デクセリアルズ[4980]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

4980デクセリアルズアイキャッチ画像

この記事では、かつてはソニーケミカルという会社名だったのですが、その後紆余曲折を経て今の会社名に生まれ変わった上で2015年に再上場した高配当銘柄である[4980]デクセリアルズのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介します。




[4980]デクセリアルズ 事業内容の紹介

4980デクセリアルズトップページ画像

上記の画像は[4980]デクセリアルズのトップページから引用

デクセリアルズ[4980]は、かつての名前を『ソニーケミカル』と呼んだ事からもわかるように、基本的には化学系の会社となっています。ウェブサイトを見ると、商品紹介のページでトップに紹介されている商品が『異方性導電膜』となっており、この業界に詳しくない私としては?マークの連発ですが、調べてみるとこの素材は液晶ディスプレイに用いられる商品のようですね。そういう訳で、[4980]デクセリアルズはスマホ関連の銘柄と呼ばれている訳ですね。

[4980]デクセリアルズ 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[4980]デクセリアルズ 事業別の営業利益の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[4980]デクセリアルズ ひとくちコメントとQ&A

世界を代表する著名投資家であるウォーレン・バフェットさんの『自分の分からない事業には投資するな』と言う名言が有名ですよね。この名言に従うのであれば、[4980]デクセリアルズには私は投資してはいけないことになってしまいますが、とりあえずはスマホ市場やタブレット市場の動向に左右されるらしいという事だけ知っておけば、そう問題はないような気がします。私の場合は、個別には大コケとなってしまう銘柄があったとしても、銘柄数自体が多いので1銘柄あたりのダメージは小さいため、過度には気にしていないんですよね。

読者代表
2019年3月期まで3期連続で減配だったのに、2020年3月期は減配なしなんですね。
たっちゃん
そうですね。2016年3月期から2019年3月期までの配当推移は60→55→40→34と、配当投資家としては買ってはならない銘柄を掴んでしまった感のある[4980]デクセリアルズ。しかしながら、減配ペースが急とは言えないことから、配当還元の意志自体はあると見て保有を継続してきました。そして、減配企業が続出2020年3月期もやっぱり減配かな?と思いきや、前期は減配なしだったんですよね。ここはこっそり減配してもあまり目立たなかったと思うんですけどね。




[4980]デクセリアルズ たっちゃん独自レーティング

★★★★☆(2020年6月25日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[4980]デクセリアルズの購入単価は723円となっています。当初は1,000円を超える購入単価だったのですが、強引なナンピンで購入単価下落。2020年6月時点はそのナンピンが功を奏し、★★★★☆まで評価が回復しています。

[4980]デクセリアルズ 過去1年間&5年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2015年7月の上場からまだ2年半程度しか経過していない[4980]デクセリアルズ。記事の前半でもご紹介したように、一時は配当利回り8%という信じられない水準まで株価が叩き売られていましたが、その後、業績の復調傾向が注目され2018年初頭にかけて株価は回復します。その後も減配・業績回復など色々なドラマがあり、かなり激しい値動きの銘柄となっていますね。

[4980]デクセリアルズ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER74.09倍
PBR1.05倍
ROE4.6%
予想配当利回り3.99%
最終データ更新日2020年6月25日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2021年3月期(予想)11.534-
2020年3月期40.4→57.6→45.1344.87
2019年3月期69.3→43.2→37.740→344.63
2018年3月期69.4→56.9403.62
2017年3月期15.9555.00
2016年3月期73.260記5.40
2015年3月期170.20未上場
2014年3月期127.70未上場
[4980]デクセリアルズ ついに減配ストップです
2019年3月期は40円から34円に減配となってしまった[4980]デクセリアルズ。2020年3月期は新型コロナウイルス騒ぎのp中、今年も減配やむなしか?と思いきや、なんと今期は減配なし。2015年7月の上場以来の連続減配記録はついに途絶えてしまいました。この5年の配当推移は60→55→40→34→34ですね。2021年3月期はEPS11円予想なので、またまた減配復活かもしれませんね。

[4980]デクセリアルズ 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2020年3月期 期末500176,77422,696
2020年3月期 中間500(+300)176,77415,922
2019年3月期 期末200142,3729,148
2019年3月期 中間200203,3886,776
2018年3月期 期末200203,3883,388

DividendLife2.0 おすすめ関連記事とおすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。