スーパーツール[5990]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

5990スーパーツールアイキャッチ画像

この記事では、レンチなどの作業工具をはじめとする「金属製品」の製造・販売をメインとしている会社である[5990]スーパーツールのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[5990]スーパーツール 事業内容の紹介

5990スーパーツールトップページ画像

上記の画像は[5990]スーパーツールのトップページから引用

ボルトやナットなどを回して固定する「レンチ」という道具の製造・販売をメインとしている[5990]スーパーツール。上記の公式トップページの画像を見ても「高機能トルクレンチ」という見るからに高性能そうな商品がトップでドーンと宣伝されていますね。また、個人的な好みではありますが、ページ左上にあるロゴのフォントもなんとも私好みであります。

読者代表
たっちゃんさんは地味な商品を作る製造業が好みなのですね。
たっちゃん
そうですね。株式投資をするにあたってはどうしても「その取り扱い商品が華々しい銘柄」に目がいってしまいがちだと思うのですが、私は「地味な取り扱い商品」の銘柄に好んで投資する傾向にあります。特に、昔ながらのテクノロジーで「今更?」と思えるようなものが好みですね。[5990]スーパーツールが扱っている「レンチ」も今更感満載の商品ですが、基本的な工具ですし、その需要は無くならないと思いませんか?

[5990]スーパーツール 主力商品の一例 デジタルトルクレンチ

[5990]スーパーツール 事業別の売上の内訳

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[5990]スーパーツール ひとくちコメントとQ&A

メインとしている「レンチ」などの金属製品事業で手堅く稼いでいるという印象のある[5990]スーパーツール。しかしながら、2年前の2016年3月期は環境関連事業の方が売り上げが高かったんですよね。この事業は何をメインに扱っているかというと「太陽光関連」の機器や工事なんだそうです。

読者代表
環境関連事業の売り上げがびっくりするほど減っていますが、大丈夫でしょうか?
たっちゃん
そうなのです。実は[5990]スーパーツールの環境関連事業は、売上高で見ると大コケとなっています。2017年3月期は48%の減少、そして2018年3月期には54%の減少で、たったの2年で売上高が4分の1になってしまいました。ただ、売上高が絶好調だった2016年3月期においてもそのセグメント利益率は3%台と低くもともと収益にはあまり貢献していませんでした。また、売上高が半減した前期もセグメント別で赤字に陥っているわけではありません。メインの金属製品事業のセグメント利益率は20%を超えていますし、あくまで金属製品事業の業績だけを当てにしておけば良さそうですね。
読者代表
そこまで売上高が減ってしまうとちょっと心配ですね。
たっちゃん
数字的には一見心配に思えますが、売上高が絶好調だった2016年3月期においてもそのセグメント利益率は3%台と低くもともと全社収益にはあまり貢献していませんでした。また、売上高が大コケとなっている前期時点でもセグメント別で赤字に陥っているわけではありません。メインの金属製品事業のセグメント利益率は20%を超えていますし、あくまで金属製品事業の業績だけを当てにしておけば良さそうですね。



[5990]スーパーツール たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2018年6月11日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[5990]スーパーツールの購入単価は425円となっています。購入後、株価推移はそれほど好調というわけではありませんが、かといってダメすぎるというわけでもなくレーティングは★★☆☆☆です。

[5990]スーパーツール 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

ここでは[5990]スーパーツールの1年チャート(上)と10年チャート(下)をご紹介します。10年単位で見るとやはり金融危機のあとしばらくは株価が低迷してしまっていますが、2013年以降は株価が上がるというわけでもなく、下がるわけでもなく適度にヨコヨコの状況が続いていますね。ジャスダック上場、2桁億円の小型株らしい地味な値動きでなんとも私好みです。

[5990]スーパーツール 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

スーパーツール[5990] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2018.06.19
PER9.63倍
PBR0.62倍
ROE4.9%
予想配当利回り3.60%
最終データ更新日2018年6月11日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期24.6124.21
2013年3月期43.0154.69
2014年3月期69.0184.31
2015年3月期44.0184.17
2016年3月期51.5184.34
2017年3月期44.6183.97
2018年3月期50.0→39.4183.85
2019年3月期(予想)51.918-
[5990]スーパーツール 決算期にご注意
普通は3月決算の銘柄というと、締め日は3月末と当たり前のように思ってしまう方が多いと思うのですが、[5990]スーパーツールは3月15日が決算日となっています。そのため、配当の権利基準日が通常の3月銘柄より早くなってしまいますので、ご注意ください。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。