ビックカメラ[3048]の株主優待制度・業績と配当金推移

3048ビックカメラアイキャッチ

この記事では、家電量販店の分野では大手であり、全国各地の主要駅の駅前に出店することを特徴としている[3048]ビックカメラの直営店、ならびに、傘下のソフマップ・コジマでも利用できる買い物優待券の株主優待の情報。その他、ひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。私たっちゃんが[3048]ビックカメラの直営店を利用するのであれば、大阪なんばのお店になるのですが、普段の生活で使いやすいのは神戸ハーバーランドのソフマップの方ですね。




[3048]ビックカメラ 事業内容の紹介

3048ビックカメラトップページ画像

上記の画像はビックカメラのトップページから引用

ビックカメラ[3048]といえば、全国各地の主要駅の駅前にドーンと出店する家電量販店というイメージをお持ちの方が多いと思います。実際、同社の売上は基本的には『商品の販売』によって得られているものがほとんどということになりますね。ただ、家電量販店というイメージとは異なり、実際にお店に行ってみると家電に限らず、各種生活用品やおもちゃなど意外に幅広い商品の取扱いがあるのが特徴ですよね。高めの家電を購入してポイントがドンと付与され、そのポイントで細かい買い物をしたという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

[3048]ビックカメラ 商品種類別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[3048]ビックカメラ ひとくちコメントとQ&A

ビックカメラ[3048]は当然ながらその株主優待券を目当てで保有していた銘柄です。以前の[3048]ビックカメラは、2008年に架空利益を計上してしまった時に、もしかすると上場廃止では?という疑念もあったためか、株価がビックリするほど安くなっている時期がありました。私が購入した時は多少株価が回復気味だったのですが、それでも長期保有を計算しない素の優待利回りで7%以上もあったので、これでダメなら仕方ないかと思い購入したのがはじまりです。

最近は、以前の不正会計の事はすっかり彼方に消えてしまい、2014〜2015年にかけて『インバウンド銘柄(爆買い銘柄)』として人気化したのが記憶に新しいですよね。この時の株価は1,600円台にまで上昇する場面があり、ここで一旦利益確定をするのもアリではないか?と思ったのですが、同社の優待の長期保有制度がその想いを留まらせ今に至っています。

読者代表
[3048]ビックカメラの優待のどういう点が魅力的でしょうか
たっちゃん
優待銘柄の中では人気が高いと思われる[3048]ビックカメラ。全国各地にお店を出店しているので使いやすいという点も1つありますし、実はネットショップでも利用する事が可能です。さらに優待券を全く使わないという方であっても、各種金券ショップで8割台以上の高値で買取をしてくれるのが通常です。また、長期保有制度があることで、3年以上保有していれば2017年5月現在の高めの株価でも優待利回りが4%台に乗ることが魅力的ですね。
読者代表
[3048]ビックカメラの株主優待は傘下の他のお店でも使えるのですか?
たっちゃん
有名所としては『ソフマップ』『コジマ』を傘下にしている[3048]ビックカメラ。いずれも、傘下に入った直後だけは優待が使えなかった記憶があるのですが、現在はこの3ブランドともで[3048]ビックカメラの優待券を利用する事が可能です。ビックカメラは都心型、コジマは郊外型の出店をしている傾向にあるので、このどちらかでは使えるという方が多いのではないでしょうか?

[3048]ビックカメラ たっちゃん独自レーティング

★★★★★(2017年5月13日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[3048]ビックカメラの購入単価は413円となっています。途中まで保有株数はもっと多かったのですが、インバウンドブームの早い所で保有株数を絞ってしまいました。先見の明がありませんでしたね。今は、優待の割の良い100株ずつを個人・法人合わせて3名義分保有しています。昔から保有している銘柄なので、レーティングは文句なしの★★★★★です。

[3048]ビックカメラ 過去10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

ビックカメラ[3048]は前述の不正会計問題の時(チャートの前半)は株価がかなり沈んでしまっていたのが印象的ですね。その後もエコポイントブームで一時期家電が良く売れた時を除くと、鳴かず飛ばずな推移をずっと続けていたのですが、前述のインバウンドブームの時から株価は一気に上昇傾向となりました。今後も株価4桁で定着となるかに注目ですね。

[3048]ビックカメラ 株主優待制度(年2回2月8月)

買物優待券(1,000円)8月分

  • 100株以上:1枚
  • 500株以上:2枚
  • 1,000株以上:5枚
  • 10,000株以上:25枚
[3048]ビックカメラ 長期優遇制度
ビックカメラ[3048]の8月分の株主優待には長期保有の優遇制度があります。1年以上2年未満保有の株主の方であれば、優待券が1枚追加、2年以上継続保有の株主野方であれば優待券が2枚追加となります。この制度の存在が株価が上がった時の利益確定をためらわせるんですよね。

買物優待券(1,000円)2月分

  • 100株以上:2枚
  • 500株以上:3枚
  • 1,000株以上:5枚
  • 10,000株以上:25枚
3048ビックカメラ株主優待券

[3048]ビックカメラ 2017年2月権利確定分 株主優待券 期限約半年

[3048]ビックカメラ 株主優待利用日記 ソフマップ神戸店

[3048]ビックカメラ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:17.01倍
  • PBR:1.83倍
  • ROE:11.5%(16.8月期)

PER・PBR・ROEは2017年5月13日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年8月期23.3102.55
2013年8月期14.2102.34
2014年8月期57.4101.05
2015年8月期39.3100.86
2016年8月期65.9121.47
2017年8月期(予想)68.5121.03(5/13時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。