イオン[8267]の株主優待制度・業績と配当金推移

8267イオンアイキャッチ画像

この記事では、国内流通2強のうちの一角であり、全国にイオンモールなどを展開している企業である[8267]イオンの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

なお、[8267]イオンといえば、やはり気になるのはその株主優待の情報なのではないかと思います。その優待の2大特典の『キャッシュバック』『イオンラウンジ』について、詳しくご紹介することにします。




[8267]イオン 事業内容の紹介

8267イオントップページ画像

上記の画像は[8267]イオンのトップページから引用

イオン[8267]は、スーパーマーケットやイオンモールなどの流通関係の事業を手がけているというのは今更言うまでもないと思いますが、その子会社が多い事も有名なのではないかと思います。上場しているものだけでも、子会社や関連の会社まで含めると金融の[8570]イオンフィナンシャルサービスをはじめ、下記の各社があるんですよね。

[8267]イオン 関連の上場企業・投資法人

  • [8905]イオンモール
  • [7512]イオン北海道
  • [8570]イオンフィナンシャルサービス
  • [4343]イオンファンタジー
  • [2653]イオン九州
  • [9787]イオンディライト
  • [3292]イオンリート投資法人

[8267]イオン 事業別の売上

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8267]イオン 事業別の営業利益

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

読者代表
イオン[8267]はモールのイメージが強いですが、実際は金融が稼ぎ頭なんですね。
たっちゃん
そうですね。上の事業別の営業利益のグラフを見るとわかるように、同社はクレジットカードなどの総合金融部門が稼ぎ頭となっています。クレジットカードの国内外の発行数は4,000万枚を超えていますね。稼ぎ頭の金融といっても、同社の金融部門はカードを使う場としてのイオンのお店があってこそだと思いますので、儲かっていないGMS事業がダメだということはないと思いますけどね。

[8267]イオン ひとくちコメントとQ&A

イオン[8267]はその優待目当てで長年保有している銘柄です。私自身はあまり[8267]イオン系列のスーパーマーケットを利用することがないのですが、うちの親はいつもイオン系列のスーパーマーケットを利用しています。そのため、2名義獲得しているオーナーズカードのうち、1名義は親に持たせてあります。親に持たせてある分は、半年で1万円程度のキャッシュバックがなされていますので、カードを持ってもらっている甲斐は十分にあるのではないかと思いますね。

読者代表
イオン[8267]っていつも業績イマイチではないですか?
たっちゃん
それはおっしゃる通りかもしれませんね。2016年2月期は1株利益が7円に留まりましたし、今期2019年2月期についても苦戦が続く事が予想されています。ただ、実は営業利益ベースで見てみると最近は堅調な推移となっています。純利益ベースでイマイチなので、見た目の業績は悪くなってしまいますが、そこから算出されるPERのイメージほど業績が悪いという訳ではなさそうですね。

[8267]イオン 無料のイオンカードセレクト

イオン[8267]を語る上で欠かせないのが、無料のクレジットカードであるイオンカードセレクトではないでしょうか。普段からイオン系のスーパーやショッピングモールなどで買い物を行なっているという方であれば、欠かせないカードだと思います。私自身も、イオン系のお店を利用する時はいつもイオンカードセレクトを利用するようにしています。

なお、イオンカードセレクトでは、常時入会キャンペーンを行なっています。この記事を執筆している2019年10月時点では10,000円相当分のポイントがプレゼントとなるキャンペーンを実施していますね。

参考:マイレージやポイント大好きなたっちゃんが利用中のクレカ一覧

クレジットカード名称特徴
最終更新日2019年11月5日
JAL JCBプラチナカード(JGC)JALのマイルを貯めるために利用中。
ANA VISAプラチナカード(SFC)ANAのマイルを貯めるために利用中。
ペルソナSTACIA AMEXカード阪急・阪神グループでポイントが貯まる関西人注目のカード。
楽天プレミアムカード楽天市場でポイントが貯まる。世界の空港ラウンジも。
ANA ソラチカカード首都圏の交通用PASMOとして利用中。実は関西でも使えます。
イオンカードセレクト
イオングループのお店を利用する時用。




[8267]イオン たっちゃん独自レーティング

★★★★★(2019年11月5日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8267]イオンの購入単価は874円となっています。過去10年のチャートを見てみると3桁台で買えた時期はそれほど多くなかったので、今になって思うと自分にしては珍しく上手なタイミングで購入ができていました。2019年11月時点での株価は購入時の2倍以上となっておりまして、堂々の★★★★★評価となります。

[8267]イオン 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

金融危機の後、アベノミクス相場までは1,000円台前後の株価推移が続いていた[8267]イオン。その後、2018年には一時2,750円前後の水準まで株価が上昇しました。その後、株価は一時1,000円台まで調整するなど、幾分値動きが大きくなってしまっていますね。

[8267]イオン 株主優待制度(年2回2月,8月)

優待内容優待カード(オーナーズカード)
100株以上3%
500株以上4%
1,000株以上5%
3,000株以上7%
[8267]イオン 株主優待補足事項
イオン株主優待のオーナーズカードは、新規株主となるとカードが発行されます。半期100万円を限度とする買い物に対し、上記の割合でキャッシュバックがなされます。その方法については、下記の過去記事もご参考ください。また、カードを保有していると全国各地のイオンラウンジも利用することができます。

[8267]イオン 株主優待利用日記 キャッシュバック

[8267]イオン 株主優待利用日記 イオンラウンジ

読者代表
現在の[8267]イオンの優待利回りはどうでしょうか?
たっちゃん
イオンの優待利回りはいくらイオンのお店でお買い物をするかによって変わって来ますが、限界ギリギリまで買い物するとすれば、100株保有の場合で年6万円のキャッシュバックがなされます。計算上は、これは2019年11月現在20%台の優待利回りとなりますね。実際、年間200万円もイオンで買い物する人はそういらっしゃるとは思えないので、参考までの数値となりますけどね。

[8267]イオン 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

イオン[8267] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2018.10.26
PER81.66倍
PBR1.74倍
ROE2.1%
予想配当利回り1.64%
最終データ更新日2019年11月5日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年2月期(予想)29.7→26.836-
2019年2月期41.6→28.1341.45
2018年2月期17.2→29.2301.66
2017年2月期10.3301.79
2016年2月期7.2281.89
2015年2月期50.2282.19
2014年2月期55.9262.09
2013年2月期95.7242.30


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。