三栄コーポレーション[8119]の株主優待制度・業績と配当金推移

8119三栄コーポレーションアイキャッチ画像

この記事では、家具、調理用品、小型家電などを扱う専門商社であり、また、保有株数と保有年数に応じて年2,000~30,000円分のカタログギフトがゲットできる[8119]三栄コーポレーションの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。また、[8119]三栄コーポレーションは株主優待銘柄でもありながら、高配当銘柄でもあります。株主にとって、還元が多いというのは喜ばしい事ではないかと思いますね。



[8119]三栄コーポレーション 事業内容の紹介

8119三栄コーポレーショントップページ画像

上記の画像は[8119]三栄コーポレーションから引用

三栄コーポレーション[8119]は、前述の通り家具や調理用品、小型家電などの専門商社です。また、上のトップページに『世界から世界に良いものを』とありますように、仕入元も販売先も必ずしも国内だけとは限らない事が特徴となっていますね。最近は海外のブランド中心にを国内で展開する『ブランド事業』にも力が入っています。特にサンダル店の『ビルケンシュトック』を国内で見る事が多くなった気がしますね。

[8119]三栄コーポレーション ブランド事業で展開するブランド

  • フォルミオ
  • フレクザ
  • ヴェーエムエフ
  • シャスール
  • シリット
  • ビルケンシュトック
  • キプリング
  • ビタントニオ
  • モッズ・ヘア
  • マルチシェフ
  • ペピカ

[8119]三栄コーポレーション 事業別の売上高(2017/3月期)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8119]三栄コーポレーション ひとくちコメントとQ&A

三栄コーポレーション[8119]は、金融危機以降の景気が悪い時に意外に踏みとどまっており、かつ、高配当だった事から投資を決めました。ただ、その後アベノミクス相場が始まってから業績が一旦イマイチになってしまいます。よくよく考えると、海外から仕入れて国内で販売ということ多い会社なので、単純に円高の時は業績が良く、急激に円安になって業績悪化というパターンだったんでしょうね。

読者代表
[8119]三栄コーポレーションは元々の持ち株数よりは減っていますね。
たっちゃん
そうですね。[8119]三栄コーポレーションは2013年に株式併合と売買単位の併合を行っているので話はややこしいのですが、今の株数に換算して200株を保有していました。同社の株価は2015年に謎の急騰となりまして、配当利回り面での魅力が一旦失われた事から、保有していた株のうち半分をこの時に売却しています。個人的にはお気に入りの銘柄なので、いつかは買い戻ししたいと思っていますけどね。

[8119]三栄コーポレーション たっちゃん独自レーティング

★★★★☆(2017年9月22日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8119]三栄コーポレーションの購入単価は2,276円となっています。初期の購入単価は1,000円台だったと思うのですが、株式併合があった時に保有名義を2分割した方が優待の割が良くなったので、保有名義を分割したこと、その後、昔から保有していた名義の方を利益確定した事から保有名義分割時の2014年の購入単価に切り替わっています。元の単価だと★5評価ですが、今の購入単価で機械的に判断すると★★★★☆ですね。

[8119]三栄コーポレーション 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2015年に一旦株価がブレイクした[8119]三栄コーポレーション。2012年頃の2,000円前後で購入していた人も2015年の5,000円で売却できていれば2.5倍の恩恵を受けられた訳ですね。2017年9月時点では業績が向上しているので、3,000円台の株価でもかなりの割安感があります。今後、株価5,000円再チャレンジはあるでしょうか?

[8119]三栄コーポレーション 株主優待制度(年1回3月)

優待内容株主優待ポイント
100株以上2,000ポイント
200株以上3,000ポイント
800株以上6,000ポイント
2,000株以上12,000ポイント
4,000株以上20,000ポイント
[8119]三栄コーポレーション 注意事項
三栄コーポレーション[8119]の株主優待は、実質1ポイント1円相当のカタログギフトとなります。また、3年以上保有の場合付与ポイント数が1.5倍になります。私の場合、本当は既に付与ポイント数は1.5倍になっているはずだったのですが、昔から保有している名義を利益確定してしまったため、まだ2,000ポイントしか付与されないというオチになってしまいました。
読者代表
現在の[8119]三栄コーポレーションの優待利回りはどうでしょうか?
たっちゃん
一番割りの良い100株の保有の場合、長期保有まで仮定すると年間3,000円分の優待がいただけます。2017年9月現在優待利回りは0.8%程度なので極端に美味しい水準ではありませんね。ただ、高配当と合わせると4%前後の還元となることから、優待と配当を合計するとソコソコ魅力的な水準であると言えます。

[8119]三栄コーポレーション 2017年3月権利確定分の株主優待 過去記事

[8119]三栄コーポレーション 2016年3月権利確定分の株主優待 過去記事

[8119]三栄コーポレーション 2017年3月権利確定分の株主優待カタログの画像

三栄コーポレーション2017年3月期株主優待1

三栄コーポレーション2017年3月期2,000円相当の株主優待の選択肢

三栄コーポレーション2017年3月期株主優待2

三栄コーポレーション2017年3月期3,000円相当の株主優待の選択肢

三栄コーポレーション2017年3月期株主優待3

三栄コーポレーション2017年3月期4,500円相当の株主優待の選択肢

[8119]三栄コーポレーション 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER8.29倍
PBR0.73倍
ROE12.1%
予想配当利回り3.08%
最終データ更新日2017年9月22日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2013年3月期351.9903.76
2014年3月期195.7904.18
2015年3月期247.3903.57
2016年3月期606.2160特3.92
2017年3月期598.6160記4.39
2018年3月期(予想)470.0120-

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。