な時は配当性向30%に沿ってきっちり増配し、業績がイマイチになると減配はしてきますが、その時は配当性向30%のラインまで下げるのではなく、多少のゆとりをもって減配してくれる傾向にあります。今期2019年2月期の50円配は、もともと配当性向50%台での計算なので、今年も業績が大コケならさらなる減配を心配しなくてはならないかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。