すかいらーく[3197]の株主優待制度・業績と配当金推移

3197すかいらーくアイキャッチ

この記事では、ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどのお店で利用可能な株主優待制度が魅力的な[3197]すかいらーくの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。次回、2017年6月に権利が確定する分の株主優待からは一気に優待金額が3倍となる大改善で話題の同社。この記事では、新しい方の基準の金額で優待の内容をご紹介することにしたいと思います。




[3197]すかいらーく 事業内容の紹介

3197すかいらーくトップページ画像

上記の画像は[3197]すかいらーくのトップページから引用

ガスト・バーミヤン・ジョナサンなどのファミレスをはじめとする、各種レストランの経営でおなじみのすかいらーく[3197]。わざわざ事業内容をご紹介するまでもないとは思いますが、下記で同社の展開しているブランドの一覧をご紹介しておきたいと思います。なお、首都圏の皆様にはおなじみのファミレスである『ジョナサン』ですが、実は基本的には首都圏だけの営業(一部静岡県東部にも出店)なのです。[3197]すかいらーく系の雑学としては面白い話題かもしれませんね。

[3197]すかいらーく 自社で展開しているブランドの一覧

  • ガスト
  • バーミヤン
  • 夢庵
  • ジョナサン
  • ステーキガスト
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • Sガスト
  • 魚屋路
  • chawan
  • 夢庵
  • 三○三
  • ゆめあん食堂
  • とんから亭
  • かつ久
  • Thanks on the table

[3197]すかいらーく 子会社で展開しているブランドの一覧

  • むさしの森珈琲
  • しゃぶ葉
  • グランブッフェ
  • フェスタガーデン
  • パパゲーノ
  • グランチャイナ
  • ブッフェエクスブルー
  • トマト&オニオン
  • じゅうじゅうカルビ
  • フロプレステージュ

[3197]すかいらーく ブランド別の店舗数(2016/10現在)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[3197]すかいらーく ひとくちコメントとQ&A

業績低迷の影響を受け、2006年にはMBOを実施して上場廃止となってしまっていた[3197]すかいらーく。その後、投資ファンドの傘下のもとで再建を果たしまして、2014年の10月に再上場することとなります。現状、業績については好調であると言えると思うのですが、未だ多くの株式を握っている親会社がどこかで株式をドーンと放出してくるのではないかという懸念はあるようですね。

読者代表
すかいらーく[3197]の優待改善は株価を吊り上げるためなのでしょうか?
たっちゃん
実際のところ、株価をつり上げるためにやっているかは当事者のみが知る事なので、明確にコメントをするのは避けておきたいと思います。ただ、一般的な考え方として優待をドーンと改善すれば株価は上がる事になりますので、大株主が株式を放出したいというのであれば絶好のポイントとなる可能性がありますね。実際にそうするかは当事者にしか分からない事ですけどね。

[3197]すかいらーく たっちゃん独自レーティング

★★★☆☆(2017年5月25日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[3197]すかいらーくの購入単価は1,358円となっています。先日の優待改善発表以前は、購入単価は1,100円弱だったのですが、優待の改善発表後株式を買い増しし、購入単価が上昇しました。なお、買い増し前の購入単価で計算した時のレーティングは★★★★☆でしたが、買い増し後の単価変更で★★★☆☆に下がっています。

[3197]すかいらーく 過去3年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

大株主が売って来る可能性があるという評判が良くなかったのか、[3197]すかいらーくの再上場時はその株価推移はかなりイマイチでした。結果的にはその時の1,000円台というのが、今の所の再上場来安値となっていますね。その後、2015年の夏にかけて大きく上昇した後一旦株価は調整しますが、優待3倍の大改善の発表以降は株価は再度上昇してきています。

[3197]すかいらーく 株主優待制度(年2回6月12月)

優待食事券(12月分)

  • 100株以上:3,000円分
  • 300株以上:11,000円分
  • 500株以上:18,000円分
  • 1,000株以上:36,000円分

優待食事券(6月分)

  • 100株以上:3,000円分
  • 300株以上:9,000円分
  • 500株以上:15,000円分
  • 1,000株以上:33,000円分
[3197]すかいらーく 株主優待の注意事項
すかいらーく[3197]の株主優待券は、2017年3月現在各種割引券との併用が可能(すかいらーくグループオーナー様割引券・ご家族優待券は除く)となっています。また、優待券では定番の注意ですが、お釣りはでませんので注意してください。
読者代表
すかいらーく[3197]の優待を半期に15,000円分もゲット(2017年3月時点)するのは取り過ぎでは?
たっちゃん
これから我が家には第2子が誕生して、外食はますます行きにくくなりますので、正直な所優待券を半年に15,000円分も取るのは取り過ぎなのではないかと感じました。ただ、調べてみると同社系列のメインブランドであるガストの宅配でも株主優待券が利用できるということですので、我が家のようにガストの宅配のエリア内であれば、優待券を消化すること自体はそれほど困難ではないと思います。ただ、その後株価の上昇を見て保有株数を少し減らしたため、2017年5月現在では下としている優待は300株分(年20,000円分)となります。
読者代表
すかいらーく[3197]の優待利回りはどうでしょうか?
たっちゃん
最も割りの良い1,000株保有を仮定すると、年間に受け取る優待券の金額は69,000円にもなります。2017年5月下旬現在では、優待利回りは4%弱ですね。配当利回りも2%台の前半であることから、合計利回りは6%台となります。私の保有している銘柄の中では相対的に魅力的と言える水準ですね。
[3197]すかいらーく 2016年12月権利確定分 株主優待券

[3197]すかいらーく 2016年12月権利確定分 株主優待券

[3197]すかいらーく 株主優待利用日記 トマト&オニオン(2015年10月)

[3197]すかいらーく 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:17.87倍
  • PBR:3.00倍
  • ROE:16.8%(16.12月期)

PER・PBR・ROEは2017年5月25日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2014年12月期49.613.521.12
2015年12月期77.8332.10
2016年12月期93.6382.46
2017年12月期(予想)98.5402.27(5/25時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。