H2Oリテイリング[8242]の株主優待制度・業績と配当金推移

8242H2Oリテイリングアイキャッチ画像

この記事では、会社名だけを聞くと「何の会社?」と思ってしまいがちですが、実は個々のブランドは有名な関西の流通系の企業である[8242]H2Oリテイリングのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[8242]H2Oリテイリング 事業内容の紹介

8242H20リテイリングトップページ画像

上記の画像は[8242]H2Oリテイリングのトップページから引用

上記の画像を見ると、関西エリアにお住まいの方であればおなじみの大阪・梅田の画像が飛び込んでくる[8242]H2Oリテイリング。この会社名になってまだ10年なのでなじみがないという方もいらっしゃると思います。実は、同社は元々は「阪急百貨店」「阪神百貨店」などの別々のリテールの会社だったのですが、阪急グループと阪神グループが統合した時にリテール部門が統合して誕生したものなんですよね。2017年現在では、以下のブランドなどを展開しています。

[8242]H2Oリテイリング 展開する主要ブランド

  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • イズミヤ
  • 阪急オアシス

[8242]H2Oリテイリング 事業別の売上の内訳

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

読者代表
[8242]H2Oリテイリングの食品事業とは何でしょうか?
たっちゃん
名前だけ聞くとちょっとわかりにくいですね。もっと聞き慣れた言葉で表現すると「スーパーマーケット事業」のことになります。売上高は百貨店事業と互角の争いとなっているのですが、実は営業利益ベースでは百貨店の1/4程度でしかありません。意外に儲かっていないんですね。また、不動産事業は売上高は小さいですが、営業利益では食品事業を上回っています。

[8242]H2Oリテイリング ひとくちコメントとQ&A

H2Oリテイリング[8242]のようなリテールの会社の場合、百貨店などの高級品を扱う部門はある程度景気の変動を受けてしまうのは仕方ないことだと思います。その一方で、スーパーマーケットなどは現状はそれほど儲かってはいませんが、かといって、景気が悪くなったとしてもそれはそれである程度安定した売り上げがキープできるのではないかと思います。そう思うと、今後派手に儲かるということはないと思いますが、それでも安定した収益が挙げられると期待しています。

読者代表
あれ?安定した収益という割には[8242]H2Oリテイリングは結構株価の値動きが激しくないですか?
たっちゃん
確かに株価面を見てみるとそう感じてしまうのも仕方ないかもしれません。ただ、記事の後半でご紹介する10年チャートを見る限りは、インバウンドブームに湧いた一時期を除くとむしろ株価の値動きは安定していると考えることもできるのではないでしょうか?

[8242]H2Oリテイリング たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2017年7月4日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8242]H2Oリテイリングの購入単価は1,870円となっています。地元応援の意味をこめて今年2月にPF入りしたばかりの銘柄なので、2017年7月現在ではそれほど株価に動きはなく、★★☆☆☆評価ということになりますね。

[8242]H2Oリテイリング 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

ここでは[8242]H2Oリテイリングの1年チャート(上)と10年チャート(下)をご紹介します。10年チャートの前半は1,000円強の水準で安定した株価推移でしたが、2014年以降はやや上げ下げが激しくなっていますね。特に2015年に値動きが元気だったのは、同社百貨店がインバウンド銘柄として注目された面があるようです。

[8242]H2Oリテイリング 株主優待制度(年2回3,9月)

株主優待券(百貨店は10%割引、スーパーは5%割引)

  • 100株以上:5枚
  • 1,000株以上:10枚
[8242]H2Oリテイリング 株主優待注意点
百貨店での食料品購入、レストラン・喫茶利用は5%割引、有料催事は1枚につき2名まで無料入場可。スーパーは「イズミヤ」・「阪急オアシス」等で利用可。「家族亭」は20%割引。また、食品配達サービスである阪急キッチンエール入会優待券1枚も合わせていただけます。
H2Oリテイリング 株主優待利用時に使える現金以外の決済手段

[8242]H2Oリテイリング 株主優待利用時に使える現金以外の決済手段

[8242]H2Oリテイリングの株主優待券を利用した場合は、基本的に現金払いとなってしまうことには注意が必要です。ただ、自社のクレジットカード、商品券をはじめとして上記の支払い手段は使うことができます。やはり、阪急百貨店などを普段使いするのであれば、もともと阪急系のクレジットカードくらいは保有しておくべきなのかもしれませんね。

H2Oリテイリング株主優待券

[8242]H2Oリテイリング 2017年3月権利確定分 株主優待券 期限約半年

[8242]H2Oリテイリング 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:21.23倍
  • PBR:0.95倍
  • ROE:5.6%(17.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年7月4日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期11.4251.74
2013年3月期63.8251.23
2014年3月期3.0251.52
2015年3月期98.1251.10
2016年3月期113.9351.80
2017年3月期115.8402.23
2018年3月期(予想)95.8401.96(7/4時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。