西松屋チェーン[7545]の株主優待制度・業績と配当金推移

7545西松屋チェーンアイキャッチ画像

この記事では、全国のベビーと幼児向けの用品店である西松屋のお店で利用することのできる2,000円〜相当の株主優待制度が魅力的な[7545]西松屋チェーンの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[7545]西松屋チェーン 事業内容の紹介

7545西松屋チェーントップページ画像

上記の画像は[7545]西松屋のトップページから引用

西松屋チェーン[7545]のメインとなっている事業は全国各地に出店しているベビー・子供向けの衣料と生活雑貨のお店である『西松屋』のお店です。ベビー・子供向け用品の市場規模は国内で2兆円程度あるのですが、そのうち[7545]西松屋チェーンが占めているのは約6%でありまして、同社としてはまだこの事業で拡大の余地があると考えています。

また、少子化が言われている中でそもそもの市場規模が縮小するのでは?というご意見もあろうかと思いますが、今の所は事業報告書に書かれているデータを見る限りは、9歳以下の人口が減っていてもその分、1人あたりの子供にかけられるお金が増えているためか、市場規模はむしろ微増の傾向にあります。

最近の[7545]西松屋は以前に比べるとプライベートブランドの販売に力を入れていますね。2017年2月期の時点では売上高の7%程度にしか過ぎないとの事ですが、重点的な広告を展開することで、いずれば30%以上への拡大を目指しています。

[7545]西松屋チェーン プライベートブランドの一覧

  • スマートエンジェル
  • ホットラップ
  • エルフィンドール

[7545]西松屋チェーン 商品別の売上高

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[7545]西松屋チェーン ひとくちコメントとQ&A

西松屋チェーン[7545]は最近は全国各地にお店を出している事でおなじみの会社だと思いますが、実は地元・兵庫県銘柄である事に注目してポートフォリオに組み入れている地元応援銘柄でもあります。優待利回り・配当利回りの面ではあまり美味しい銘柄ではありませんが、これからも少なくとも子育て期間中は同社の優待目当てで株式を保有し続けたいものです。

読者代表
[7545]西松屋チェーンの優待・配当利回りについてもう少し詳しく教えてください。
たっちゃん
最低単位の100株の保有の場合、下でもご紹介しますが、長期保有を考えなかった場合は優待は年間2,000円分の金券となっています。これは、2017年7月現在の株価で換算すると1.7%程度の優待利回りとなります。また、100株保有時の配当は年間2,100円程度と予想されれています。こちらは利回り1.8%程度で合計3.5%程度の還元率ですね。悪くはないですが、もろてを挙げてオススメとまでは言えませんね。

[7545]西松屋チェーン たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2017年7月21日現在)

[7545]西松屋チェーン 格下げです
前回、2017年3月に記事を更新した時は★★★☆☆でしたが、その後やや株価が下落したため2017年5月以降は★★☆☆☆に変更となりました。
独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[7545]西松屋チェーンの購入単価は1,044円となっています。子供が産まれてから購入している銘柄なので、ポートフォリオの中では比較的新しい銘柄ということになりますね。2017年7月時点での評価は★★★☆☆となります。

[7545]西松屋チェーン 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

私が子供の頃は地元兵庫県のローカルチェーンというイメージのあった[7545]西松屋チェーン。ただ、最近は全国1,000店舗の達成も近づいており、業績面でも堅実な推移となっていることから、特に2014年以降は株価が堅調に推移していますね。予想より業績の伸びがイマイチだったからか、直近の株価はイマイチですが今後の挽回はなるでしょうか。

[7545]西松屋チェーン 株主優待制度(年2回2,8月)

お買い物券(2月&8月どちらも)

  • 100株以上:1,000円相当
  • 500株以上:3,000円相当
  • 1,000株以上:5,000円相当

お買い物券(2月 長期保有追加分)

  • 100株以上:500円相当
  • 500株以上:1,000円相当
  • 1,000株以上:3,000円相当
  • 3,000株以上:4,000円相当
  • 5,000株以上:5,000円相当
読者代表
[7545]西松屋チェーンの優待券は少しだけ拡充されたのですね
たっちゃん
以前は上の優待だけしかなかったのですが、2017年に長期保有分の優待も追加されました。こちらは、3年以上継続して保有している方が対象となるのですが、IRを良く読むと『2017年2月以降3年以上保有している方』が対象となっているので、最初に配布されるのは2020年となります。
7545西松屋チェーン株主優待券

[7545]西松屋チェーン 2017年2月権利確定分株主優待券 期限約5ヶ月

[7545]西松屋チェーン 決算日が中途半端です
西松屋チェーンは決算日が2月20日という中途半端な日付となっています。そのため、優待の権利取りについても2月20日、8月20日を基準として計算することになるため、月末〆の会社とは優待権利取りの期日が異なってしまいます。次回の期日は2017年8月15日ですので、ご注意くださいね。また、同社の優待は期限が約5ヶ月と短めとなっています。忘れないうちにさっさと消化してしまうのが吉ですね。

[7545]西松屋チェーン 株主優待制度一部変更

7545西松屋チェーン 優待制度変更

7545西松屋チェーン 2017年8月権利確定文から一部優待制度変更

さて、大きな変化ではありませんが、2017年8月の権利確定分から[7545]西松屋チェーンの株主優待が紙の株主優待券からプリペイドカードに変更となります。1名義だけしか保有していない方であれば、今までとは違いめっちゃ低い単価の買い物もできるという点で、優待改善であると言えるでしょうね。

ただ、私としてはプリペイドカードというのは、普段持ち歩いている優待券フォルダーがかさばるという欠点があり、また、ネット上で残高を確認できるという方式も自分としては面倒です。さらに、複数枚一気に使って買い物できるかどうか?というのが不透明です。そのため、もともと3名義300株保有していた同社の株式は1名義100株にまで減らすこととしました。

[7545]西松屋チェーン 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:14.18倍
  • PBR:1.30倍
  • ROE:8.6%(17.2月期)

PER・PBR・ROEは2017年7月21日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年2月期34.1193.02
2013年2月期54.6192.58
2014年2月期45.0192.57
2015年2月期49.3191.93
2016年2月期58.3192.01
2017年2月期79.0211.62
2018年2月期(予想)83.3211.78(7/21時点)

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。