学究社[9769]の株主優待制度・業績と配当金推移

9769学究社アイキャッチ画像

この記事では、東京都西部を中心に学習塾のenaなどを経営している会社である[9769]学究社の株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

なお、同社は基本的には高配当株式として知られていますが、いつの間にやらクオカード1,000円分の株主優待も追加されました。記事の後半ではその情報についても合わせてご紹介することにしたいと思います。




[9769]学究社 事業内容の紹介

9769学究社トップページ画像

上記の画像は[9769]学究社のトップページから引用

さて、前述のように[9769]学究社は東京都西部を本拠地として、学習塾のenaを経営していることでおなじみの企業です。私もかつては東京都西部に住んでいたことがあり、その時はサービスを利用したことはないものの、色々な街を訪れているとちょくちょく見かける学習塾だなとは思っていました。なお、同社の学習塾ブランドを細かくわけていくと、以下のようなものを展開していることになります。

[9769]学究社 展開しているブランド

  • ena小学部
  • ena中学部
  • ena高校部
  • egg:難関中学、難関高校専門塾
  • Cena:学期や学年にとらわれない指導
  • ena新美:芸術大・美術大向け予備校
  • ena新セミ:看護・医療系専門予備校
  • ena家庭教師センター:個別指導
  • ena国際部:帰国子女向け受験指導
  • inter-edu:受験情報のポータルサイト

[9769]学究社 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[9769]学究社 ひとくちコメントとQ&A

最近は少子化の影響が叫ばれている中ですが[9769]学究社は地元エリアの東京西部を中心に一定の評価を得ているためなのか、売上高・営業利益・配当水準ともに順調に伸びている会社となります。一見将来性のなさそうな学習塾事業でも、やりかた次第ではまだまだ伸ばせるということなのですね。

読者代表
[9769]学究社は配当性向が意外に高いですよね。
たっちゃん
はい、おっしゃる通り[9769]学究社は比較的配当性向が高い会社と言えます。たとえば、2016年3月期は1株利益が77.8円なのに対し、配当は60円であり配当性向を単純に計算すると77%にも達しているんですよね。配当性向が高い会社は業績減速時に減配するかも?という懸念が拭えないという欠点はありますが、還元に積極的な事は確かです。私は、投資するにあたってはどの銘柄においても基本的には後者の事実を重視することにしています。

[9769]学究社 たっちゃん独自レーティング

★★★☆☆(2017年8月30日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[9769]学究社の購入単価は1,284円となっています。実は、同社は以前一度ポートフォリオに加えていたのですが、配当利回りが高まったため一旦売却してしまっているんですよね。その時の購入単価はもっと低かったのですが、レーティング計算上は再購入した時の単価を使うことにしたいと思います。

[9769]学究社 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

学習塾というと『成長株』というイメージは持てない方が多いと思います。しかしながら、[9769]学究社は業績面から見ても株価面から見てもこの分野としては超成功の銘柄の1つと言えるんですよね。以前、安い単価で買っていたのに見た目の配当利回りが下がったからといって切ったのは失敗でした。なお、2017年現在では見た目の配当利回りが下がった銘柄でも『連続増益・増配中』の銘柄である場合は安易に切らないように方針を変更しています。

[9769]学究社 株主優待制度(年1回3月)

クオカード

  • 100株以上の全ての株主:1,000円相当
9769学究社株主優待

[9769]学究社 2017年3月権利確定分 株主優待 1,000円のオリジナルクオカード

[9769]学究社 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER15.79倍
PBR6.13倍
ROE36.2%
予想配当利回り3.77%
最終データ更新日2017年8月30日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期16.0205.84
2013年3月期48.4304.29
2014年3月期55.0405.54
2015年3月期76.350 記3.98
2016年3月期77.860 記4.98
2017年3月期91.3603.92
2018年3月期(予想)100.960-

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。