中国電力[9504]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

9504中国電力アイキャッチ画像

この記事では、広島県・岡山県などの中国地方をメインの営業エリアとしている、国内大手電力株の一角[9504]中国電力のひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[9504]中国電力 事業内容の紹介

9504中国電力トップページ画像

上記の画像は[9504]中国電力のトップページから引用

中国電力[9504]のメインとする事業は当然ながら電力事業になりまして、その事業内容自体は分かりやすいのではないかと思います。下記で示すように発電能力としては、火力発電所が中心となっておりまして、その中でも石炭火力の比率が高いそうですね。そのため、石炭・原油の相場の変動の影響は受けてしまいやすい銘柄なのではないかと思います。

[9504]中国電力 発電設備別の内訳

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[9504]中国電力 ひとくちコメントとQ&A

中国電力[9504]をはじめとする大手電力各社といえば、以前は安定配当の代表格だったと思うのですが、震災以降はその常識が覆されてしまいました。そのため、基本的に配当金生活のブログの方では日本の電力株よりも米国の電力株をオススメしがちなんですよね。

震災の後、残念ながら電力株はほとんど損切りしてしまった私ですが、そうとはいいつつも、震災の前後で減配を行わなかった下記4銘柄については保有を継続しています。ただ、このうち[9505]北陸電力については前期2017年3月期についに減配されてしまいます。似たような業績である[9504]中国電力もそろそろ陥落してしまうかも?という懸念はなきにしもあらずですよね。

震災の前後で減配しなかった電力株4銘柄

  • [9504]中国電力
  • [9505]北陸電力
  • [9511]沖縄電力
  • [9513]電源開発

北陸電力[9505]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2017.04.04

沖縄電力[9511]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2017.04.07

電源開発[9513]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2017.11.13
読者代表
[9504]中国電力の減配はあり得るのでしょうか?
たっちゃん
あり得るかどうかでいうとやはりあり得るとしか言いようがないと思います。[9504]中国電力のウェブサイトを見ると『1株につき年間50円の安定配当を継続するという基本方針を見直す考えはありません。』とは書いてあるのですが、同時に下記の引用のようにも書いておりまして、一時的には減配があり得るとも読めるためなんですよね。

配当については,当社は安定配当の継続を基本とし,単年度の業績だけでなく中長期的な収支・財務状況の見通し等を総合的に勘案し,1株につき年間50円の配当を実施してまいりました。
現状,島根原子力発電所の稼働停止の長期化により,自己資本の毀損が相当程度進んでおり,島根原子力発電所が稼働するまでの間の配当については,その時点の収支・財務状況を確認した上で,都度,判断させていただきますが,安定配当の継続という基本方針を見直す考えはありません。(中国電力ウェブサイトから引用)

[9504]中国電力 たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2017年9月3日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[9504]中国電力の購入単価は1,286円となっています。以前の購入単価は1,325円の時期もあったのですが、2017年5月に行った涙のナンピンにより購入単価が下がりました。2017年9月時点では、購入時から株価はマイナスとなってしまっており★☆☆☆☆評価ですね。

[9504]中国電力 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

残念ながらここ10年の株価は右肩下がりの傾向となってしまっている[9504]中国電力。2015年ごろには他の電力株と比べると高い配当が評価されてなのか、株価が上昇する場面もありましたが、2017年3月期以降の業績が低迷していることから、またまた株価は下がってきてしまっています。

自分としては、そろそろ原発が稼働しないのが当たり前という状況の元で、50円くらいのEPSが出せるように頑張ってほしい所です。それでも、会社としては基本的には再稼働を前提に考えているようですね。もし、減配ということがあれば株価は大きく下がると思いますので、中期的にはそこが狙い目と言えるかもしれませんね。

[9504]中国電力 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER59.44倍
PBR0.75倍
ROE1.9%
予想配当利回り3.95%
最終データ更新日2017年9月3日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2013年3月期-60.6503.98
2014年3月期-25.9503.47
2015年3月期93.4503.19
2016年3月期74.8503.29
2017年3月期31.8504.06
2018年3月期(予想)21.350-

この記事に関連するおすすめ記事


9504中国電力アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。